アフガン首都爆発10人死亡 タリバン報道官の母追悼中: 日本経済新聞

【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブールのモスク(イスラム教礼拝所)周辺で3日、爆弾が爆発した。イスラム主義組織タリバン幹部によると少なくとも10人が死亡、17人が負傷した。全員市民とみられ...

ツイッターのコメント(9)

アフガニスタンの首都カブールのモスク(イスラム教礼拝所)周辺で3日、爆弾が爆発した。
タリバン狙ったIS犯行か: 日本経済新聞
→ 発展する構図
敵の敵は敵

 タリバン狙ったIS犯行か: 日本経済新聞
2021.10.3

3日 タリバンのムジャヒド報道官の母親追悼が行われていたカブール モスク周辺で爆弾が爆発
少なくとも市民ら死亡10人 負傷17人

爆発後、タリバンはカブール北部でIS隠れ家急襲、戦闘員らを殺害
半グレ対ヤクザ。市民に居場所がない。
タリバン狙ったIS犯行か:日本経済新聞🚀
アフガン首都爆発10人死亡タリバン報道官の母追悼中(日経新聞)
アフガン首都爆発2人死亡 タリバン報道官の母追悼中
>首都カブールのモスク周辺で
>ムジャヒド報道官の母親を追悼する行事が営まれ
>爆発はモスク入り口付近で発生
>2人が死亡、4人が負傷した。全員市民とみられる。犯行声明は確認されていない
以上
 
PR
PR