TOP > 社会 > 仕事って何 「脳がちぎれるほど考えよ」  (孫正義ソフトバンク社長) :日本経済新聞

仕事って何 「脳がちぎれるほど考えよ」  (孫正義ソフトバンク社長) :日本経済新聞

106コメント 2014-04-12 09:22  日本経済新聞

4月、多くの若者が新社会人として第一歩を踏み出す。日本企業を取り巻く競争環境が厳しさを増す中、仕事とどう向き合うべきか、何のために働くのか。壁を乗り越え、実績を積み重ねてきた経営者や識者に語ってもら

ツイッターのコメント(106)

脳がちぎれるほど考えよ

「新しい時代を作るんだ、世界中の人に興奮を与えるんだ」

カッコイイ!!
時代は追ってはならない。
ほほう。
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」という言葉だという。既にあるモノをちょっと変えて売る、という程度のモノはどのみち続かない」
「新しい時代を作るんだ、世界中の人に興奮を与えるんだ」というくらいの情熱が必要と説く。先を読む冷静な目と熱い情熱とが混在しているところが、孫流経営らしさかもしれない。
時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない。

痺れた。。。
はい、わかりました。
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」

既にあるモノをちょっと変えて売る、という程度のモノはどのみち続かない。

「新しい時代を作るんだ、世界中の人に興奮を与えるんだ」というくらいの情熱が必要
孫さん、好きだわー。
これって毎日の筋トレのようなものですよね。
「脳がちぎれるほど考えよ」孫さんが新入社員に贈る言葉。
深く考えないでとにかく行動!という考えがインフルエンサー界隈で多い気がしますが、こういう考えもあるわけです。
会社・事業がより成長して世の中に大きく貢献していけるように、頭がちぎれるほど考えよう
元気出てきたw /   (孫正義ソフトバンク社長):日本経済新聞
『iPhone』が世に出る前から、創業者の故スティーブ・ジョブズと日本での独占販売権について約束を交わし、収益源になると見通していた
「企業の価値は挑戦と進化で決まる。受け継いだものを守るだけでは会社は大きく強くなれない。世の中の進化に置いていかれて地盤沈下していくだけだ」結果にこだわり、結果をだそう。
実際に、この公演聞きにいったけど孫さんは努力量が破格
「義と利のどちらを選ぶか。東日本大震災の時に考えさせられた。我々の電波があと10メートル、20メートルでも届いていたら、1人でも多くの命を救えたかもしれない。その反省から3兆円ほどのお金をかけて一気に通信網を整備した。お金がかか...
アイデアが欲しい。ではなく、アイデアは組み合わせ。簡単。孫正義がやっていたキーワードをくっつけてアイデアを絞るのはいい方法。
努力に勝る天才なし。孫正義を理解できていない人、これから理解しようとしてる人にぜひ☆★☆
「志を共にする者を集めることも大事だ。アイデアを考えるくらいなら1人でできるが、革命的なことをなすには仲間を集めなければならない。良いときも悪いときも、本当に志を共有できる仲間こそ頼りになる」 ~ 孫正義ソフトバンク社長
それなりに考えてきたつもりだけど脳がちぎれるほどは考えてなかったかな…。明日から頑張ろう> 「脳がちぎれるほど考えよ」(孫正義ソフトバンク社長):日本経済新聞
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」by孫正義氏
これだよなホントに.
一つ一つの言葉が突き刺さる -
脳がちぎれるほど考えよ。孫正義ソフトバンク社長の日経インタビュー。しびれた。
素朴な疑問だが、スプリントの買収は、「脳がちぎれるほど」考えた末のアクションだったのだろうか?4位のTモバイルUSの方が調子が良い様だが、本当に立て直せるのだろうか?  「脳がちぎれるほど考えよ」(孫正義ソフトバンク社長)
孫さんの書いている記事を読むと、尊敬する経営者の方にいつも聞く話と共通点が多々ある。普段の生活から考えるくせをつけている人とそうではない人には大きな違いがあると思う。考えて出来ない事ないし、考えずに出来ることもない。考え方から考...
孫正義さんの話は深いいですね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」
「新しい時代を作るんだ、世界中の人に興奮を与えるんだ」というくらいの情熱が必要。
現代の成功者の弁、参考にはなるが、石油文明の終焉を読んでいないようです、誰にも弱点があるということか、 >
そこまで考えないと仕事できない奴は脳がちぎれてアポンしちゃえば?@atsumac:
孫語録メモ「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」
時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」/ ”
企業の価値は挑戦と進化で決まる。脳がちぎれるほど考えよ。時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない。SB孫社長の言葉。
ある意味、新社会人?(笑)

な私の心に響く、沁みる言葉。
すごいと思う。でも偉いとは思わない。所詮カネもうけの話だから。カネは大事だが、「脳がちぎれるほど考え」なくても、生きられる社会をつくってほしい→
若いサムライ君達へ
「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」(孫正義)...
この人はなんて素晴らしいんだろう
親友との合言葉はこれ!
沁みる。。→→→
【「脳がちぎれるほど考えよ」孫正義ソフトバンク社長】 「ボーダフォン日本法人の買収を後押ししてくれたのが私の同志である、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正さん」「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」
刺激を受けました。尊敬してます。 >
孫社長が常に心に念じているのが「時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない」という言葉だという。 / “ :日本経済新聞”
“米国に留学した19歳のころ、1日5分で1つ発明するノルマを自らに課した。1年間で250件ほど特許に出願できるようなアイデアを生み出した。そのうちの1つが音声付きの多言語翻訳機で、試作機まで作り、1億7000万円を稼いだ” …孫正義…
良い言葉です。さすが時の経営者。『 「脳がちぎれるほど考えよ」』  (孫正義ソフトバンク社長) :日本経済新聞
もっと見る (残り約56件)
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR