TOP > 社会 > 母子家庭、養育費支払い2割どまり 「食費切り詰め」  :日本経済新聞

母子家庭、養育費支払い2割どまり 「食費切り詰め」  :日本経済新聞

65コメント 登録日時:2013-04-22 12:18 | 日本経済新聞キャッシュ

 離婚による母子家庭が増える中、父親から養育費を受けているのは約20%と低迷している。国はあの手この手の施策で支払いを促すが大きな効果は見えず、子供が離れて暮らす親からも愛され「生活を保障される権利」...

Twitterのコメント(65)

父親が親権を取った場合の母親側が養育費を支払っている割合は出しましたか?これより低いのでは?養育費は子供の為のお金。生活は子供を引き取った親の力で稼げ。安易に離婚するからだ。子供を巻き込むな!
@guchinandayo 2011年の調査では19.7%でした(5年に一度の調査)
「食費切り詰め」: 日本経済新聞 ★2013年の調査なので、現在は多少改善されているかもしれないが。
「母子家庭、養育費支払い2割どまり(2013年)」というひどい状況なのに、親の当然の義務から逃げてる男親に対して社会が甘い。
離婚した元奥さんに養育費を払っている派遣社員を知っているが、本当に金銭的に苦しそうだった。
これが現実なんだろうな・・
母子家庭、父親の養育費支払いは2割どまり
日本の小さけど実は大きな問題としてもっと考えて欲しいです。法律が無理なら、自治体での市町村長がリーダーとなって生活保護充実ではなく養育費確保で住み続けられる街に!
母子家庭の貧困の解決は、米国のように(全ての州ではないのかもしれないが、堤未果の本にはそう記されている)、離婚と同時に子供の父親の口座を差し押さえ、養育費が自動引き落としになるように制度を変えること。養育費の支払いは二割程度の資料。
離婚して養育費の支払い命令があっても、まともに支払っているのは2割だけ・・・
ほんとだった。とりあえず、(元)夫→妻への率はそんなもん。
@juns76
「養育費をバックレてる父親が現実に存在するとして」?

ちょっとは目の前の箱で調べて見れば良いのに。
98年以降横ばい。衝撃的な事実だな。“@akitect: 離婚後に元夫からの養育費がきちんと支払われている母子家庭は全体の約2割。
やはり離婚時一括払いしてもらうしかないのかね…?
離婚後に元夫からの養育費がきちんと支払われている母子家庭は全体の約2割。
少し前の記事ですが、再度読み直し。母子家庭の約6割が相対的貧困状態。非正規雇用が半数以上で平均年収は約180万と言われる。それに追い打ちをかけるのがこの現状だ。>【日経】母子家庭、養育費支払い2割どまり
過払い金請求に続く新たな金脈か…? “@Isaacsaso: 養育費が支払われてない母子家庭が八割いるんなら
養育費を肩代わりして代わりに父親から回収する機関があっても良さそうなもんなのにそうはならないんだな
… ”
卑怯ですよね。厳しい罰を法律で決めることは出来ないのだろうか。RT @miyake_yukiko35 ~母子家庭、養育費支払い2割どまり 「食費切り詰め」~  生活保護の議論で井戸まさえ前議員(民主)がこの問題を指摘していた。100%養育
養育費の問題は父親に子どもを会わせない母親の問題と並行で議論がなされなければならない。@miyake_yukiko35 ~ 「食費切り詰め」~ … 生活保護の議論で井戸まさえ前議員(民主)がこの問題を指摘
国民生活上のこういう具体的問題に手立てを尽くすのが、政治と行政の本来の役割なのだ。短期的な株価動向ばかり気にしている首相は要らぬどころか、百害あって一利なし。⇒
養育費は差し押さえできるはずなので、サラ金の時みたいに司法書士辺りがサクッと出きるようにすればいいかと。 QT @Isaacsaso: 養育費が支払われてない母子家庭が八割いるんなら 養育費を肩代わりして代わりに父親から回収する機関があ
結婚時に契約書を交わすのも一般的になる日が来るのかな…。/
税金と同じく給与から天引きにすべき。“@kinkuma0327: 日本の母子家庭の就業率は約8割と諸外国に比較して高いが、相対的貧困率も(中略)そして、この養育費問題がある。/ ”
踏み倒して問題にならないお金なら、支払われないでしょう。営業ならわかる。 RT @nankuru28: 母子家庭が貧困に陥るのは、養育費の取り立てる手段を作るのを怠けているから、じゃないのか?バックレ率が8割だろ? …
母子家庭の8割は離婚が原因であるので、少なくとも母子家庭全体の2/3は養育費が支払われないために貧困状態に陥っているということか。母親と子どもが制度の穴に落ちているよな……。→
8割バックレか…知らなんだ。養育費取り立てビジネスは儲からないのかな。日経→ RT @nankuru28: 母子家庭が貧困に陥るのは、養育費の取り立てる手段を作るのを怠けているから、じゃないのか?バックレ率が8割だろ?
相手が日雇いや期間雇用ならバックレもくそもない。取り立てる金がそこにない。
RT @nankuru28: 母子家庭が貧困に陥るのは、養育費の取り立てる手段を作るのを怠けているから、じゃないのか?バックレ率が8割だろ?
日本の母子家庭の就業率は約8割と諸外国に比較して高いが、相対的貧困率もOECD加盟国の中で最も高い。背景には不安定雇用と女性の低賃金、福祉給付の薄さ、そして、この養育費問題がある。/
追込み過ぎなきゃ RT @Peter_Pan_Never: あるんだけど、割りと面倒なんだよ。 RT @nankuru28: 母子家庭が貧困に陥るのは、養育費の取り立てる手段を作るのを怠けているから、じゃないのか?バックレ率が8割だろ?
あるんだけど、割りと面倒なんだよ。 RT @nankuru28: 母子家庭が貧困に陥るのは、養育費の取り立てる手段を作るのを怠けているから、じゃないのか?バックレ率が8割だろ?
養育費を受けとれている母子家庭は二割に満たない、さらに統計では離婚後4年以上経つと、その内50%以上が
養育費の支払いをやめてしまうらしいです。

@ohjimsho: 「海外には養育費不払いがあると国が立て替え取り立てる制度も」 ”
「海外には、不払いがあると国が立て替え払いし、取り立てる制度を持つ国もある。」そうそう、これを日本でも、と。 /母子家庭、養育費支払い2割どまり
養育費の債券化、の議論って古くからありますよね。男は逃げますけどね…。"@oginonatsuko: 日本の離別家庭の父親が養育費をきちんと払っているケースは2割未満だそうでだ。「 "
日本の離別家庭の父親が養育費をきちんと払っているケースは2割未満だそうでだ。貧困者叩きより、果たすべき義務を果たしていない親をなんとかすべきだと思う。逃げ得が横行している。「
へー。離婚して子供を女性に託して養育費を払わん奴って8割もいるんだ!
世の中腐ってるな…
養育費の支払いを義務化しないと、経済的再婚や児童虐待の防止は出来ないね、経済力で親権が変わっても親状況が変われば同じことだし面会交流で、子が別居親の憎しみに変わる事も
子供は一人じゃ作れないんだから、どちらかの親だけに押し付けるなんて絶対にしちゃいけないことだよね。養育費の不払いには罰則が有ってもいい。
民法766条を担保する制度設計が必要です!!
うちも0! @fukuho_info: 『父親から養育費を受けているのは約20%と低迷』『「生活を保障される権利」は、守られていないのが実情』
「離婚母子家庭で養育費を受けている割合は1983年の11.3%から98年は20.8%まで増えたが、その後は横ばいで2011年は19.7%」◆親の子に対する責任は果たしてほしいが…→
「自分が選んだ道なのに、母子家庭だから苦しいなんて言い訳だ」と辛辣な言葉を受けたこともあるけど、なんとかやっていけてることは本当に感謝すべきことだと思っている。
母子家庭、養育費支払い2割どまり
日本経済新
経済的に自立するママもいるのね。双方、50:50の共同養育・親権制度にすれば、養育費負担も、50:50だから不払いと言う実態も、表現もかなり減るな…
嫡出非嫡出の相続差別よりも養育費のが重要に思える。交通事故や震災で親を亡くした子への公的な支援も同じ →
『子供が離れて暮らす親からも愛され「生活を保障される権利」は、守られていないのが実情だ。』
子育て支援は、国力維持そのもの。
人が居てこその国造りだぜ!。
『父親から養育費を受けているのは約20%と低迷』『支払いを促すが大きな効果は見えず』『「生活を保障される権利」は、守られていないのが実情』
明日の生活が成り立たなくなることへの不安の中で、離婚した母子の多くは暮らしている。貧困は、母親から心の余裕と希望を奪い、ネグレクト等の虐待の誘引ともなる・・・。
ウインク関連記事!
この逆の父子家庭もあるはず・・・

子どもが離れて暮らす親からも愛され「生活を保障される権利」と考えるなら、父子家庭にだって養育費は必要だと思います。
ちょっと低すぎる数字だな…。■ 「食費切り詰め」(日本経済新聞)
「子供が離れて暮らす親からも愛され『生活を保障される権利』は、守られていないのが実情だ」。払うことが第一だけれど、それだけに委ねていてはキリがない、とも思う。記事は共同。/ 「食費切り詰め」(日経)
公正証書ちゃんと作りました^^ でも額が少ない^^; RT
三分の一て…“@tak_sh: そもそも3分の1しか養育費支支払の合意してない“@okaguchik: 日本も,韓国みたいに,離婚の際に,執行力のある養育費負担調書を


””
そもそも3分の1しか養育費支支払の合意してないんですね。“@okaguchik: 日本も,韓国みたいに,離婚の際に,執行力のある養育費負担調書を作成すればいいのに・・


"厚生労働省が5年に1度実施する調査によると1983年に約71万世帯だった母子世帯の推計数は2011年には約123万世帯まで増加した。10年時点の平均年収はわずか291万円。11年の調査対象のうち、離婚が原因の母子家庭は80.8%。"
日本も,韓国みたいに,離婚の際に,執行力のある養育費負担調書を作成すればいいのに・・
「元夫は月4万円の養育費を約束したが、支払われたのは1度だけ」/母子家庭、養育費支払い2割どまり
今更だけど、今朝の日本経済新聞に離婚後の養育費についての私のコメントが掲載されてます。
低いとは聞いてたけど2割とは…
ひどい話と思うが、そういう男を選んだという点で仕方がないのかな?
あるベテランの弁護士は、「養育費が欲しかったら、金持ちと結婚しないとダメだよ」とテレビで行っていた。
結婚するときに、リスクの一つとして考えておいたほうがいいと思う。
母子家庭、父親からの養育費支払い2割どまり
母子家庭、養育費支払い2割どまり 母子世帯の推計数は約123万世帯(2011年)。平均年収は291万円(2010年)。また離婚母子家庭で養育費を受けている割合は19.7%(2011年)。
国はあの手この手の施策で支払いを促すが大きな効果は見えず、子供が離れて暮らす親からも愛され「生活を保障される権利」は、守られていないのが実情だ。
QT→『 - 日本経済新聞 』
以上

記事本文: 母子家庭、養育費支払い2割どまり 「食費切り詰め」  :日本経済新聞

関連記事