TOP > 社会 > 実は企業が求めている シューカツ「意識低い系」  :日本経済新聞

実は企業が求めている シューカツ「意識低い系」  :日本経済新聞

67コメント 登録日時:2016-03-23 07:11 | 日本経済新聞キャッシュ

 「部活に打ち込みすぎて、就活に乗り遅れてしまった」。こんな学生のぼやきを聞くことがよくあります。私は、そういった就職活動に受け身の学生を、「シューカツ意識低い系」と呼んでいるのです...

ツイッターのコメント(67)

少し前の記事だけど紹介

総合職でジョブローテーションがある企業ほど志望動機でやりたいことがあると言われるのは辛いよなー

大手企業におけるジョブマッチングとはなんなんだろう

曽和利光の就活相談室  日本経済新聞
体育会は目の前の取り組めることに熱中した方がいいが、視野は広げて色々な社会人に会った方が間違いなくプラスになる
曽和利光の就活相談室  日本経済新聞
就活中の迷える上智生よ是非一読を。企業は知力・体力・精神力があって一緒に働きたいと思える学生が欲しいということ。新入生も読んでおこう!
ボート部員がポケモンみたいな扱いされてて草。
これ、企業側が読んでも参考になる記事 :
多くの企業が一番ほしがっているのは、「種目は決めていないが、腕立て・腹筋・持久走なら任せてください」という学生なのです。基礎体力があればいいんです。
実は就活プレイヤーより実力のある人が多い層。
>好きなタイプはなんですか?つまり「会社を選ぶ基準」…「どういう基準で会社を選んでいるのですか」

考えてても面接で聞かれて答えられるかというとまた別な気がするなぁ
僕も隔離系でした
捏造されたウィルを作り出して新しい研究テーマ決めないとねー笑
就活の概念が変わる良記事。
しかし、そんな事を言ってくれる業界や人事は少ない。

結果、意識高くならざるを得ない。 /
就活に対して意識低い系であって普段から意識低い系を求めてる訳では無いってことね
まあ、自己主張が強い人より淡々と業務をこなしてくれた方が助かる業種もあるよねー……。うん、適材適所。
一次面接時の志望動機が捏造であることなんか容易に想像できるはずなのになぜ聞くのかなあ。 /
何かに打ち込んでいる人は皆魅力的
わかる!基礎体力あるけど「種目」が決まってない学生は欲しい!
こうやって色々言われると混乱しません?
でも、志望動機を聞くのにあまり意味は無いというのには納得できるかも。
学生が卒業後すぐ働かないと先の人生が見えなくなるというリスクを抱え、企業が早く採用しないと良い人材を他社に取られるというリスクを抱えながら行われるのがシューカツなのかもしれない。

「意識低い系」
うるせーだったら最後の1年まで学問させろカス
「僕らの時代が来たッ!」と思ったら違った。
読んでおきたい。 /
要するに、奴隷が欲しいってコトなんやろな。 >
これは真理。
:中学のブラバン入部希望者に「どの楽器がやりたいの?それは何故」とか聞いても無意味なのを思い出した。良い音楽づくりに参加できるようにすれば、どんな楽器を与えてもそれが好きになる。
初期段階では、志望動機が無くてもいいと思う。でも最終面接では「御社が第一志望です。なぜなら〜〜」になってないと。
地方企業にも、当てはまりそうだなぁ(^^;;
すごくよい記事だと思う
なるほど、面白い。
日本人って虫みたい
オイラも戸田公園でボート漕いでたから、就活1社だけしか受けてない奴とか見てきたわ
ホントかいな…(汗)
この連載人気高い。
「部活や研究に熱心で就活疎かにした『意識低い系』が実は魅力的」って論調だけど、
いやそれ単に物事の優先度決めるの下手か、周りと上手く調整できん奴ちゃうかな?
なんじゃこりゃ
極論すれば、多くの企業が一番ほしがっているのは、「種目は決めていないが、腕立て・腹筋・持久走なら任せてください」という学生なのです。基礎体力があればいいんです
むかし文学部にいたのですが、だいたい就活意識低かったです。実は企業に求められていたのか! ☞
FacebookでNくんがシェアしていた記事を自分もシェアしたら、それをまたシェアする人がどんどん増えた。
「私は志望動機を聞く質問自体がナンセンスだと思っています。」
幻の学生ボート部…
就活イベントとかやらずに採用担当は琵琶湖と戸田公園に来たら良いんじゃないのかな( ̄ω ̄)
これは一種の真理ですね。学部卒程度の「スキル」なんて現場ではクソの役にも立ちませんし、志望と適性とが一致している保証もありません。となれば、最後はやはり基礎体力が命です。
これすらできる気がしない
僕はシューカツで志望動機は聞かなくてもよいのではないかと思っている。志望動機を聞くのであれば、ジョブ・ディスクリプションを明確にするべきではないのかなあと。/
入社し配属され、現実を前にして「白紙」になってしまうのは理解出来るけど希望の業界にブレのある人はうまく行かなくなった時は踏ん張れないで辞めちゃうじゃないのかな?
戸田公園に行けww /
「面接する側へのアドバイスでもありますが、初期の面接で問うべきなのは志望動機ではなく、好きなタイプはなんですか? つまり「会社を選ぶ基準」です。」>>
就活にも学校にも現れないボート部。発掘しにぜひ戸田公園へ。
みんながんばれ
ボート部のこと書いてある!
志望動機?そんなもん綺麗に飾った建前看板に決まってるやろ。
企業が会いたいのは「理系」「体育会系」「隔離系」とな?
そういう学生は別な意味で意識が高いのであって、いわゆる「意識高い系」の対義語のような捉え方をされてることに違和感を感じるなあ。 / “  :日本経済新聞”
就活せず春休みに刃牙のアニメ一気見したりドラえもんの映画みまくったりしてたわたしに時代が追いついたか、と思ったけど部活や研究に打ち込んでいる人が対象だった|
なるほど
僕も採用面接官になる立場。
下記コラムには何も言うこと有りません。
正にその通りだからです!
これから就活される学生の皆さん。一読してみてはどうかな?
そういうのも含めて縁だと思う。▼
ムカつく記事だな。
就活してる子たちのこと「意識低い系」とか「希少種」とか「幻の動物」とか表現してる時点でダメだろー。アホが。アホめが。
この人事の方神だなー。リクルートの強さを象徴している。
私だよ(過去)

目的なくシューカツしてたな。
志望理由なんてあるわけないやろ、働かなあかん歳なったからシューカツしとんねん

って感じだった
だそうですよみなさん
リクルート、ライフネット生命などの人事責任者として20年以上、累計で2万人を超える就活生を面接してきた「プロ人事」、曽和利光さん。「学生は、根拠のない思い込みで失敗してい...
現実はこうはいかないですけど。
*
俺就活しても冷めた本音しか言わないからことごとく落とされそうだな
以上

記事本文: 実は企業が求めている シューカツ「意識低い系」  :日本経済新聞

いま話題の記事