TOP > 政治・経済 > ベトナム火力巡り三菱商事などに撤退要求 投資家連合  :日本経済新聞

ベトナム火力巡り三菱商事などに撤退要求 投資家連合  :日本経済新聞

33コメント 2020-11-28 21:18  日本経済新聞

欧州を中心とする21の投資家連合がベトナム石炭火力発電所計画に参加する三菱商事などに撤退を要求していることが分かった。投資家が気候変動問題から個別案件で撤退を迫るのは珍しい。政府が2050年の温暖化

ツイッターのコメント(33)

最新の火力発電ってガス排出しないはずなんだけど建設や燃料採掘の際に重機や労働者が排出するんだよね。。 /
金出してないやつが撤退要求ってすごい話だな。
*良い話で正に物言う株主だね!
金になることはESGの例外だ!と正直に言えばいいのに。それも企業の経営方針。
ESGも分かるが、伸びゆく需要の為に安定したエネルギーを必要としている人もいる。
最近安値の【9513】電源開発の海外事業に期待して購入しようかと思っているのですが、火力発電には世界各所から圧力がかかっていますね。電源開発には非火力で世界に貢献して欲しいものです。
今後は、環境面に配慮しないとこういった事態もあるね。
ダイベストメントまで至るのかどうか、続きが気になる。この種の要求は増えるだろうからな〜
>欧州を中心とする21の投資家連合がベトナム石炭火力発電所計画()に参加する三菱商事などに撤退を要求していることが分かった。
対日本に今後こんな撤退要求が予想される。日本の危機であり今後についてチャンスに変えられるかが問題や。
環境・社会・企業統治 投資の流れは強まっている。企業にとって、投資家の投資対象から外れて株価が低迷するリスクがある。
三菱商事は撤退しない考え。
投資家が個別案件にまで意見するようになってるんですね。
:アジア太平洋の開かれた経済云々言うならそれは素直に撤退するべきだろうな。
12社に書簡を送った。うち8社が日本の企業・政府系金融で、三菱商事や中国電力、3メガバンクなど」
こういう投資家の要求が強くなると、現地の電力ニーズや日本政府/企業の意向に関わらず、石炭火力案件は今後ファイナンス付かなくなるんでしょうね。既にそんな感じですが。
また余計なことしてきやがって、、、

こんな事やってる間にChinaやインドの会社に持っていかれちゃう案件
ベトナムの発電量は水力・石炭が各々4割、ガス・石油が2割(2018年)。電力需要はコロナ下でも年7%超増加。今後南部を中心に深刻な電力不足が予測されてる。欧州の投資家連合にとって東南アジアの国の電力安定供給など優先度の低い問題なのだろう。日本が合わせる必要は無い
三菱商事などにベトナム火力の撤退要求  :朝刊1面から
ESGはこれからますます大きなウェイトを占めるようになる。環境それと人権は来るバイデン政権ではトランプと違って重きをなすし、ビジネスの世界でも信仰は拡がるだろう。
自分達の投資先に求めるだけでなく他人様の投資にまで口を出すんだ…。ちょっと驚くなぁ。諸事情に関係無くESG投資の流れだけで言われてもなぁ。ベトナムはESGどころではなく必要としていると思うよ。
>「石炭火力発電『ブンアン2』の建設計画に関わるのは気候変動に伴う企業の財務、評判への影響にとってリスクだ。計画撤退を要請する」。北欧の投資会社などが10月、日本の企業・政府系金融、三菱商事や中国電力、3メガバンクなどに書簡を送った。

→株価低迷リスクを懸念。
脱炭素社会を考えるなら、やるべきではない案件?
かなり厳しい状況になりそうだ。どんどん増えるのではなかろうか。
新興国への展開へ、SDGsの視点が重要になってきますね
欧州を中心とする21の投資家連合がベトナム石炭火力発電所計画に参加する三菱商事などに撤退を要求

ノルディア・アセットやアムンディ,12社に書簡を送った
うち8社が日本の企業・政府系金融で三菱商事や中国電力、メガバンク
欧州を中心とする21の投資家連合がベトナム石炭火力発電所計画に参加する三菱商事などに撤退を要求していることが分かった。投資家が気候変動問題から個別案件で撤退を迫るのは珍しい。
目的は世界全体で共有できてるとして。先進国・発展途上国のバランスをどうとるかも、大きな難題ですよね。
こんな事が起きるようになったか。
China+1は日本政府の失敗作で終わる
中国から撤退の場合に日本に回帰させるべき!
おおぅ、ESG。これが自己満足で終わらないといいなぁと思います。
率直に言って、他企業がこういうビジネスをガンガンやっているのに日本だけブレーキを踏んでいるのだとすると、お人好しというか、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR