TOP > 社会 > 中間層の経済的余裕、東京は全国42位 トップは三重県  :日本経済新聞

中間層の経済的余裕、東京は全国42位 トップは三重県  :日本経済新聞

98コメント 2020-11-28 18:42  日本経済新聞

東京都の中間層の経済的余裕は都道府県別で42位にとどまるとの分析を国土交通省がまとめた。可処分所得から食料費などの基礎的支出を除いた額を中位世帯で比べた。東京は家賃の高さなどが重荷とみられる。データ

ツイッターのコメント(98)

豊かさとは何かを考えさせれれる記事
街や駅前歩いていてもわかる。路上生活の人とかネカフェ難民とか身売りであろう人とか経済的に余力がなくて困ってそうな人の東京圏多さは目立つ。
東京で子供あり世帯年収1000万が地方の人のイメージほど裕福ではない、という話
国土交通省のホームページ見ても載ってないんだけど。。
『分析を国土交通省がまとめた。』、『30日に公表する。』
コレって持ち家率でしょ?
うわ.....。物価と家賃高さのせいかな?
まだ結論出てないけどわかる気がする。都会の社畜は…
世帯手取-必要経費(家賃やら食費やら保険料やら)=19万円

都民と沖縄県民で月の余剰資金3万円しか変わらないのは疑いたい、、、
↓娯楽に回せる金額月あたり
トップの三重県26万4千円 最下位沖縄16万9千円って
どこの世界の話やとおもうたが対象がこれだからかー

”30日に公表する。総務省の全国消費実態調査をもとに、2人以上の勤労者世帯のうち可処分所得の上位40~60%の経済余力を県別に計算”
わかるおぶざいやー。
給料が地方より高くても貧しいぞ。
18歳まで育った故郷・三重県、住みやすいところです。

完全に偏見の濃厚しぼり汁な意見ですが、三重県出身である時点で、その人が「すげー嫌なヤツ」である確率は少し下がると信じてやまない派。
「経済的には必ずしも生活しやすいわけではないことを今回のデータが改めて裏づけた」

だがその中間層が、階層上昇し得る活力を、多くの企業をかかえる東京の経済基盤は有している

文化的都市インフラの利用価値と共に
“東京は若年層や女性を中心に地方からの人口流入が続いてきた。「豊かな暮らしができるというイメージ」(国交省)”

仕事はあるけど豊かではない。ってことですかね
東京に住んでる人が、実質、貧乏な方とはね、、、
「総務省の全国消費実態調査をもとに、2人以上の勤労者世帯のうち可処分所得の上位40~60%の経済余力を県別に計算した。娯楽などに回しうる金額は三重県がトップで1世帯あたり月26万4千円だった」意外感ある
通し番号でも人口でも面積でも全国で真ん中の三重県、中間層の経済的余裕はトップになるというお手本のような調査結果
東京は平均年収高いけど
生活費も高いだけに
相対的な豊かさは一番感じにくいんじゃないかな

富山、三重は所得低くても
広い庭付き戸建てて暮らせるし
データは明日公表とのこと。詳しく見てみたい。
全データどこにあるんでしょう。国が地方にひとを散らせたがってますね。地方副業の盛り上がりもその一環なんだろうなぁ。
唯一関東でベスト3に食い込んだ茨城って…
「データは人口の一極集中の是正策の検討材料に」との事だが、42位の東京に「カネ以上の付加価値がある」からこそ人口が集中してるわけで、そこ勘違いすると「地方の方が豊かな暮らしが!」みたいなズレた旗振りが始まりそう。
東京の中間層って経済的余裕がないのか…意外。

家賃や物価が高いと言われれば確かに…と思うけど、1位が三重というのも面白い。

地方の方が経済的余裕有、ストレス少…だとしたら、地方移住は今後さらに進むのかも。

 トップ三重県
上位層は東京だが、地産地消はやはり強いか、やはりコロニーだね
東京都心部でそれなりの立地条件で家を買う場合は、8千万円程度は最低でも必要と思うけど、地方では、東京都心部で豪邸とされるような家でも5千万円程度で購入できる。
東京は住居費が高いだろ
中間層の経済余裕が1番高いの三重なのか。三重は意外と物価高いなと思ったけど、九州が安過ぎたのかも。工場とか多いし、余裕ある人多いのかもな
"Are you 中間層?"
"I'm fine and you?"
「中間層の経済的余裕」の都道府県ランキング、という面白いデータ。
三重県、富山県、茨城県がトップ3。東京都は住居費の高さから42位と下位。
田舎のヤンキーは稼がないけど金かからないから結婚できる
1位の三重県と月に7万違うんと。
「東京は若年層や女性を中心に地方からの人口流入が続いてきた。『豊かな暮らしができるというイメージ』(国交省)もあるとみられるが、経済的には必ずしも生活しやすいわけではないことを今回のデータが改めて裏づけた」

多摩地区は、都内よりは安いよー
中間層にとっては物価もだけど、地価やマンション・駐車場賃料が高すぎるんだよね。郊外の暮らしを都心に持ち込もうとすると一気に破綻する。
ボ:中間層の経済的余裕、東京は全国42位です

ツ:所得は多い一方、物価高で支出も多く、余裕はないとのことです

ボ:なのに、なんで東京だけランボルギーニがいっぱい走ってるんでしょう?

ツ:あれは富裕層だよ
僻地の大勝利!!
まだ東京で消耗してるんですか?
決して、豊かではない一極集中。都市問題を解決するしなければいけない、国と地方の税源財源権限の大改革が必要。新型コロナの責任論を見て、さらに確信した。
?!

「東京都の中間層の経済的余裕は都道府県別で42位にとどまる」
一位三重県は妙に納得。あいつら名古屋の大企業に勤めながら異様に安いベッドタウン(三重)に住んでるから、時々訳わかんない消費行動(ヨット買うとか)してる。
流石に三重は難しいから、茨城県に引っ越したらお小遣いあがんないかな…
可処分所得から食料費などの基礎的支出を除いた額を中位世帯で比べた。東京は19万3千円で42位。物価の高さなどから生活に欠かせない基礎的支出が19万9千円と全国で最も多い分、経済余力が乏しい状態だ。
中間層の経済的余裕、東京は42位 :
家賃高いよね…
へー。中間層ってどれくらい?
へええ。(必要経費引いた後だけど、物価水準のようなものを考慮しなくてもいいのかな??)
前々から思ってたけど、東京とか大都市圏の可処分所得上げるのが出生率改善には1番早い気がするのだよな🤔 人口多いし。
東京の中間層は豊かでは無いというのは事実だと思う。
しかし、豊かな生活を送る事を目的とせず、高い能力を求められる環境に身を置く事で自分を磨く事も必要では。

働き方改革が喧伝されているけれど、改革すべきは「働く目的」では無いだろうか。
東京に魅力を感じない理由って、これだよなぁ。。。
東京って闇っ

可処分所得から食料費などの基礎的支出を除いた額を中位世帯で比べた。総務省の全国消費実態調査をもとに、2人以上の勤労者世帯のうち可処分所得の上位40~60%の経済余力を県別に計算した。
もっと見る (残り約48件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR