TOP > 社会 > 新型コロナ:英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り (写真=ロイター) :日本経済新聞

30コメント 2020-11-27 04:59  日本経済新聞

【ロンドン=佐竹実】英製薬大手のアストラゼネカが英オックスフォード大学と開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験(治験)の過程で誤りがあったことが分かった。英紙フィナンシャル・タイムズ

ツイッターのコメント(30)

投与量半分で済むなら副作用も軽減されるし、ワクチンの供給も2倍になるから良い事ばかりなのでは?

英アストラゼネカの新型コロナワクチン、追加治験へ: 日本経済新聞
素人目線だが治験の対象年齢が55歳以下で90%なら途上国向けには十分効果があるのでは。1回分を半分の投与で効果が出たなら逆に効果の高さが検証されたような/英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り:
新型コロナ:英アストラゼネカの新型コロナワクチン、追加治験へ:
英アストラゼネカの新型コロナワクチン、追加治験へ(日経)

パスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)が26日、米ブルームバーグ通信の取材に答えた。投与量が想定よりも少ないケースの方が効果が高かったためで、有効性や望ましい投与方法を再確認する。
英アストラゼネカの新型コロナワクチン、追加治験へ:
若年層に治験が偏っていた事が問題視されている模様。AZN社のワクチンはmRNA型2社と異なって物流温度の難易度が低く供給面で期待が高い。
中の人は上手く売り抜け出来ましたか?(暗黒嘲笑)
アストラゼネカがオックスフォード大学と開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験の過程で誤りがあった事が分かった。英紙フィナンシャル・タイムズ等が報じた。
製薬会社がコロナのワクチン治験で、良い数値を出そうとしてるのは分かるけど、過程があやふや、不統一なのはアカン。
英アストラゼネカのワクチンで治験過程に誤りがあった可能性。米製2社と異なり冷蔵庫で保管でき、価格も安いという長所が期待されています
『治験対象者の年齢が若いなどとして、有効性に疑問の声』
えっ

治験対象者の年齢が若いなどとして、有効性に疑問の声も出ているという。
CYRXくるか?
90%の効果があったグループについて、本来は最初に1回分を投与する課程を、誤って半分の量を投与...年齢は55歳以下だったとして、有効性に疑問...アストラゼネカと同大は詳しい年齢を明らかにしておらず」

英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り
あー、でも商売敵からの指摘かー。
アメちゃんはえげつないことするからなぁ。。。
ま、経過を見守るしかないすね。
おはようございます
天気🌞気温3℃最高気温8℃予想
皆さま、本日もよろしく

英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り‥‥( ゚д゚)大丈夫?
米ファイザーや米モデルナの開発中ワクチンは治験の最終段階で高い効果が確認、しかし保管のためにセ氏マイナス80~マイナス20度の温度管理が必要。アストラゼネカのワクチンは、通常の冷蔵庫で長期保管ができる
なんやそれwww

英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り:
なんだなんだ
落ち着いていこう(笑)

効果そのものが否定されたわけではない模様
なんだから雲行きが怪しくなってきた😅
あら、いけませんねぇ。
ですが、こういう「待った」がかかるのはチェックが有効に機能している証拠だとも思います。
英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り
雰囲気に水を刺さなきゃいいけど・・
英アストラゼネカの新型コロナワクチン、治験過程に誤り:
1回目のワクチン接種量が半分(合計1.5回分)だったのは、誤りだったことが分かりました。ただその結果偶然にも、2回分よりも高い効果を確認しています

アストラゼネカのソリオCEOは、この結果をさらに確かめるために追加試験をするとブルームバーグに述べました
英製薬大手のアストラゼネカが英オックスフォード大学と開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験の過程で誤りがあったことが分かった。英紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。治験対象者の年齢が若いなどとして、有効性に疑問の声も出ているという
そうなのかー
アフリカ向けに、一番期待しているワクチン。待ってます。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR