TOP > スポーツ > 野球選手の辞め時 引き際は潔くか、気が済むまでか (写真=共同) :日本経済新聞

野球選手の辞め時 引き際は潔くか、気が済むまでか (写真=共同) :日本経済新聞

17コメント 2020-11-22 04:58  日本経済新聞

プロ野球シーズンが終わりに近づくと、引退、退団、自由契約といったニュースを連日耳にするようになる。少し寂しい季節の風物詩である。内川聖一選手は層の厚いソフトバンクの来季構想から外れ、新天地で現役を続

ツイッターのコメント(17)

山本昌

『自分の可能性を信じられ、契約してくれる球団があるのなら、気が済むまで続ければいいと思う。大好きなことをしてお金がもらえ、多くの人が憧れるスペシャルな場所などそうそうないのだから。』
日経新聞から。プロ野球山本昌さんのコラム。勉強になります。
人それぞれ。惜しまれつつ退くもよし、泥臭く限界まで現役にこだわるもよし。
サウスポーの視点(山本昌)
(2020/11/22 3:00)

この記事は無料で最後まで読めるようだ。面白かった。
自称・投資家の吾輩も、山本昌さんが、最後に記していることを肝に銘じて精進したい
個人事業主だから、契約してくれる球団がある限り「自分で決める」でいいと思う。 ただ、客商売・人気商売である以上、周りがどう見るかは別だけどね。

»  (写真=共同) :日本経済新聞
引き際は潔くか、気が済むまでか:サウスポーの視点(山本昌)日本経済新聞
“自分の可能性を信じられ、契約してくれる球団があるのなら、気が済むまで続ければいいと思う。大好きなことをしてお金がもらえ、多くの人が憧れるスペシャルな場所などそうそうないのだから。”
本筋とは関係ないけど、山本昌も初動負荷トレーニングやってたのかー

イチローと山本昌が共通して取り組むトレーニング。
選手寿命を伸ばす上で大事なことがあるんだろうな
引き際の美学はボロボロなるまでか余力を残してか?どちらも有りだと思う。
山本昌さんの重い発言。
山本昌さん日経で書いてるんだな。
気が済むまでやったらいいと思うけど、松坂とかのクラスは球団から言いづらい、という空気も読むべきで難しい。
華やかにして厳しい野球界。山本昌さんが考える引き際とは
50歳までやった山本昌の言葉に重みを感じる。
昌さんのコラムか。説得力ある🥺内川が続けてくれるのは嬉しいね。福留も。色々難しいことが沢山あるんだろうなぁ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR