TOP > 社会 > 外国人技能実習、海外から批判集まる 企業のリスクに  :日本経済新聞

外国人技能実習、海外から批判集まる 企業のリスクに  :日本経済新聞

47コメント 2020-11-22 05:22  日本経済新聞

外国人労働者が自社やサプライチェーン(供給網)で劣悪な環境に置かれていないか神経をとがらせる大企業が増えている。日本の外国人技能実習制度には海外からの批判が集まる。ビジネスでの人権侵害に対する目が厳

ツイッターのコメント(47)

例えば群馬県の某町は日系ブラジル人が多く住み、自動車部品工場等で働く。神奈川県内でもベトナムやミャンマー人らが大手の下請けで安い賃金で働いているのが以前から気になっていた。
技能実習の名の下に酷い扱いしてたことをみんな知ってるのに黙殺してたんだよね。外から言われないと直せないってのは情けない。
日本経済新聞11月23日本紙にて、外国人労働者の問題を取り上げて頂く中で責任ある外国人労働者受入れプラットフォームのことも取り上げて頂きました。日経電子版でも見られますので是非ご一読ください。
失踪する例も相次いでおり、18年の失踪者数は9000人を超える。||
政府は企業名も農家も公表してほしい
「外国人労働者が自社やサプライチェーン(供給網)で劣悪な環境に置かれていないか神経をとがらせる大企業が増えている。日本の外国人技能実習制度には海外からの批判が集まる。」
「外国人に選ばれる環境整備が欠かせない。」
激安技能実習生も、待遇が日本人と同じなら、日本人より手間がかかって誰も採用しない。
実態は限界田舎社会を埋める奴隷😨
ビジネスでの人権侵害に対する目が厳しくなるなか、日本の に海外からの批判が集まっています。外国人労働者が自社やサプライチェーン(供給網)で劣悪な環境にあると、国際的に企業の評判を落としかねません。外国人に選ばれる環境整備が急がれます。
「企業が動くのは、日本の外国人労働者に対する強制労働、差別、ハラスメントなどの疑いについて国際的な批判が強まっているためだ。特に技能実習制度の評判が悪く、とりわけグローバル企業にはリスクとなる 」
この日経の記事は大事なことが書かれていないのだが、なぜ技能実習生制度が海外から批判されることに大企業がリスクを感じるかというと、諸外国から輸入停止措置が取られる可能性があるからだね。輸入停止措置されたらその企業はもう終わりでしよ。
そらそやろとしか
そもそも『実習』なのに労働力として計算するほうが間違ってません?
ちゃんと出稼ぎとして認めればよくないですかね?
"日本の外国人技能実習制度には海外からの批判が集まる。ビジネスでの人権侵害に対する目が厳しくなるなか、放置すると企業の評判を落としかねない"

「人権侵害をしないこと」の理由が「企業の評判を落とさないため」になってるという倒錯に気づいてない記者…
日本の技能実習生の労働実態は、見方によっては「現代奴隷問題」と捉えられかねない。
日本の外国人技能実習制度が劣悪な環境で労働者を酷使しているとして、海外から厳しい批判にさらされています。自社だけでなくサプライチェーン(供給網)全体で不当な扱いをしていないかチェックしないと、企業にとって大きなリスクとなります。
不払い。
駅に置き去り。
性風俗で働かされる。
謎の死亡者。
明らかに新しい奴隷制度又は新しい差別の実態がある。
アプリぐらいじゃ火消しにはならんね。
現実は単純労働のもはや技能なんか身に付かないような仕事させられているからなwww

つーか今時、技能ってwww
そんなもん全自動にできますよ。
現代の奴隷制度
有料記事なので最後まで読めてないが、そりゃ批判されるだろうよ>
技能実習生制度における「ブラック労働」が相次いで判明しています。それに対し、弁護士が「今のままでは日本が恐ろしい国だと思われる」と発言していました。
正しく「(技能実習生にとって)恐ろしい国だとバレてしまう」と言ってほしいものだ、と思いました。
通報制度はいいけど、まず「安定した生産に欠かせない存在」って言ってる時点で趣旨間違ってる。
>>企業のリスク

え???区内からは批判がないと思ってんのか正真正銘のクソ企業ども
恥ずかしい、醜い国
技能実習、言葉の意味わからねぇ
「富山市の縫製会社、アイマックは9月、社内で働く外国人労働者などを想定した通報制度を導入。」「同社の製品納入先である、「ミキハウス」ブランドの子供服を扱う三起商行の要請がきっかけ」
「今のままでは日本が恐ろしい国だと思われる。大企業が取引先の中小企業に働きかけ、コスト面などの協力もして、日本全体の意識を高めてほしい」・・・外圧でしか変われない体質は黒船以来変わらないな。>
中小企業で外国人労働者の話や相談を受ける事があります。大切なことは、お互いの文化や感性の理解、浸透がどこまでできるかだと思う。経営者と社員が対立する文化や考えをまず溶かす努力をする事が、日本の中小企業には必要なんだと感じる。
日本企業のリスクに💢

詳細↓ 日本経済新聞
外国人だけでなく、とにかく労働者の人権が絶望的に守られてないと感じる。

連合のトップが平気でパワハラしちゃうんだから当たり前っちゃ当たり前。

なんとかならんか…
「生の声」を聞く仕組みが必要

こんなこと5年も10年も前から危惧されていた問題だ。
人材を送り出す当該国との間で協力覚書を交わしても、悪質業者は国内外双方にあり、今更のニュースかと思ってしまう。
当然だろう。19世紀半ばには世界で禁止されるようになった「奴隷貿易」を21世紀の今も行っている企業や国が国際的に無傷で済むはずがないのだから。
とはいえ、何も単純搾取という訳じゃなくて国内生産維持や自治体との工場維持のための補完労働力という側面もある。なあなあじゃダメだというメッセージが国、自治体、企業、労働者すべてに必要。
移民の是非が労働力から語られているのもこの延長でしょ。別に日本人を増やしたいわけではない //
「構造的に人権侵害が起きやすい技能実習制度は廃止し、特定技能をベースにしてブローカーを排除、家族帯同を認めるなどの改正を図るべきだ」
立場が弱いっているが、偽造したコロナ不感染証明書を持ち込んで日本国内へコロナをばら撒こうとしていた自称外国人実習生はどうなるんだ。
特に日本は恐ろしい国だと思われているはず、来日に働くなら、まず100〜180万円の仲介手数料を払わないと日本の就労先を仲介してもらえないのは慣例、仲介手数料の基準は以前の東南アジアの女子達が来日売春の斡旋団体が取った料金と同じ、しかもその団体自称天皇の関係者…!!
「同制度は途上国などへの技術移転という国際貢献が建前だが、安価な労働力の確保として使われ、人権侵害が疑われる行為が横行してきた」ついに日経新聞がここまで書くように。毎週問題が報道されてるもんね...。
ビジネスでの人権侵害に対する目が厳しくなるなか、放置すると企業の評判を落としかねない…外国人に選ばれる環境整備が欠かせない
もう時すでに遅し、なのでは。
妥当じゃないですかね。正直、外国人実習生を雇ってる工場はあまり信用してない。ラインにいれるだけで何を学ばせてるのかとは思う。
今更感が凄いけれど、やらんより遙かにマシ。そもそも、「実習」に来日しているのに不況で困窮する時点で制度としておかしい。
大手企業は対策を立て始めた。対策のない会社には制度を利用できないようにしないと→
奴隷労働をさせるからリスクになるんで、ちゃんと人権に配慮すればメリットになる。
国と一緒になって奴隷労働で消費していくのは最悪。

以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR