新型コロナ:インフルとコロナ、唾液で同時判定 検査を保険適用  :日本経済新聞

厚生労働省は11日、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの感染を同時に判定できるPCR検査を保険適用すると決めた。唾液を使える同時検査は初めて。冬にかけ懸念される同時流行に向け、検査時の医療従

ツイッターのコメント(17)

鹿児島大学、スディックスバイオテック。約20分で済む。磁力を帯びた微細な粒子で検体中のウイルスを集める技術を用い、検査にかかる時間を短縮しつつ精度を高めた
専用のPCR装置を使えば全工程約20分»  検査を保険適用  :日本経済新聞
こう言うのも出ているのでどうでしょうかね?

2020/11/11 12:29
インフルとコロナ、唾液で同時判定 検査を保険適用:
ある程度利益が出れば推しにスパチャが投げれる
鼻腔奥ではなく、こちらは国産の唾液PCR。一般的なPCR装置で約1時間、開発元の専用機では約20分で判明との事。広く民間医療機関でも普及する事を望みます。
インフルエンザと新型コロナ、症状だけだと似ていて診断が難しい。
同時流行が懸念される中、インフルエンザと新型コロナの同時検査はありがたい!
しかも唾液で判定できる。
鼻に綿棒を突っ込むタイプは痛くて苦手。唾液検査は検査受ける側の負担も軽くて嬉しい。
厚労省は11月11日、新型コロナとインフルの感染を同時に判定できるPCR検査を保険適用すると決めた。唾液を使える同時検査は初めて。

鹿児島大学発のスタートアップ、スディックスバイオテック(鹿児島市)が販売する検査試薬を使う。一般的なPCR装置では約1時間で検査できる。
地味にスゴイことやってる
これはどういう意味なのか。熱が出た人を診察する際に、ということ?

/ :インフルとコロナ、唾液で同時判定
保険適用されたところで、検査してもらえるのかしら?発熱した時、受け入れてくれる病院が、
何処なのか、わからないのが不安。
新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの感染を同時に判定できるPCR検査。微量の検体で、しかも20分で結果がわかる、鹿児島発の技術です。
こういうの待ってました。各都道府県に広がりますように。
インフルとコロナ、唾液で同時判定 検査を保険適用:
鹿児島大学発のスタートアップ、スディックスバイオテック(鹿児島市)が販売する検査試薬を使う。一般的なPCR装置では約1時間で検査できる。同社が販売を予定する専用のPCR装置では約20分で済む。
いいね👍️
PCR検査を保険適用すると決めた
ありがてぇ
インフルとコロナ、唾液で同時判定検査を保険適用(日経新聞)
以上
 
PR
PR