外資土地取得制限、WTO例外規定で 政府が法整備検討  :日本経済新聞

政府は外国資本による土地取得を制限する法整備を検討する。安全保障上の必要があれば外資への差別待遇を例外的に認める国際法上の規定を根拠とする。近く有識者会議を設けて、過度な私権制限にならないよう要件を

ツイッターのコメント(21)

外資の土地取得制限、WTO例外規定で
日本は、安全保障上の喫緊の課題への対処の加速化を!

外資の土地取得制限、WTO例外規定で
改めて防衛政策にも国際経済法の知識が必要なのが思い知らされるのだ!

トランプ政権でGATT21条の安全保障例外は話題になったけど、正直、GATS14条の2は盲点だったのだ……。
国土を守ろう☺️
政府が法整備検討: 日本経済新聞


取得制限の対象は自衛隊の基地や原子力発電所など安全保障上の重要施設周辺の土地を想定。水資源のある森林地帯も中国資本が購入しているのも問題にある。
コロナ後外資の資本が不動産取得しているみたいだけど、今後の不動産取引にどう影響するか注力していかないと!!

#外資の土地規制 #不動産取引
早く対策をしないと水源や平坦地が軒並み買い占められます
よしよしいいぞいいぞ。こういう安全保障的な話がどんどん進むのはさすが菅内閣。
国会でいまだに学術会議とか言ってる野党は完全に置いていかれてる。
国家安全保障上の問題にもなりうる外国資本による日本の土地取得。特に目立つのは北海道への中国資本の流入 --
 

 
PR