TOP > 社会 > JR東海、今期最終赤字1920億円 民営化以降初の赤字  :日本経済新聞

JR東海、今期最終赤字1920億円 民営化以降初の赤字  :日本経済新聞

28コメント 2020-10-28 16:16  日本経済新聞

JR東海は28日、2021年3月期通期の連結最終損益が1920億円の赤字(前期は3978億円の黒字)になりそうだと発表した。1987年の民営化以降で初めての最終赤字に転落する。新型コロナウイルスの感

ツイッターのコメント(28)

Centralは新幹線だけが頼みの綱だからその分反動もデカい
ひいぃ。/
一番重要なシノギを追われたらそりゃあ、、、なるわ
交通機関が軒並み赤字かー 支え続けても移動しなくても出来ることがいっぱいあったと気付いたこと多いし、必要なのは間違いないけど縮小は仕方ないのかなー
JR東海でさえこれか。
そして、野村証券の担当アナリスト、広兼賢治氏「もともと費用が合理化され収益性が高いため、大きな費用削減や運賃変更による収益改善の可能性が低い」
コロナ自粛で交通インフラをすべて倒産させる気なのか…。
“野村証券の担当アナリスト、広兼賢治氏はJR東海について「もともと費用が合理化され収益性が高いため、大きな費用削減や運賃変更による収益改善の可能性が低い」と指摘する。” リニアを凍結したりするのだろうか。
JR上場4社で、唯一通期予想を出していなかった9022東海が、第2四半期決算に合わせてようやく公表。
(もはや明らかだったものの)これで全社が今期は赤字予想。
視線の先には、すでに来期がある。
N700S、315系、HC85系の投資は
しばらく見合わせていいんじゃないか😅
「もともと費用が合理化され収益性が高いため、大きな費用削減や運賃変更による収益改善の可能性が低い」と指摘する。
このため新幹線需要が戻らない限りは厳しい業績が続きそうだ。
株主としては、厚生労働省のコロナ詐欺に対して損害賠償を請求してもらいたい。
JRCですらこの数字:;(∩´﹏`∩);:
やはり…わかっててもネガティヴですね。
JR東日本、JR西日本の両社は9月に21年3月期の最終赤字見通しをそれぞれ4180億円、2400億円と発表していた。
殿様商売のJR東海もついに陥落。コロナの影響は甚大。
新型コロナで東海道新幹線の利用が75%減り赤字へ転落。強固と思われたビジネスモデルが崩れてゆく…
新幹線需要が元に戻ることはないじゃろうに
1987年の民営化以降で初めての最終赤字に転落。空間が固定されているから画期的な対策は難しいか。新幹線乗る際にアルコール除菌おしぼりを全員に渡して座る前に自分でも消毒してもらうとか。何かないかな。
予想以上に厳しい。

新幹線利用は10月1~14日でみると56%減まで戻ってきた。ただし金子慎社長はこの水準でも「まだ資金流出が止まる前の段階」と話しており、下期も一定の需要減を業績予想に織り込んだ。
ANAの5100億円を見たばかりだから、1920億円が霞んで見えますねぇ(白目)
赤字は仕方ないが、
いつ頃、回復するか。
それでも赤字額一番小さい東海はやっぱり強いな。


>JR東日本、JR西日本の両社は9月に21年3月期の最終赤字見通しをそれぞれ4180億円、2400億円と発表していた。
あのJR東海が赤字。。。
ドル箱と言われた東海道新幹線までが……
1000億かと思ったら2000億だった…
野村証券の担当アナリスト、広兼賢治氏はJR東海について「もともと費用が合理化され収益性が高いため、大きな費用削減や運賃変更による収益改善の可能性が低い」と指摘する。
予測の3倍の赤字やんけ……ヒェッ
JR東海、今期最終赤字1920億円民営化以降初の赤字(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR