TOP > 社会 > ソフトバンクとKDDI、割安プラン発表 サブブランドで  :日本経済新聞

ソフトバンクとKDDI、割安プラン発表 サブブランドで  :日本経済新聞

41コメント 2020-10-28 10:05  日本経済新聞

ソフトバンクとKDDIは28日、20ギガ(ギガは10億)バイトのデータ容量を安価に提供する新プランをそれぞれ発表した。ソフトバンクは「ワイモバイル」ブランドで12月下旬から、KDDIは「UQモバイル」

ツイッターのコメント(41)

結局ワイモバイルとUQの値下げであって、菅総理の要請と合ってるの?国民は騙されてない?
大半の人は乗り換えなきゃ安くならないって、今と何ら変わらんやんけ。
スピード感ありますね。
押印の廃止に始まり、携帯代の値下げ
菅首相が就任してから、目に見える
わかりやすいところでも
改革の進みを感じます。
改革の「空気」を感じることができる。
「空気」が変われば変化はどんどん受け入れられていくでしょう。
素晴らしいです(^^)
MNOではなくMVNOでの話。これで総務省がOK出すなら携帯各社買いですね。
これで許されれば
業績への影響は
すくないだろけど
"両社ともに新プランは現行の通信規格「4G」が対象。安価なサブブランドで動画配信の視聴などで需要のある20ギガバイトを投入し、新しい顧客層をつかむ"
菅さんも総務省も舐められてるねぇw

UQとワイモバイルに「値段が高いプラン」を増設しただけではw

20GBもいらないから10GBで2000円くらいのプランをください!

もちろん加入条件なし&税込の価格で!
これなら5GBで1,980円、30GBで8,000円ぐらいのほうが経済効果大きい。
下げさせたいならARPU下げさせないとほとんどの人は安くならん。
さてどうするdocomo?
とはいえ、料金値下げはこの20GBプランで打ち止め確定だな。
ワイモバとUQで値下げって、これは話が違うだろ。ソフトバンクとau本体で値下げしないと意味ないって。
菅ちゃん、どうすんのこれ。
auは、G4でデータ無制限7650円が20ギガまで3980円になるのですが、「au」ではなく「UQモバイル」。移行するかどうかちょっと考えてしまいます。
結局ワイモバとUQで〜ってクソシナリオ通りで草
突き抜けて割安感が全くない。
渋々、値下げ?プランをつくった感
が否めない。
意味あるのか?
サブブランドってのが上手いよね。存在すら知らない人も沢山いる所で値下げし、国の要望に応えた形にすると。
民間企業の携帯料金値下げへの政府の口出しは違和感あるけど、こんな富裕層向けな発想しか出ないキャリアも悪いね。ギガ気にすると経済衰退するよ😇

求められてるのは
・携帯+光 使い放題: 月5000円
・携帯使い放題: 月3000円
・低利用者向け: 月1000円/5GB

のみ。全て税込
趣旨としては主力ブランドの価格帯を下げろよという話では?
ε=╭( 'う' )╯格安CIMの時代かぁ
一番割を食いそうなのはMVNOの提供会社か。10GBを超えてくるとキャリアのサブブランドの方がすでに安いし、電話をかけない5GBで十分くらいのユーザーしかもう獲れなさそう。
メインブランドは値下げしないという意思表示でもあるな。菅さんも舐められたモンである。>
これが本当に政権が求めている「値下げ要求」に直結している何かだろうか。
政権は3大キャリアに圧力をかけるのではなく、GoTo**のような、格安SIMへの移行キャンペーンを実施したほうが、よほど字義通りの「値下げ要求」に直結した結果が得られるのではないか。
"ソフトバンクは「ワイモバイル」ブランドで12月下旬から、KDDIは「UQモバイル」で2021年2月以降に、短時間の通話を含めて税込み5000円を切る水準で提供を始める。"
20GBで5000円切ってどれだけの人が入るのかは見物…
私がおバカで分かってないだけなのかもだけど、これは新プランを発表しただけで総務省が言ってた値下げではないよね?ちょっと期待してのに。
サブブランドで:日本経済新聞〜「短時間の通話を含めて税込み5000円を切る水準」で競争
ドコモとNTTコミュニケーションズが統合したらOCNはそのままドコモのサブブランドじゃん。
20ギガで4000円以下のプランもすでにあるし。
==
第四の携帯事業を隠然と後押しする菅政権。官邸の産業競争力会議で通信行政の提言を繰り返しその後第四の携帯事業に参入し菅内閣の閣僚にと噂された創立者の存在。子会社を通して引き下げの大手。なぜかな?

 サブブランドで:日経
格安ブランドに乗り換えで対応。昔風のトヨタ車に例えればクラウンからカリーナクラスに乗り換える感じか?5Gはレクサスぐらい?
私は今のところカローラ程度です☺️
あくまで消費者目線で言わせて頂くが、この記事から言えることは系列の格安モバイルの話で本体の料金体系を下げる話ではない。そもそも携帯ユーザーの多くはドコモ、au、ソフトバンク。格安スマホ料金を更に安くしたから政府意向に応じたってことになるのなら、笑うしかない。
安くなるのはいいんだけど、新規参入(楽○だけど)の障壁にならないんだろうか。3年ぐらいして企業数減ったら「やっぱり値上げしまーすw」と言われそう
これdocomoヤバない?
サブブランドも大阪府市の二重行政で無駄多い気がするし、作る意味あったのかな?

プラス都市圏はwifi網が凄いので20gbも使う事ないからもっと安くできるはず。
サブブランドでやっても根本的な解決になってへんやん

理解力ないやつらやな
不思議だ。安くなった気がしない。 @
ワイモバとUQに値下げさせてお茶濁す方針か、菅さんがこれで納得してくれるなら無難というかなんというかだけどまぁ...ドコモがどうすりゃいいのか分らんが
大手航空会社がLCCを併せ持つような感じを模索しているみたいですね。
依然として料金体系のわかりにくさが続いてしまいそうな雰囲気が漂っていますな。/
総務相は、料金うんぬんよりも、MNO系のMVNOを許してる方がおかしいと思うんだよなぁ。
来たか!

> サブブランドのUQ mobileで
UQ HOLDER見て寝るわ。
菅義偉政権の値下げ要求に応じ、 20GB、サブブランドで:日本経済新聞

UQとワイモバかよ、auまで総務省に喧嘩売ってるの笑う
20ギガの新プラン。

ワイモバイルは、1回10分以内なら何度でも国内通話が無料で月額4480円(税抜き、以下同)

UQモバイルは3980円。最大60分の国内通話パック(500円)を加えると計4480円
20GB、サブブランドで (日本経済新聞) ソフトバンクとKDDIは菅義偉政権の値下げ要求に応じ、新しい顧客層を開拓するソ
これで官邸のお許し頂けるんでしょうか?結局同じ会社で客囲うだけになっちゃいますが。これでいいならこれで決着して欲しい。

 20GB、サブブランドで  :日本経済新聞
20GB、サブブランドで:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR