TOP > 社会 > Microsoft、30%増益で過去最高 クラウド4割に  :日本経済新聞

Microsoft、30%増益で過去最高 クラウド4割に  :日本経済新聞

41コメント 2020-10-28 06:12  日本経済新聞

【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトが27日発表した2020年7~9月期決算は純利益が前年同期比30%増の138億9300万ドル(約1兆4500億円)だった。四半期ベースで過去最高を更新し、

ツイッターのコメント(41)

マイクロソフト最高収益
みんなもちろんMicrosoftの株は買ってるよな?
マイクロソフト最高益:
この規模で売上が2桁成長を維持してるって凄まじいな・・・

クラウド関連事業の売上はついに全体の4割を超えた模様。
$MSFT の決算結果を日経や他のニュースでは最高益と好意的に封じてるのに対して、株クラ界隈では多少意見は分かれるがガイダンスが悪いと低評価。

やはり株やってる人たちと世間とのズレは大きいのかな🤔
アジュールは前年同期比で48%の増収
オフィス365は21%の増収
チームズは半年前と比べて5割増
サーフェスは37%増
ビジネスSNS(交流サイト)「リンクトイン」は16%増
株主はウハウハですよ。
マイクロソフトが増収増益で好調です。
背景にはクラウドサービスが好調であることの他に、テレワークが進んだことでSurfaceの売上も37%伸びています。

一方で基幹系や自社サーバーへの投資は落ちている模様。SAPは保守期限が2027年に伸びたことも影響してそうですね。by K
コロナでも、
関係ないようだ。

気になるのが、
コロナのちょっと前から、
データのクラウド保存、
Teams導入など、
まさかねぇ。
ワイも仕事の7割がteams使用になったからなあ。
ハイテク株の二極化
日経電子版でも…
マイクロソフトの純利益が四半期ベースで過去最高のようです

在宅勤務の浸透でクラウドサービスの利用拡大が続いていて、私もビジネス版のオフィス365で少しだけ貢献してます☺️
"「Azure(アジュール)」や協業アプリ「Teams(チームズ)」といったクラウド関連事業の売り上げが31%増の152億ドルとなり、全体の4割を初めて上回った"
マイクロソフト強い。。Office365とAzureがしっかり伸びていて基盤が強い📝
20年のIT投資は19年と比べて5.4%減る見通しだ。「不確実性が高まるなか、企業は短期で価値の出るITプロジェクトを優先している」(ガートナー)。
「Azure(アジュール)」とか英語だと通じないので広めるのやめて欲しいわ。
経営者の役割、適切なバトンタッチはとっても重要と思わせられる。

日本のカリスマ経営者の皆さんはどうされるんだろう、、
“アジュールは前年同期比で48%の増収、文書や表計算ソフトなどをまとめた「オフィス365(企業向け)」は21%の増収だった。いずれも4~6月の増収率を上回った”
”「Azure」や「Teams」といったクラウド関連事業の売り上げが31%増の152億ドルとなり、全体の4割を初めて上回った~
パソコンの「サーフェス」は37%増
ビジネスSNS「リンクトイン」は16%増”
純利益💰四半期ベース🔜過去最高🎉あっぱれじゃ🦾
クラウド4割!見事に業務転換できてるっ
クラウド4割に クラウドで稼げるようになったんだし、Office 365契約者にOfficeバンドルPCを売りつける汚い商売は辞めようぜ
前回悲観された増益率も持ち直し

会社も全部マイクロソフトだからな~
一本化すると管理が楽になるメリットはある
価格統制や規制をどんどん廃止し、国が何も言わなくてもこうやって稼ぐ企業が生まれる環境を作ることが政府の仕事
Microsoft、30%増益で過去最高で、
クラウド4割と、さすがすぎ。。

20年はIT投資自体は落ち込むものの、
短期で成果の出るIT投資へが増え、
古いシステムを更新するのではなく、
クラウドへ切り替える動きも加速。
ハイテク相場続行!
いいなぁマイクロソフト。
四半期ベースで過去最高更新。
アジュールは前期比で48%の増収。
時間外取引では前日終値付近で推移。



#マイクロソフト決算 #マイクロソフト
#GAFAM
米株つえー(´・ω・`)
米株のほうが何も考えず買って寝かせればいい銘柄かしら(´・ω・`)
そりゃそうだよな。


20年7~9月期決算は純利益が前年同期比30%増の138億9300万ドル。四半期ベースで過去最高を更新し売上高も15四半期連続の2桁増を維持。新型コロナの経済減速影響が懸念されたが在宅勤務の浸透でクラウドサービスの利用拡大が続いた。
GAFA決算に期待しよう。
これだけの大企業でもこの成長。凄いとしかいえない。
MSFT好決算🕊🕊

30%増益過去最高クラウド4割に
SAPの下方修正などで企業向けITへの懸念が強まっていましたが、の7-9月は売上高371億㌦(y/y +12%)、純利益138億㌦(y/y+30%)。市場予想をあっさりと超えました。Azureや365などCommercial cloudが150億㌦を超え、全体の4割超に。
クラウド4割に


マイクロソフトのクラウドサービスは、コロナ感染が拡大した春から夏にかけて利用が急増。
消費者向けのゲームソフトや会員制サービスの売上高は30%増、パソコンの「サーフェス」は37%増。
四半期ベースで過去最高を更新し、売上高も15四半期連続の2桁増を維持した。新型コロナウイルスによる経済減速の影響が懸念されたが、在宅勤務の浸透でクラウドサービスの利用拡大が続いた。
Microsoft、30%増益で業績好調。一方でガートナー調べだと20年のIT投資は19年と比べて5.4%減る見通しとあるけどこれは企業がオンプレでシステム構築するのが減っているトレンドをコロナがクラウド移行を後押しした形なので減速するにせよクラウド事業者は強いね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR