TOP > 社会 > 賃貸・引っ越し・ガス…スマホで一括契約 25社参加  :日本経済新聞

賃貸・引っ越し・ガス…スマホで一括契約 25社参加  :日本経済新聞

93コメント 2020-10-27 18:03  日本経済新聞

住友商事とビットフライヤーブロックチェーン(東京・港)が手がける不動産賃貸契約の電子化プロジェクトに三井住友海上火災保険や東京ガスなど25社が加わることが分かった。物件の申し込みから、電力やガスなど

ツイッターのコメント(93)

こういう取り組みは我々にとってありがたい。もともとそうあって欲しいという顧客の視点はあったが、テクノロジーによって、それが可能になり、顧客の価値につながる。
素敵だわ!
引越しは引越し元、引越し先とダブルで契約、解約と面倒だったからなぁ。。。
次引っ越す時は、利用検討だ!😊
住商さんも不動産賃貸電子化プロジェクトに参加↓

住友商事とビットフライヤーブロックチェーン(東京)が手がける不動産賃貸契約の電子化プロジェクトに三井住友海上火災保険や東京ガスなど25社が加わることが分かった。
引越しの時に面倒な電気やガスの契約を
2021年春からスマホで契約できるようになり、

いよいよブロックチェーンの技術が
不動産サービスに実用化される事例です。
物件の申し込みから、電力やガスなど生活インフラの契約までをスマートフォン上で完結できるサービスを2021年春に始める。
これいい!
むしろ今までなぜなかったのか・・
転居が楽になったらバンバン引っ越すなー。
行政とも繋げてほしい。
NHKは要らないから
いよいよブロックチェーンが実用段階になってきたんかな
こういうのはどんどん進めてもらいたい。
電力やガスなど生活インフラの契約までをスマートフォン上で完結できるサービスを2021年春に始める。
三井住友海上など25社参加


これからブロックチェーンを感じさせないプロダクトが続々と出てくる。
エポスカード

『このほか、家賃債務保証ではエポスカードなど、火災保険では三井住友海上が加わる。』
こういうサービスは良いね。引っ越しの際は、手続きがたくさんあるから、簡便化してくれるとありがたい。
住宅が余りだせば、礼金も実質とれなくなるだろうし、生活の変化に合わせ、機動的な引っ越しができるようになりそうだ。
スマートフォン上で完結!期待!
不動産周りは何度も同じような書類を記入したり、押印が必要。
何度も記入押印がなくなるの良い。

名称、スマート契約
同じようなサービス名沢山あって迷子になりそう。
民間の保険会社は見習ってください。ほぼやたら込み入った書式の診断書を書かされること自体にも辟易していますが、せめて無駄重複は避けたいのです。
======
引っ越しや賃貸が一括でできてめっちゃ便利そう!
住友商事とビットフライヤーが手掛ける「スマート契約」
2021年春には物件申込み、生活インフラの契約がスマホ上でできるとのこと。
仕込み先の事業領域、参加者の括り方がおもしろい。ブロックチェーンならではの効果がどのようにあらわれるか。
これは素晴らしいと思う❗️

個人情報うんたらとかいう人もいると思うけど、Google使ってる時点でねー笑
それよりも便利とかラクを求める人が多いと思う❗️
興味深いですね。スマートコントラクトが着々と。
裏側はイーサリアムでしょうか。 / (日本経済新聞)
凄い良いですね!
引越しの時、ガスやらカード会社やら、複数件の連絡は非常に面倒でした。。。
将来的にはマイナンバーとくっつくのかな??
これはいいね。ビットフライヤーはいつ上場するんだろう。
住所変更手続きが楽になると嬉しい。
うーん
良いのかもしれないけど💦

自分で色々加入しているサービスの
住所変更する方が面倒くさいです😔

リスト化しておかないと
絶対住所変更し忘れる...
めっちゃ便利そう。
こういうのに参加できるかどうか かも知れない なぁ

統合淘汰が進む?
ブロックチェーン最高⤴️⤴️⤴️
もっとこういうサービス広がって〜
おおお!ついに来ましたね👏
政府の規制改革がまさに追い風でしょうね〜

「物件の申し込みから、電力やガスなど生活インフラの契約までをスマートフォン上で完結できるサービスを2021年春に始める。」

>
>両社はスマート契約の仕組みを活用することで、不動産の賃貸分野から将来的には分譲・売買分野への展開も検討する。
不動産契約の電子化プロジェクト❗️
ブロックチェーンで管理ってのがミソ

これから不動産関連も含めブロックチェーンで管理させることが多くなるのはほぼ間違いない。
行政のワンストップも追従していただきたい。
ワンストップって言葉を使えば良いではなく、本当の意味で行政手続きが楽になる仕組みを。
面白い取り組み
ライフラインの手続き、解約の面倒さは半端ないのでこれは非常に便利。
ある意味チャンスであり、乗り遅れたら脅威だなあ>
カード会社に限った話でいうと、エポスはこの辺のちょっとニッチなところでチャレンジしてる印象が強い。
[日経]


>住友商事とビットフライヤーブロックチェーン(東京・港)が手がける不動産賃貸契約の電子化プロジェクトに三井住友海上火災保険や東京ガスなど25社が加わることが分かった。
考えることはどこも同じか…/
便利なサービス!銀行も追加してほしいな。あと区役所への届出も。
これ外国人向け、多言語OKになったらめっちゃニーズ高い、、ぜひ進めてもらいたい、、、
スマホで一括で契約が済むのであれば早く普及していただきたいです。 / (日本経済新聞)
引っ越しの契約は面倒だから一括は良いよね。
このサービスめちゃめちゃ良い!
リモートワーク時代にフィットしてると思う!
これは助かる。引越しや家関係の契約事は紙や対面が多すぎて煩わしい。電子化するからにはコストも下げてほしいところ。
ガス・電気はもともとスマホでできたからなー。
水道が面倒だった印象がある。
住友商事頑張って🧡
はよ始まってほしい……待ってた……
>物件の申し込みから、電力やガスなど生活インフラの契約までをスマートフォン上で完結できるサービスを2021年春に始める。

行政主導でこういうのを進めてほしいところだけど一歩進んだのはいいことだ。
もっと見る (残り約43件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR