TOP > 社会 > 医師、増える海外医学部卒 国内私大より学費安く  :日本経済新聞

医師、増える海外医学部卒 国内私大より学費安く  :日本経済新聞

96コメント 2020-10-26 23:10  日本経済新聞

海外の医学部に進学する日本人学生が増えている。卒業後に日本の医師免許を取得できるルートが広がり、私大医学部に比べ総費用が少なく済む国もあるためだ。外国人の取得者も増え、海外大卒の医師国家試験合格者は

ツイッターのコメント(96)

海外大卒が医学部1校分もいるんだ⁉
3人に一人が修学困難で働く時代、はたまた退学に。関西学院のHECS型奨学金はこのコロナ禍でも暖かみを感じるわ
先般手術した妻の病院の先生他も昔と接し方がまるで違う🙏
医師になるのに海外の大学医学部卒業というルートもあるんですね。
海外で学ぶとなると語学力も必要ですが、外国人の患者にも対応できる医師が増えるというメリットはあるかもしれません。
気になる動きです。
"厚労省の検討会では「海外医学部の日本人学生の動向を詳細に把握すべきだ」との意見が出た。どの程度が医師国家試験を受けるのか把握するため、同省は今夏、ホームページ上に登録フォームもつくった。"
面白そうな進路があったな・・・
海外の医学部に進学する日本人学生が増えています。卒業後に日本の医師免許を取得できるルートが広がり、私大医学部に比べ総費用が少なく済む国もあるためです。
海外の医学部に進学する日本医学生、進級が厳しいからこその意欲と競争があって、そんでもって費用が安いのはめっちゃ良い。知らなかった。
国内私大より学費安く、受験で女性差別もない。「英語で医学を学べるので日本語で学ぶより得られる情報量は多い」
受験生の諸君、絶対にこういう「人間として成長したい」とか、「英語で勉強できる」等に惹かれて海外医学部を目指しちゃいけない
それは日本の医学部にいても過ごし方次第でできる事
どうしようもない理由や将来海外で働きたいみたいな明確な目標無しに行ってもただの回り道
えーと、在日が海外で免許を不正に買って、日本で医者として仕事できるってこと?やばくね?
実際浪人の同期
何人かパラツキー医大いったしなあ

まあそいつら
ウシカイメンジョー脳症かな?って
レヴェルで頭悪かったけど
よく私立多浪の果てに国外逃亡する開業医の御子息の話とか聞くけど、海外医学部って進級や卒業が日本の比でないほど大変らしいから大丈夫なのかねぇ。そこで年数だけ食って最後コケたらほんと人生詰みでは
「目立つのがハンガリーやチェコなど東欧。物価が安く、学費と生活費を合わせた総費用で2千万円前後と、2千万~4千万円が相場の日本の私大医学部の学費より安い。」と。
そうなんだ。それでも2000万円かあ。。
医師、増える海外医学部卒:
てっきり、海外の方が学費が高いのかと思っていた。
費用で断念した人に積極的に利用してほしいね。
"医学部入学後にふるい落とす欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴールだ。"へー、。そうだったんだ、。
奨学金貰い生活費も幾分支給されて、日本の国立大より安上がりの子もいる。学会発表も経験して英語のディスカッションもバッチリ。私も海外の医学部入り直したい。‥
これはなかなかのライフハックだな。
なんでわざわざ日本に戻ってきてまで医師やるんだろう…
それでも医師養成数は先進国で最下位レベルです。
”19年度は......国内約80校の医学部1校分の入学者にあたり、半数を日本人が占める。目立つのが...東欧の医学部の卒業生だ。物価が安く、学費と生活費を合わせた総費用で2千万円前後と、2千万~4千万円が相場の日本の私大医学部の学費より安い”
”物価が安く、学費と生活費を合わせた総費用で2千万円前後と、2千万~4千万円が相場の日本の私大医学部の学費より安い”

いやー、問題の本質はここでしょう。日本の私大医学部が医師になりたい人(又は子を医師にしたい親)を自分たちのサイフにしてきたわけで。
外国では日本の大学のように女性や浪人生の点数を低くするような馬鹿なことはほぼしませんからね。
T須克弥氏のように裏口入学した医師がどれくらい日本にいるのかも知りたいところ。
良いか悪いかはさておき、こういう選択肢もあるね。
東欧なのね、アメリカは学費で言うと論外かもね。

それにしても最高な煽りを効かせている。
「...欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴールだ。」
海外の大学を卒業したと偽って医師免許を取得したケースもあるだけに… →医師、増える海外医学部卒:
そんなことナッシング。ちゃんと取材してものを書きましょう。
“医師国家試験の合格率は90%を超す。医学部入学後にふるい落とす欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴールだ。”
──
松谷の川崎医大が4000万。海外が2000万か
海外の医学部に行くパターンが増えてるのかぁー🧐

"海外の医学部に進学する日本人学生が増えている。卒業後に日本の医師免許を取得できるルートが広がり、私大医学部に比べ総費用が少なく済む国もあるためだ。"
>目立つのがハンガリーやチェコなど東欧の医学部の卒業生だ。物価が安く、学費と生活費を合わせた総費用で2千万円前後と、2千万~4千万円が相場の日本の私大医学部の学費より安い

日本の国立医学部じゃ駄目なのかな🤔

医師、増える海外医学部卒:
インバウンドに頼る日本において、国内の医療機関の医師・看護師で外国語が堪能な人は少ない。英語に限らず外国語ができる医療関係者が増えれば、メディカルツーリズムも期待できる。
「医師国家試験の合格率は90%を超す。医学部入学後にふるい落とす欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴールだ」で鼻血出た🤪
一体、何やってんだろうねぇ…
この国は。
確かにそっちの方がいいかもだけど、実習や免許はどうなる?
途中までしか読めない。医師あまりの懸念というのがわからない…忙しくて全然休めないとよく聞くのに。個人的には大病院は土日休まないでほしいし、研究の道に進む、希望者を国が途上国に派遣するなど、
面白い!かなり社会にとって良い流れ。
大学って教授が鎖国して閉鎖的な空間を作っているから、競争が生まれるのは良いこと。もっとこの流れが加速しますように。
看護師もいくつかの国で免許を融通しませんかね。アメリカかイギリスで働く人が増えるだけかもだけど。
“(真相深層) 東欧など、国内私大より学費安く 「国内卒」前提の政策揺れる :日本経済新聞”
悪事を覚えて帰るのは良くないけど、留学事態日本にも色んな国から来てる人いるし良いのではと思う。選択肢のひとつ。ただし、日本とは違うと思うので国家試験やその後もきちんと教育?をしなければとも思う。
>医学部入学後にふるい落とす欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴールだ。
これは的外れだと思う。米国のUSMLEでも各段階での合格率は90%以上。ふるいにかけられるのはその後の専門や研修先の選択。医学教育ではなく医師の報酬制度の違いに起因すると思う。
医師国家試験の合格率は90%を超す。医学部入学後にふるい落とす欧米とは対照的で、日本では入学が事実上、医師へのゴール。18年には入試で女性や浪人生を不利に取り扱う不正も発覚。海外大卒の医師増加はこうした医学部のあり方にも一石を投じる。→合格率が高過ぎですね。
ハンガリーとか、ブルガリア?とかで取った人とか回りいるけど、まぁ医者になりゃ一緒やからな。
安いかもやけど、学生時代の看護学生とのイチャイチャが一番楽しいわけだからね。
これ、日本に限ったことじゃない。
例えばフランス。ルーマニアの医学部を目指す人が増えている。
NHKも台湾の大学に進学する学生が増えていると報じていた。学費が安く英語や中国語で学べ、最先端の技術に触れることができる。確かに魅力的だ。

学費が高く内容が伴わない日本の大学が見放されつつある。
わたしは海外で学ぶ学生たちをどんどん迎えるべきで,なぜ日本の医療界が震撼するのか謎。不正行為や差別を入れたのなら、しっかり学ぶカリキュラムで良い医師を増やすと,今の医師の多忙を解消できると思うけどなぁ.
海外の大学に行く方が医師やらないとしても転身もしやすそう。医学部界隈的にはどうなんだろうか?

【真相深層】医師、増える海外医学部卒:
確かに英語で学べて知識も増えるけど日本より安くてもやはり海外の大学へ行くのは費用がかかる

渡航費・寮費・生活費など
奨学金は対象外のところも多い

医学部ではないけど海外大学へ進学を志すと言われた時にマネーのリサーチして出費の多さにビックリでした
こんなルートがあったとは。親の無知で子供の選択肢を狭めたかも。。。😢
もっと見る (残り約46件)
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR