TOP > 政治・経済 > エコノミスト10人が選ぶ経済・金融の映画  :日本経済新聞

エコノミスト10人が選ぶ経済・金融の映画  :日本経済新聞

28コメント 2020-10-24 04:52  日本経済新聞

時代の断面を描く、経済・金融がテーマの映画。数々のドラマが経済や社会の本質、人間の性(さが)に迫る。本職のエコノミストがおすすめの作品を選んだ。■今週の専門家▽石川智久(日本総合研究所・マクロ経済研究

ツイッターのコメント(28)

結構見たのあったな
会員登録が必要ですが、第2位に「殿、利息でござる」が入りました!
それほど多くない金融の映画。
しかも、エコノミストが普段どれだけ映画観てるかもわからないのに、意味なし。
日経は大統領選前に、暇か?
マージンコールみたことないな。マネーショートは入ってないのか.
こちらの記事に、国際経済学科宿輪純一先生のコメントが掲載されておりますボーッ!
ページは有料記事なので、学生の皆様はMELICや、MELICのサイトでチェックしてみてボーッ!
ソーシャルネットワークしか見たことねえな、つか。マイケルダグラスのウォール街が入ってないとはどういうことよ?クソ映画だけど*\(^o^)/*
10位 マージンコール
9位 
8位 
7位
6位
5位 パラサイト
4位
3位
2位
1位 ザ•ウオールストリート
(字数制限の為割愛w)
関係ないけど…Netflix昨日第一位のザ•コンサルタント面白かったな
2個くらい見てないのがあったから見よー
半沢直樹で金融ドラマにハマった人は多いのでは。10人のエコノミストに、リアルな金融、経済映画を選んでもらいました。リーマン、通貨危機、格差、SNS…。マクドナルド創業の秘密もあります。秋の夜長にピッタリです。
1位はレオナルド・ディカプリオのウルフ・オブ・ウォールストリート。他のも8割はアマプラで見たなぁ。早くマネーショートもアマプラで見れないかな。
ハゲタカ入ってた (^_^)  -
NIKKEIプラス1 何でもランキング)エコノミスト10人が選ぶ経済・金融の映画
古いけど「ウォール街 」がナンバー1と思ったら違うのですね。マドフ事件を描いた「ウィザードオブライズ」もいいと思うけど入ってない。映画ではありませんが、Netflixのオリジナルの『ビリオンズ」もいいのになー。
見たことない映画や知らない映画が多いな。
見てないものはみようー📽
「欲望と狂気を持ちながらも情熱的でどこか憎めない主人公が魅力的で引き込まれる」(小池理人さん)
映画の内容に絡めてすかさず自説を主張してますな
この1-2-3位をご覧でない方はぜひ。おすすめします。
ジャンルが色々すぎひん?笑
1位の映画、私、大好きです。特に、レオナルド・ディカプリオのブッ飛び方が凄かった。 『エコノミスト10人が選ぶ経済・金融の映画 リーマン・格差・通貨危機…時代の断面描く』
経済・金融のおすすめ映画(リンク先は有料記事)。映画評論家でなくエコノミストが選んでいるのが面白い。個々の選者が何を選んだのか気になるなぁ。
半分しか見た事ない…
時間見つけて見てみよう!
ウォール街が入っていないのが残念…。
リーマンショックの裏側みたいな映画が結構あるのだな。
選ばれています。
同じようなテイストの作品が多いかも
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR