TOP > 社会 > パリ近郊の教師殺害、イスラム風刺画関係か (写真=ロイター) :日本経済新聞

パリ近郊の教師殺害、イスラム風刺画関係か (写真=ロイター) :日本経済新聞

12コメント 2020-10-17 19:42  日本経済新聞

【パリ=白石透冴】パリ近郊で16日に男性教員(47)が首を切断されて殺された事件で、仏捜査当局は17日までに、少なくとも9人を事件との関連の疑いで拘束した。被害者はイスラム教の預言者ムハンマドの風刺

ツイッターのコメント(12)

そもそもトリガーとなるようなことをしてはいけない。自分の尊敬する人物を侮辱されたらどう感じるだろうか。
日本にもいつ過激派が誕生するかわからんからなぁ。
歴史的組織的個人的宗教的紛争だと思うが昔勝ちすぎたやり過ぎた欧米が一方的に停止と言ってもやられ過ぎた側が収まらない。歴史的経済的謝罪を相談したらええのに
フランスはイスラム系の人口が肥大化して従来の価値観を守れなくなってきてるね。ムハンマドの偶像はイスラム教徒から見ればヘイトともとれるし自由な議論にタブーを設けることは望ましくもないし。もう1世代経ればイスラム党ができるぐらいの人口になり国が割れるかもな。
拘束したのは9人。学校の生徒の父親を含みます。この父親の義理の妹(姉?)は2014年にイスラム国に加わるためシリアに渡航しています。
パリ近郊で教員殺害、イスラム風刺画関係か 9人拘束:日本経済新聞
パリ近郊で教員殺害、イスラム風刺画関係か:日本経済新聞
他の人種や宗教に対し無自覚な差別意識が招いた惨劇。有識者の言う表現の自由は他人を傷つける凶器であり続けたままでいいのだろうか?風刺は他人を侮蔑するだけと思う。悲劇は繰り返されるだろう。😔

>パリ近郊の教員殺害、イスラム風刺画関係か 9人拘束:日本経済新聞
風刺の題材に宗教を選ぶとこういう感じにはなりますよね。。

パリ近郊の教員殺害、イスラム風刺画関係か 9人拘束: 日本経済新聞
これに関しては何人かの学者さんが現地フランスのニュースを即座に日本語要約して伝えてくれた。
すごい時代になった。世界で起こった出来事を知の巨匠が解説してくれる…

パリ近郊の教員殺害、イスラム風刺画関係か 9人拘束: 日本経済新聞
パリ近郊の教員殺害、イスラム風刺画関係か9人拘束(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR