TOP > 社会 > コマツ建機監視システム、他社製にも 外販で収益拡大  :日本経済新聞

コマツ建機監視システム、他社製にも 外販で収益拡大  :日本経済新聞

14コメント 2020-10-17 23:12  日本経済新聞

コマツは自社の建機に搭載していた遠隔監視システムの外販に乗り出す。月5万円程度からの利用料で他社ブランドのダンプトラックに載せられるようにし、工事会社などの現場管理をしやすくする。建機だけではなく関連

ツイッターのコメント(14)

正確には建機監視システムじゃないんだけどな〜🤣
コマツの新サービスの記事。

自社建機に搭載していた遠隔監視システムの外販を始めたとのこと。

社内用システム成功事例の外販。

他の製造業でもこういった取組が増えそう。
KOMTRAXの外販化、10年くらい前に展示会で出してたのを見かけた気がするけど、ようやく実現するんだ。
正しい外販用アプリ開発の流れだな。
コマツ、建機監視システムを外販:
コマツが建機監視システムSaaS。月額5万円から。
建機だけではなく、ソフトで稼ぐビジネスモデルが製造業にも広がってきた。
“コマツは自社の建機に搭載していた遠隔監視システムの外販に乗り出す。建機だけではなく関連事業で培ったサービスの知見も製品として売る戦略で、ソフトで稼ぐビジネスモデルが製造業にも広がってきた。”
”月5万円程度からの利用料で他社ブランドのダンプトラックに載せられるように”
→メーカーからサービス業への転換
10年遅い。他社建機もつなげるようにしなよ。

コマツ、建機監視システムを外販:
相変わらずコムトラクスはイノベーティブですね。5G時代、同じ仕組みが他のIoT機器により拡大するといいね。

コマツの機監視システム、他社製にも
コマツの機監視システム、他社製にも
コマツ、建機監視システム外販 サービスの知見も収益に【日本経済新聞】
コマツ、建機監視システム外販 サービスの知見も収益に:

KOMTRAXに似たシステムを他社ブランドのダンプトラックに載せられるようにするとな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR