TOP > 国際 > 米国でギター大売れ 新型コロナ契機、余暇を習い事に  :日本経済新聞

米国でギター大売れ 新型コロナ契機、余暇を習い事に  :日本経済新聞

117コメント 2020-10-17 02:26  日本経済新聞

【シカゴ=野毛洋子】米国でギターが売れている。米大手フェンダー(アリゾナ州)の売り上げは過去最高に伸びたほか、ネット経由の楽器販売会社は経営陣も含め社員総出で出荷作業に追われる。新型コロナウイルス禍

ツイッターのコメント(117)

巣籠り需要で楽器を初める人が増えてるとか
私はDJやりたいあるよ
余暇じゃないんじゃない?通勤に消費してた命の時間を自分のやりたい事に使えるようになったのでは?
ギブソンも立ち直るかな
日本でもずいぶんきれいな初心者向けのが中古で出てる様子 早々と挫折かw
空前のギターブーム🎸🎶🎶
自宅で手軽に楽しめるギターは今の時代にぴったり。
初期投資もそれほどかからないし、頭も使うしほんとおすすめ。
「毎日がブラックフライデーのようだ」
むしろ心の豊かさに触れる時間と価値はあがっているね。
俺もアコギと簡易防音室欲しいなーってちょっと思ってた
>「今年の売り上げは2ケタ増、過去最高になる」
>売れ筋は初心者向けのエレキギターで、若者が多くその半分が女性だという。
半年もしたら中古市場が狙い目ね。
みんなギターをはじめよう!
今は人気製品は全然在庫ないけど🤥
とても示唆に富む現象の目睹。
アートがコロナで死に絶えるかもしれないという一方で、ギターは爆発的な売れ行きで毎日がBlack Fridayというね。世の中巨視的な視点でみないとわからないことばっかだな。
どこまでもギター界に貢献するVH。

"エディ・ヴァン・ヘイレンさんが死去したことが大きく報じられており、ギター人気に拍車をかける可能性がある。"
米国でギター大売れ。 EVH死去で拍車
2020/10/18

米大手フェンダーの売り上げは過去最高。ネット経由の楽器販売会社は経営陣も含め社員総出で出荷作業に追われる。新型コロナ禍で在宅勤務が続き、時間やお金を習い事に使う人が増えている。
アメリカでギターが売れているというだけで、なんだか嬉しくなる。
面倒事になる前に機材揃えておいてよかった。
Gibsonはダメなんか?
まさかのギターブーム来た?
ギター好きとしてはちょっと嬉しい話。ギター人口、もっと増えるといいな〜🎸
とても興味深い🧐
やがてオンライン無料レッスンが終了したら、有料オフライン教室に移行していくのだろうか⁉️
やはり世界を変えるのはロックしかないということ
良かったね✨
仲間&ライバルが増えたってことか燃える
これはとても面白い記事。コロナきっかけで「余暇を習い事に」が加速した話よりも、無料オンラインレッスンの話の方がおもしろい。
フェンダー社のマーケティングは研究しがいありそう
コロナ禍を受け、毎日がブラックフライデーと言うレベルで、ギターが売れているとか🎸
"アンディ・ムーニー最高経営責任者(CEO)は「今年の売り上げは2ケタ増、過去最高になる」と話す。"
「新型コロナウイルス禍で在宅勤務が続くなか、時間やお金を習い事に使う人びとが増えているようだ」/ 新型コロナ契機、余暇を習い事に(日経)
ギターが広まるのは良いことですね。/
インドア趣味のレベルが上がるかもなとは思った。アフターコロナ。
良いことだ!
俺もギター買わなきゃ!(練習しろ)
米国はコロナの影響で銃が売れている!ってのは聞いたことあるけど、ギターも売れてるみたい。

ちょっとホッとする☺️

日本はどうなんだろう…
余裕だ・・・家にスペースも(が)あるんだろうな。
マジなら数年後に凄いギタリストが続出してしまうかも
とらさんだけじゃないんだなあ(*´∀`*)
へー、いい話
どんどん売れてもっと面白いギター開発して欲しいっす。
日本でもギターの売り上げが伸びているようだ。
コロナを契機にオンラインで習い事教えるビジネスは追い風ですよね。
僕も多少恩恵受けています。

ブログも自身の趣味について中心に書いて、アフィリエイトとは別に個別レッスン集客もできます。
ぜひ習ってみませんか?
連絡ください
家庭菜園もやってみませんかー?笑サポート付き家庭菜園 おうちファームで!!笑
余暇というかプライベートの過ごし方に関する選択肢は本当に広がっているように思える。

めちゃおもろい。
ギターは好きとしては嬉しいニュース
ここから新しいギターヒーローが生まれればイイよなぁ\(^o^)/ →
ギターやオンライン講座と、アメリカはものすごく「健全」な感じがするけど、日本では何が伸びたんだろう。あんまり聞かないような。
日本で過去に『けいおん!』でギターブームがあったように『ラスアス2』の影響もあるんじゃないのかね?
もっと見る (残り約67件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR