TOP > 科学・学問 > 乾燥すると飛沫拡散、スパコン「富岳」で模擬実験  :日本経済新聞

乾燥すると飛沫拡散、スパコン「富岳」で模擬実験  :日本経済新聞

55コメント 2020-10-13 16:42  日本経済新聞

理化学研究所は13日、世界最高の計算速度を誇るスーパーコンピューター「富岳」を使い、飲食時の飛沫の拡散などを計算した結果を公表した。話をする人の正面よりも隣に座る方が、約5倍の飛沫を浴びることが分かっ

ツイッターのコメント(55)

距離でも変わるだろうけど正面より隣が危険の模様

〉1人の発話者が正面と隣、斜め向かいに座ったそれぞれの人に顔を向けて会話した場合を計算した。隣の人は、正面に座る人の約5倍の量の飛沫を浴びた。斜め向かいだと、正面の約4分の1にとどまった。
富岳を使い、飛沫の拡散を計算した結果、話をする人の正面よりも隣に座る方が、約5倍の飛沫を浴びることが判明。斜め向かいだと正面のさらに4分の1に。
よし、これからは感染者と飯を食うときは斜め前に座ろう!・・・って、どうやって相手が感染者だと事前に分かるかい!
なお先日の富岳での飛沫の拡散の計算では正面より隣の方が5倍とか・・・
13日理化学研究所は飛沫感染について発表されました。これから乾燥が色々な原因になりえます。みなさん急激な気温の低下での体の免疫低下にも気をつけてください。
加湿器が必須!!


#インフルエンザ #新コロナウイルス #乾燥 #加湿
真横を向いて話せば、そりゃあ飛沫を全面的に浴びるわな。皆んな正面を向いて話した場合に、隣席に飛沫があまり飛ばないのであれば、演劇やら窓側一列席の飲食はセーフになるのでは。よろしく。
スパコンにしては人物や飛沫の描写がショボ過ぎるよね。横向いて肩にボタボタよだれが落ちてるし。大丈夫かこの人ってレベル。
@yoko7878
何時も有難う御座います。
なんか横の人の方が飛沫を浴びるってニュースで言ってたけど、横向いて喋ればそりゃそうだよね。
@CNVer201
こちらが実際に世界最高のスパコンにさせた計算です
飲食店激震やなw>
乾燥環境下で感染症が広まり易いのは昔から言われていたこと。しかも飛沫を可視化する実験すればスパコン不要ですし。世界一の演算能力を用いて常識を追確認する意味は何なんだろう。→
この実験見ていつも思うのは、どれだけ大きな声で喋ってるのかということ。拡散の割合は変わらないだろうけど。
飲食時のマスクなしの場合には、隣同士より対面の方が良い。距離の影響が大きいのでしょう。
「部屋の湿度は70%程度に維持するのが適切」は無理ゲー。
「話をする人の正面よりも隣に座る方が、約5倍の飛沫を浴びることが分かった。」

試合後の残念会でテーブルの片側に並んでたメンバーが軒並みインフルにやられたことあったよね…
一昨日の記事。こっちはせっかく見出しには「5倍」って文字が入ってないのに、最初のセンテンスには条件が省略され、下まで読むとようやく「それぞれの人に顔を向けて」と書いてありますね/
スパコンの無駄だろ、マスクせずに話すな、食事の時も集団んできて話すな愚民ども。そんだけだろ。
飲食時の飛沫の拡散などを計算した結果を公表…話をする人の正面よりも隣に座る方が、約5倍の飛沫を浴びることが分かった。湿度が低いと飛沫が小さくなり拡散しやすい結果も出た
飛沫の研究も必要ですが、スパコン「富岳」には、世界共通言語を生み出す、とかをやってほしいな
ーーー
乾燥すると飛沫拡拡散?⇒
部屋の湿度が30%では、飛沫は乾燥して小さくなり、周囲に拡散することが判明したそうです。湿度が高いほど飛沫は乾燥せずに机に落下するとの事。これから冬に向けて室内の湿度調整に加え換気をするのが特に重要です💨
テレビで
「横並びなら大丈夫だと思ってたのに~」って言ってるけど、横並びだとしても横を向いた時点でどう飛沫が飛ぶかなんて予想できるやん。
顔が横を向いても体が向いてる方向に飛ぶとでも思っていたの?
朝、スッキリで見たけどスーパーコンピュータ富嶽を使ってやること?
パソコンでも十分処理できることじゃ?
無駄な研究だね。
え、隣に座って話すってこういうこと?
こんなん当たり前やん
スパコンの無駄遣い過ぎて草
マスクあり会議はともかく、マスクなしの飲食は、
その時に感染している人がいたら、もれなく感染するのが、とてもよくわかる映像富岳の出した、フェイスシールド、マウスガードの飛沫の漏れ具合が大変わかりやすい「だだもれ」
スパコン「富岳」で模擬実験:
これから加湿器が売れるのかな。
これスパコンの無駄使いじゃないの? どの程度の大きさの声なのかとか、飛沫に含まれる活性化しているウイルスがどの程度あるのかとか、前提条件がわからんのだけど。それに、人に向かって咳とかしないし。
世界最高の計算速度を誇るスーパーコンピューター「富岳」にわざわざ教えてもらわなくても。

多分、みんな知ってる
(-_-;)
インフルエンザも湿度が高い方が感染しにくいと言いますが、同じ理屈でしょうか:
くだらない分析。必要なのは感染しても悪化しない方法を見つける方じゃないの。いつまでもマスクやアクリル板使わせてないで、普通に会話できる日常戻すのが頭のいい人の役目。
日本ってこういうニュースが動画とかで出てくるから、結構一般市民のリテラシーが高まるよね。。 / 乾燥すると飛沫拡散、スパコン「富岳」で模擬実験 (日本経済新聞)
”理研の坪倉誠チームリーダーは「部屋の湿度は70%程度に維持するのが適切だ。座る位置にも気を付けてほしい。特に冬場は換気するのが重要だ」と話した。”
こんなの富岳使うまでもなかろう?富岳の使い道無いのか?遊休資産になってんのか?
加湿器が注目されそう
富岳の無駄遣いという他ない
富岳のムダ遣い。
スーパーコンピュータをこんな無駄な計算に使う暇あったらどうやったらくみちゃんがまともな医者と結婚できるか計算させろ。
最近会う医者会う医者チャラいかモサいか、酷い😢😢😢
湿度が約30%では口から出た飛沫は乾燥して小さくなる。大きさ0.5マイクロメートル以下の空気中を漂う微粒子(エアロゾル)になり、周囲に拡散。湿度60%の場合に比べ、1.8メートル先に届く飛沫の量は2倍以上に。/
こ~んなコトを「すうぱあこんぴうたぁ」を使って演算しておるとは、誰か椅子と棒を渡してあげなよ。道具の使い方を教えてあげなきゃ!
加湿器に殺到する目玉のおやじであった。
富岳シミュレーションの件,少なくとも日経は「乾燥すると飛沫拡散」をタイトルにしている点で評価できる。「飛沫5倍」をタイトルにしているメディアは評価値サゲサゲ↓
スパコンで得られた結果だけど「ふぅーん、そーなんだー」ぐらいにしか思わない
これ見るたびにスパコンじゃなくても実験できそうな気がするんだよな、線香の煙を吹くとか
〉理研の坪倉誠チームリーダーは「部屋の湿度は70%程度に維持するのが適切だ。座る位置にも気を付けてほしい。特に冬場は換気するのが重要だ」と話した。
そりゃまぁそうでしょね。空中に舞ってる水分子の量が違いますし。ただ、最新のスパコンつかって計算で裏をとったのはいいですね。
正面の距離と横の距離を同じにした場合はどうなのか?
湿度が約90%の場合、飛沫が乾燥しにくくなり、机の上などに落下する量が増えた。湿度60%の時と比べて、机の上に落ちる飛沫の量は2倍近く
@aoai7_th z~(Ao・ω・oA)ちなみにこの研究はこれから乾燥の時期だから適度な喚起と湿度を保ちましょうって事だからね。

それを朝日新聞が煽り記事にしてリリースしてるだけ。
湿度70%はカビ生えそうでやだ。洗濯物も乾かない。
ちゃんとした飲食店だと、着席した際着けてたマスク入れる袋渡してくださるけど、飲み食い会話用のシールドって、持参する訳にもいかないしなぁ……
浴場は換気扇もあるし、脱衣場と休憩所を注意すれば、安心に行けるかなー(スーパー銭湯行きたい)
話をする人の正面よりも隣に座る方が、約5倍の飛沫を浴びることが分かった。湿度が低いと飛沫が小さくなり拡散しやすい結果も出た。

乾燥すると飛沫拡散、スパコン「富岳」で模擬実験  :
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR