TOP > 社会 > 東証売買停止、バックアップに不備 メモリー故障が発端  :日本経済新聞

東証売買停止、バックアップに不備 メモリー故障が発端  :日本経済新聞

211コメント 2020-10-01 22:16  日本経済新聞

■もう一つのディスクへの切り替えできず■2012年のシステム障害でも同じ問題発生■システム止まりやすい構造、究明が必要

ツイッターのコメント(211)

金融の大規模システムの設計に詳しい技術者は「障害を発生させないようにする設計が時代遅れだ」と話す。
個人的には謝り過ぎの分類案件な気がしてます(損失が出てたら意見は変わるけど
この記事書いた記者、理解できてないでしょ?記事と図を見てもどこで何がどの順番で起きていったのかさっぱり分からん。
なんやねん。ディスク内のメモリーって🤔🤔🤔
「一部の機能が故障しても取引が止まらないように設計すべきだ」

厳密なトランザクション処理が求められる取引システムで、ストレージが無応答になっても止まらない構成なんてあり得るのだろうか。
-
東芝の高可用計算機を採用だ。。。
「非エンジニア向けの説明の矢面に立つ立場」の文章としては極端な間違いはしてないと思う。「バックアップ」の用語法が、「データの退避」ではなくて「非常系統」の意味で使われているのが誤解を招きやすかったかなとは思われるが…
ゾンビの可能性に触れてない記事でアレ。それっぽい事だけ書いてる感じがする。
良好な関係を維持したい的な感じかな。
「東証の宮原社長は、富士通に損害賠償は求めない方針を示した。」
人はなぜスタンバイをバックアップと呼ぶのか /
ネバーストップってなんじゃそりゃ。納豆かいっ❗️
おまいは会見で何を聞いていたんだ。。。
いいえ、全く違いますが。
過去事象の内容とまぜこぜで、色々と事実誤認の多い記事だな。
子会社のそっち系の人に内容確認してもらった方が良いのでは?
売買停止、こういうことね。メモリー故障、バックアップへの切り替えが出来ずだけど、新しいのに何故切り替えが?と言うが、対リスクの予算面で問題無いと思うので、常時並列運用などに、設計・やり方をシフトした方が良いような。
「正確に動いて当たり前」ミッションクリティカルの極みだからなあ/
国際金融都市とか恥ずかしいから言うな
富士通にはきちんとペナルティーを与えなければ繰り返す 瀕死で済むくらいのキツいやつで初めて目が覚めるだろう
『情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センターの元所長の鶴保征城氏は(略)「切り替えがきちんと動作するか、頻繁にテストしなければならない。(略)」と話す。』

どないせーちゅうねん
詳しく聞きたい

金融の大規模システムの設計に詳しい技術者は「障害を発生させないようにする設計が時代遅れだ」と話す。一部の機能が故障しても取引が止まらないように設計すべきだと指摘している。
何の意味もない感想文コメント

『金融の大規模システムの設計に詳しい技術者は「障害を発生させないようにする設計が時代遅れだ」と話す。一部の機能が故障しても取引が止まらないように設計すべきだと指摘している。』
残念な質問と残念な理解から出た残念な記事だと思ってしまう…
自称大規模金融システムに詳しい技術者様のご意見
時代で違うものなの? 「障害を発生させないようにする設計が時代遅れだ」「一部の機能が故障しても取引が止まらないように設計すべきだ」
落ちないシステムって難しいんだよね😂
なんにせよお疲れさまです、
東証で1日起きた売買終日停止はシステムのバックアップが機能しなかった事が主因。きっかけは基本的な情報などを格納するディスク内のメモリーが故障したことだがもう一つのディスクへの切り替えがうまくいかなかった
ディスクが故障した場合に備えて、前日引け後の注文は、手前のシステムでスプールしておいて、朝、システムの不備の有無を確認後に流し込むとか、そういう設計できなかったのかな。/
この記事を読む限り、ホットスタンバイはなされていたよう。。。
そしてホットスタンバイは20年前には実現していた仕組みで、、、
過去にも同様の障害が発生している事を考えれば、単純にテスト不足だよね。。。
「バックアップ系」と言ったほうがいいような。
「共有ディスク装置」NASのことか?

ま、あるあるだけどね、緊急系統への切り替えがうまく行かない。

定期的にテストしなはれ。
8年前にもあったのね…物理エラーだしなぁ
注文の受付処理も、常にバックアップへ流しておく処理が必要だったけど、アクティブ、スタンバイしかないのはちょっと不安。バックアップも含めて、3系統は用意したほうがいいと思います。
この記事読んでても謎が深まるばかりだわ。
で1日起きた売買の終日停止は、システムのバックアップが機能しなかったことが主因でした。基本的な情報などを格納するディスク内のメモリーが故障し、もう一つのディスクへの切り替えがうまくいきませんでした。東証は開発した富士通に損害賠償を求めない方針です。
えー。普通のミラーリングのフェイルオーバーの失敗?システムの重要性からするとずいふん単純な冗長化なんだなぁ。 --
ディスクのクラッシュだと切り替わるけれど。キャッシュメモリー故障で微妙にデータが化けるだけだと、故障だと認識できなかったのかな。もしくは途中で化けたから、予備との同一性が崩れたのか。レア
機器の定期点検は行われてたのかな? →
東証、バックアップに不備
 手動で再起動、踏み切れず:日本経済新聞 バックアッップのサーバーを動かせない、なんていう冗談はやめてくれ。
サムスン製か? はっきりさせようぜ!!
手動の切替・再起動を行わなかった技術的にも適切と思う。事象として自動切替に失敗したが、原因がその自動切替機構だけなのかは判断できない段階では、手動切替などの想定外の対処はリスクが大きい。
こういうトラブルって日常的にどこの現場でも起きてるよな。
障害が発生したときに管理者にアラートが飛ばなかったのだろうか。うーん専門外だからよくわからん。
東証に関する日経の記事が頓珍漢なこと書いてる。専門的な話を素人が理解しないまま当事者を責め立てるような論調で記事を書き、それを読んだ素人がその論調に同調する。メディアって本当にバカだよな。日経なんて経済のことすら理解してないっぽいし。
「切り替えがきちんと動作するか、頻繁にテストしなければならない。」関係する部分が変わったらテストするだろうけどそれ以外でテストはしないよな
>切り替えがきちんと動作するか、頻繁にテストしなければならない。その意味では残念ながら東証の怠慢と言わざるをえない

本番環境でできるわけないだろ。試験環境での話をしているのだとしたら、再現するとは限らないし原因不明の段階でこのコメントは適切ではないと思う。
設計が時代遅れ?: 日本経済新聞
「障害を発生させないようにする設計が時代遅れだ」らしい。私は古い人間だから時代に即した設計がわからない。。。(>_<) 何か斬新な方法があるのだろうか?
金融系のシステムだと、バックアップは三重四重にしてても不思議ではないのでそれくらいにできるといいですね。
富士通が謝ってるのはハード故障のみ。富士通の「責任ないのに」感がよく出てる、、、
共有ディスクってETERNUSかしら?
StorageCruiserが上手く動かなかったのかな。
恐っ。
他案件もとばっちりで「自動切り替えがちゃんと動くかチェックしろ」とか余計な作業させられそうな悪寒。
2012年と同じ失敗。
どれだけ技術力が落ちているの。
もっと見る (残り約161件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR