イラン、核査察受け入れ 拒否から一転、孤立回避ねらう (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ドバイ=岐部秀光】イランは26日、同国を訪問中の国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長に対し、これまで査察を拒否していた国内2カ所の核関連の施設への立ち入りを認める方針を伝えた。一転してIA

ツイッターのコメント(16)

トランプ外交半端ないな。詰将棋観てるみたい
こういう国際情勢見てると、人間模様がよくわかるよね/
イラン人の高専の後輩や学生時代の友人がいたけど,国の成立ちが欧米や日本とはかなり違うから,アプローチの仕方を間違えるとこじれるのは必至.対話と知ってもらうアプローチが必要なので良かった.
-
イランにしても北朝鮮にしても、なぜ「孤立化」がいつも問題になるんだろう?イランは「孤立」しているわけではなく、アメリカが一方的に制裁をかけている状態なんだが…。
中東諸国のイラン離れで妥協?|
 拒否から一転、孤立回避ねらう:
トランプにとっては逆風
>国内2カ所の核関連の施設への立ち入りを認める方針を伝えた
>
拒否から一転、孤立回避ねらう(日経)

イランは26日、同国訪問中のIAEAのグロッシ事務局長に対し、これまで査察を拒否していた国内2カ所の核関連の施設への立ち入りを認める方針を伝えた。一転してIAEAへの協力姿勢を打ち出し、孤立回避を狙う。
なんか、裏がありそうだな。中露、、、、。
〜「イランが査察受け入れを認めたのは、2003年ごろに秘密裏に核関連活動を実施した疑いが向けられている施設」
アラブ諸国がイスラエルに接近してるしシーア派のイランには微妙な状況。
拒否から一転 孤立回避狙う:日本経済新聞

効いてるねぇ😉
IAEAとイランが26日に共同声明を出した。声明では、両者の協力関係を一段と強化することを確認した。IAEAが独立した公平な専門組織としての立場から検証作業を進めていくことの重要性を指摘した。IAEAはイランが抱える安全保障への懸念を考慮するとした
拒否から一転 孤立回避狙う: 日本経済新聞
以上
 
PR
PR