TOP > 社会 > 新型コロナ:コロナとインフル同時流行に備え 接種、高齢者ら優先  :日本経済新聞

新型コロナ:コロナとインフル同時流行に備え 接種、高齢者ら優先  :日本経済新聞

19コメント 2020-08-26 20:23  日本経済新聞

新型コロナウイルスとインフルエンザがこの冬に同時流行する「ツインデミック」への懸念が高まり、インフルワクチン接種の重要性が増している。厚生労働省の専門部会は26日、高齢者や医療従事者、妊婦、子どもの接

ツイッターのコメント(19)

国内のワクチン供給量は約6356万人分(3178万本)の見通し。4種類のウイルスに対応するようになった2015年以降では最大となるが、供給量は人口の半分にとどまる

政府予算で出来るだけ供給力を増やした方がいい。予備費の残り10兆円以上をすぐ使い切って第3次補正予算も必要だ
コロナ・インフル、同時流行に備え

冬場になるとツインデミックが起こると言われているので、今も驚異ですが冬場はより要注意ですね‼️
2種の病気が同時流行することをツインデミック
というらしい。

症状からコロナウイルスとインフルエンザの区別はつきづらいので、ワクチンのあるインフルエンザについては予防接種に行くことで対策したいですね。

コロナとインフル同時流行に備え:
ツインデミック!!!コロナにインフルかぁ。この冬もやばいなぁ。年末年始も都内にいるんかなぁ。
・コロナ・インフル、同時流行に備え :
インフルワクチンの優先供給について。

「10月前半に65歳以上と、60歳以上で心臓や呼吸器に持病がある高リスクの人で接種を始め、10月後半に医療従事者や65歳未満で持病がある人、妊婦や小学校2年までの子どもに広げる」
コロナ・インフル、同時流行に備え 予防接種、高齢者ら優先:総合1面から
高齢者がインフルワクチンをフライングで打ちまくって効果切れた2月くらいから阿鼻叫喚とかならんといいけどな…。(´・ω・ `)
高齢者優先というのはまあその通りと思いながらも、一方で感染が拡がるスタート地点・今の経済活動を回してる世代という観点からいくと、現役世代を優先すべきでは…?とも思うんやが、そんなこと思うのはオレだけ??
今年はインフルエンザワクチン
割り当てこないんだろうと覚悟して
手洗い徹底しようと思う

ワクチンは医療行政高齢者基礎疾患もちへ優先してほしい
ツインデミックと言う言葉、初めて聞いた。
なんだ「ツインデミック」って。。。これまでだって毎年そうだったじゃん。。。
ワタクシなんぞ家庭餅の方に譲りますよ('ω')未来をよろしく
高齢者を優先すべきではない。
働き盛り、家族を支える人を優先すべきだ。
高齢者には生き抜いていく知恵がある。優先すべきではない。
高齢者優先は納得いかない。
働き盛りや若い世代
コロナ撒き散らす現実を無視しないで欲しい。
未来を考えて。
今年はインフルワクチン関連も騰がるのかな?
供給量は増やせないのかな?

小さな子どもは二回打たないといけないから打つタイミングに悩む。
新型コロナウイルスとインフルエンザがこの冬に同時流行する「ツインデミック」への懸念が高まり、インフルワクチン接種の重要性が増している
記事より
コロナと同時流行に備えインフル接種、高齢者ら優先(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR