TOP > 社会 > 旅館が挑む脱「負の連鎖」 Go Toの先へ  :日本経済新聞

旅館が挑む脱「負の連鎖」 Go Toの先へ  :日本経済新聞

10コメント 2020-08-27 02:30  日本経済新聞

直前になって東京発着を対象から外すなど、すったもんだの末に政府の国内旅行喚起策「Go To トラベル」キャンペーンが始まって1カ月余りたった。お盆の帰省を控えるよう促す自治体がある中での官製キャンペ

ツイッターのコメント(10)

…事業再生の時期が来るかなあ。数年後診断士になってたらお手伝いしたいけど。

国土交通省観光庁の「旅館への投資の活性化による『負のスパイラルの解消』に向けた支援のあり方に関する分科会」
対症療法のような一時的な救済政策ではなく、1年を通して劇的な閑散期がないような業界にしなくてはならないのでそういう政策も考えて欲しいなと思う(ホテル業界に長くいたので)
先があればいいのだが・・
旅館が挑む税に見えて節税と脱税のすれすれを狙っていく話かと思った
国土交通省観光庁の「旅館への投資の活性化による『負のスパイラルの解消』に向けた支援のあり方に関する分科会」

役所の支援を受けて、本質的な問題解決ができるとは思えない
旅館が挑む脱「負の連鎖」:日本経済新聞

> 各地に受け皿組織を設け、生産性や収益力の低い旅館群を明け渡したら

面白い。まぁ観光地も地方の商店街も一律で支援し続ける必要はないだろうし。最近は高マズの飯は減った気はするけど…
(Deep Insight)旅館が挑む脱「負の連鎖」:オピニオン面から
コロナで苦境に立つ旅館産業ですが、 Toキャンペーンのような需要喚起策だけではなく、地域ぐるみで地力を磨く試みが出てきました。借金に苦しむ旅館が多いだけに、金融機関の協力がカギを握ります。湯河原町を取材しました。ご一読ください。
コロナ禍で深刻な経営環境の悪化に見舞われている観光業界。このピンチを構造改革のきっかけにできないか。旅館の取り組みを紹介する上杉素直コメンテーターのDeepInsightです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR