TOP > 社会 > 新型コロナ:WHO「インフル予防接種、非常に重要」 コロナと区別 (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:WHO「インフル予防接種、非常に重要」 コロナと区別 (写真=ロイター) :日本経済新聞

15コメント 2020-08-19 00:34  日本経済新聞

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)は18日、今年はインフルエンザの予防接種を積極的に受けるよう呼びかけた。新型コロナウイルスの感染と似た症状が出る場合があり、医師の診断が難しくなる恐れなどがあ

ツイッターのコメント(15)

@higashimita0314 WHOがコロナかインフルかの診断が難しいから、インフルエンザの予防接種をするよう言ってます。そんな事したら、インフルが流行してしまいます。
ん〜 予防接種受けても重症化を防ぐだけで、かからなくするワケではないのねん それに10月から接種したら、一番寒い時期には効果が薄れちゃうわよね 2回接種するの前提って事かしら?
インフルエンザはどこの病院でも検査が出来る…薬もある

なぜに?
さいきんでは、こういう呼びかけは、ワクチンビジネスとしか思えなくなってきた。
確かに今年はインフルエンザ予防接種はしておきべきでしょう。
つまり予防接種は必要ない
「新型コロナウイルスの感染と似た症状が出る場合、医師の診断が難しくなる」
医師でもわかないぐらい新型コロナとインフルの差。結局、インフル程度の対策で十分だったのでは。
ワクチンが売れなくなってしまったため、ワクチンメーカーや学会は、次のインフルエンザワクチンの販売を促進する手段として、「ワクチンはインフルエンザの重症化を防ぎ、入院や死亡を減らすことができる」ということを宣伝
@nikkei 「世界保健機関は18日、今年はインフルエンザの予防接種を積極的に受けるよう呼びかけた。新型コロナウイルスの感染と似た症状が出る場合があり、医師の診断が難しくなる恐れなどがあると指摘した。」

日本国内においてはインフルエンザの迅速診断キットが普及しています。
「新型コロナウイルスの感染と似た症状が出る場合があり、医師の診断が難しくなる恐れなどがあると指摘」

うちも企業から
職場へ出張での
職員予防接種の依頼が
増えてますね😌

打つときに密にならない工夫が必要。

 コロナと区別
医療現場の混乱を防ぐためにも、今年は特に大切だ。
「今年はインフルエンザの予防接種を受けましょう」
というのがWHOのメッセージです。インフルと新型コロナウイルスの症状は似ている場合があり、医師の診断が難しくなる場合があるためです。医療機関にとっても患者にとっても負担が増すことになりかねません。

WHOは、どこの利権屋の代弁者なのでしょうか?
創設経緯を調べればわかります
コロナ診断のため: 日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR