TOP > 社会 > 機密共有「ファイブ・アイズ」と連携意欲 河野防衛相  :日本経済新聞

機密共有「ファイブ・アイズ」と連携意欲 河野防衛相  :日本経済新聞

河野太郎防衛相は日本経済新聞のインタビューで、米英など5カ国の機密情報共有の枠組み「ファイブ・アイズ」との連携拡大に意欲を示した。「価値観を共有している国々だ。日本も近づいて『シックス・アイズ』と言わ...

ツイッターのコメント(119)

毎日…少し調べれば情報出てくんだけどね。
赤むくれも目が五個だなぁ👀
とても光栄なことですね。
ファイブ・アイズはそもそも第2次世界大戦中に米英が日独伊に対して情報戦を制するために作られた組織。
最近でもドイツのメルケル首相の携帯を盗聴していた。当然安倍首相や河野大臣も盗聴されている?
日本のミサイル防衛的には必要不可欠、の説あり。
@konotarogomame この場を借りて宣伝させていただきます。河野大臣のインタビューが先日、日経新聞に載りました。
今ホットな話題となっているファイブアイズに関することなど、オンラインにも掲載されているので、ぜひ一読ください。無料会員登録が可能です。
情報こそ搾取されない金持ちへの道。日本の選択肢は一つしかない。ファイブアイズ→5つの全てを見透すプロビデンスの目。日本は今開眼チャレンジ激熱ゾーンに入った。
「ファイブ・アイズ」って何だろ
中国が一発逆転を狙うなら、
①米大統領選を実施させ
②買収や投票操作でバイデン当選の上
③「5アイズ+日本」を反目・解体させる
事が必要。

特に③実施のため、5アイズに言及のない「ポスト安倍」は中国にとって貴重な存在。

国民の注意と監視が必要です。
007Spectreにナイン・アイズってあったな。
日本「混ぜてくれ」
各国「秘密保持がなぁ」
日本「スパイ防止法作るわ」
日本「国会開くか」
野党「モリカケ、サクラ、マスク!」
著名人、マスコミ「独裁」
さて、役に立たないのはどれでしょう?
日本にとって大事なのは新日英同盟と、アメリカを敵に回さないこと
イギリスと仲良い時は絶好調だし、アメリカは敵を作るのが得意な上に容赦ないからな
意欲と言うより流れはそうなっているでしょ。
スパイ議員は戦々恐々かな?
着々と構築される対中朝鮮包囲網
小泉元首相の時に要望したけど、ファイブアイズの民族以外は参加出来ない、と言われてるのを、知らないのか?
日経が続けて「ファイブ・アイズ」を記事に。今日は河野防衛大臣が”上から”こう語る。「日本も近づいて『シックス・アイズ』と言われるようになってもいい」
ただ日経の英語版では「日本は事実上の『シックス・アイズ』情報共有の立場が欲しい:防衛大臣」。ニュアンスが違う。
こういうのを見ても、明らかに日本がやろうとしていることは、読める。

その上で、どちらに振り切るか。
日本が穴になってはいけない。必要な法整備を急げ。
「ファイブ・アイズ」が今後物凄いホット・トピックになる。

連携拡大の議論が本格化して来ている時点で、日本の外交は成功している。

今朝の日経新聞の河野大臣の話は、最近見たニュースで一番価値がある。

元々ファンだったけど、もっとファンになった。
法治国家及び民主主義国家である日本において、自主憲法制定、支那中共対策、スパイ防止法の制定・施行を先送りにせん為にもまずは、安倍政権が創価学会・公明党との連立を解消するのが急務やけどね。そして、ファイブ・アイズと連携するのが本筋やけどね。#要拡散
機密共有「ファイブ・アイズ」と連携拡大:
明治維新以来の日本の悲願達成か。
いよいよ名誉白人になれるのか。
こんな露助が何言ってんんだ!お前がロシアに情報流すつもりだろ!冗談にも程がある。
我が国はまず、売国政治家達と売国官僚達をパージする事と外国と通牒する人間を厳罰に処す法改正が必要。
現状ではファイブ・アイズが日本の情報管理体制を全く信用なんかしていない。
◾️河野太郎はファイブアイズのの「トロイの木馬」そのもの。中国・ロシアに機密を貢ぐのが目的でアメリカに近づく。半島政治家にそっくりな姑息人間を許すな!
アングロサクソン系国家の情報網の末席に加わる名誉
機密共有「ファイブ・アイズ」と連携拡大。
→シックス・アイズと呼ばれてもいい。
昨日からこの話題が盛り上がっているが、基本はUKUSA協定に公式参加することなく「ファイブ・アイズ」諸国と実質的な情報共有を目指す発想でいい。というより、そういうことは漸進的に従来から進んできたはずだ。「ファイブ・アイズ参加」という言葉に実質的意味がないかも。
情報セキュリティのザルさを考えると、これに加入して情報保護制度の構築を加速させて欲しい。ただ、外圧でしかこういう制度設計を進められないってのが日本の闇ではあるが...。
安倍さんが宰相の間に、スパイ防止法の成立を。
法案審議の過程でスパイもあぶり出されるだろう。結構なことだ。
フィリピンでも日本とレーダー情報の共有が発表された、ASEANとの協力関係を深めてほしい
河野防衛相のインタビューで
機密共有「ファイブ・アイズ(米英5か国の機密情報共有の枠組み)」と連携意欲とのこと

この件、悠長に構えず、すぐ入るべきと感じる。
特に対中を考えるとオーストラリア、
ニュージーランドとより親密な情報交換が不可欠と思うので。
「加盟するというのとは違う、椅子を持っていってテーブルに座って『交ぜてくれ』と言うだけの話だ」、、方向性としては極めて正解、ファイブアイズ「加盟」ではなく「連携」やでーと現状の現実的な認識を国民に伝えてるのも正しい

河野大臣/ファイブアイズ「連携」認識
安倍政権下で特定秘密保護法が施行されてよかった。
それがなかったらこんな話はなかっただろうね。
あとはスパイ防止法だ。
今みたいに機密がスカスカのガバガバ状態では足引っ張るだけなんで入れてもらえんやろなぁ
安全保障上入るべき。オールドメディアが「バスに乗り遅れるな」と騒ぎ立てないのが不思議でならない。加入にあたってはスパイ防止法の制定と防衛費大増額が急務。
> 「価値観を共有している国々だ。日本も近づいて『シックス・アイズ』と言われるようになってもいい」と述べた。
河野さんが総理大臣になったらファイブアイズと連携するかねえ?まずはスパイ防止法の設立が先だと思うが、それもやってくれるのだろうか?
シックス・アイズ、いいと思うけど、スパイ防止法の制定をしなければ無理じゃない?
ボ:米英など5カ国の機密共有の枠組み「5アイズ」と日本の連携拡大です

ツ:中国の驚異に対抗するためですが、既に中国からは牽制の動きもあるようです

ボ:やっぱり片目だと、中国との距離感も掴み難いんですかね

ツ:5カ国で5アイズだからって片目で見てる訳じゃないよ
「日本も近づいて『シックス・アイズ』と言われるようになってもいい」

それは無理ですね。そもそもそういうお話ではないかと
ファイブアイズとの連携が大切なのはごもっともなのだが、彼らはアングロサクソンだけで機密情報を共有してきた。

シックスアイズという言葉は日本人にとってとても甘美に聞こえるが、血は水よりも濃いそうだ。
ファイブアイズ・プラス1かな…
これの本質は、情報連携の強化であると同時に、ファイブアイズとの連携を目的と公言する形での国内のスパイ対策的な各種制度の整備にあるよーな希ガス。
理由にもならない反対の人を黙らせる口実に(オイ
頼もしい。

CNNでは二宮マスクだったのに、日経ではしなかったのかと、記事より写真に目が行ってしまう笑。
これ、スパイ防止法の制定が前提にしないと、完全な連携が難しいんじゃない?
この記事笑っちゃうよな、ファイブ・アイズどころか日本はセカンドですらない「サードパーティ」やん。バカも休み休み言え。
是非、恒常的な連携をしてシックス・アイズに!!!

 河野防衛相
米国の属国の大臣が何を寝ぼけたこと言ってるんだ?
と言われるだけだって…
うーん、ファイブ・アイズに分析した情報を献上しているし、ファイブ・アイズに加わるのは無理がある。。
もっと見る (残り約69件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR