TOP > 政治・経済 > ANA、5000億円規模の資本調達で協議  :日本経済新聞

ANA、5000億円規模の資本調達で協議  :日本経済新聞

ANAホールディングス(HD)が日本政策投資銀行や民間金融機関と5000億円規模の資本調達に向けた協議を始めたことがわかった。新型コロナウイルスの収束は見通せず、早期の需要回復は見込めない。借り入れで...

ツイッターのコメント(43)

政投銀と三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガ銀などに対し、資本の性質を持った劣後ローンと呼ぶ融資での支援を求めている

潰れそうな企業に2次補正予算の劣後ローン(12兆円)を出せばいい。申請を厳しくして年末あたりからでは遅すぎる
劣後ローンでの調達。
リアル半沢直樹のよう。
頑張って。ANAもJALも。
視聴者は皆、同じことを思ったに違いない。>「リアル 」
ANAが劣後ローンで5000億円の資金調達だと?半沢直樹の帝国航空の負債の10倍の規模!事実は小説より奇なり!
日本の航空会社は海外企業よりキャッシュが厚めと言っても、そろそろマズそう。
ドラマ半沢の帝国航空は、原作の小説の内容からしてJALの倒産や民主党政権あたりをモチーフにしていると思われるが、今はJALより会社規模が大きく事実上のフラッグシップであるANAのほうが「帝国」航空にふさわしいかな?

さて、銀行はさらに融資するみたいだけど。
ANAの動きはいつもながら早いなぁと思う。
今朝ハイブリッド債と間違えていた人がいたけどお上だから劣後ローンを引き受けられるのであって今からハイブリッド債(劣後債)の市中発行なんて無理だよね
anaの時価総額9000億しかないんですけど…
航空需要は当面戻らないという判断か・・・。
だいぶリスク高いだろうな〜
いよいよ点滴治療も効果なく、介護が必要な状態に
3メガバンク・政投銀と
2020/8/13 14:34
もう次の資金の調達かー。やばそうだな。>

我が国
5000億円規模
2020年4~6月期は売り上げの減少に加え、航空券の払い戻しや航空機のリース代、借入金の利払いなどで月平均600億円の資金が流出した。融資枠の設定などで1兆円を確保しているため、今後1年程度の運転資金のメドは付いている」
ANAもJALもあと1~2年生き抜く必要がありますなぁ・3・
ANAきそう./
まだマシな内に国が介入して倒れないようにする。

同じような業界、同じような案件が今年後半にかけて増えていくのでは??

まぁ無くす訳にはいかないインフラサービス系は再国有化・縮小統編という可能性も当然ある。
凄い規模ですね。公共交通機関ゆえに潰せない、ってのもあるし、JALは国で支えて経営再建という事もあったからなおのことなのかも。
さすがに政投銀がこういう大企業に、上場を維持したまま資本性資金を注入するのは倫理上問題はないのかね?融資の時もどうかと思ったけど。
日本政策投資銀行や民間金融機関と5000億円規模の資本調達に向けた協議を始めた
劣後ローン5,000億円規模。リストラ含めてやれる事はやって貰いたい。後はこれだけ経営資源のある会社なのだから、旅客収入以外の売上構成比を高めるwithコロナafterコロナビジネスのモデルを打ち出して欲しいな
ANA「💢JALさんなんて5000億円棒引きだったのに!」
という声が聴こえてきそうな記事。
奇しくもドラマ半沢直樹で次回放送の題材ネタがJAL。
(´・ω・`)今一番ホットな話題なのに、廃棄前提おじさんのトレンドにも勝てなさそう…。
航空ANAリストみたいにANAばかり忖度する御用記者に依怙贔屓の記事書いて貰っても、結局はお客さんに支持され乗って貰わないとマジで潰れるから。不採算路線を撤退するとか国際線を手放さないといけなくなるかも知れないな。
需要がいつ回復するかが全く見えない中で、貸す方も審査が大変ですね。

正直、大規模なリストラもセットでないと、現実的には厳しいのではないかと推察します。
日経新聞の最新のニュースです、
日経新聞の最新のニュースです、
88888888888888888888888
さすがに半沢直樹の帝国航空を笑ってみられなくなってきたな。
合計1兆5000億円!?
コロナが収束して需要が回復したとしても、こんなに莫大な金額なら、周期的に感染症が大流行したり10年おきぐらいに金融危機が起きたりして、返済しきる前にまた次の危機が来るんじゃない?
一旦破綻して事業規模を縮小して出直した方が良いと思うけどね。

コロナ前の水準まで旅客需要が戻るのは2024年という予測もあるから、合計1兆5,000億円(そのうち約3,000億円は流出済み)では足りないと思うよ。
ANAHD(9202)は1.50%安
コロナ禍は夏になっても収束せず、GoToトラベルでの起死回生の望みは乏しく。収入源の国際線は飛べず。資金調達の目的は交通インフラ企業をとにかく存続させること、です。
政投銀と三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガ銀などに対し、資本の性質を持った劣後ローンと呼ぶ融資での支援を求めて…
自転車操業に突入な感じ
金額ケタ違いである事からお分かりのように、例のドラマの「帝国航空」が慢性ダラダラと死に至る病ならば、リアルワールドの方は急性で即死級のマジでヤバいやつ😇😇
安定のDBJ。
さらに劣後ローン。
メガバンは渋々ってそんな気がしてならない。。。

 3メガ・政投銀と:日本経済新聞
でも、貸したお金が返せないってこともあるので、がんばって稼いでくださいね!😡
コロナワクチンが完成するまで、標準で18ヶ月
しかもウイルスが変異していることも考慮すると来年の8月くらいまではコロナの収束は難しそう。ANAはかつてのJALみたいになるかもしれない…
ANA、5000億円規模の資本調達で協議3メガ・政投銀と(日経新聞)
14:34
 3メガ・政投銀と:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR