TOP > 社会 > 新型コロナ:閉鎖のビーチに集う客 救護所なし 高まる事故リスク  :日本経済新聞

新型コロナ:閉鎖のビーチに集う客 救護所なし 高まる事故リスク  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの影響で、今年は全国の海水浴場のうち4割が開設を見送った。いずれも閑散としていると思いきや、梅雨明けした各地の浜辺はにぎわいを見せ始めている。遊泳禁止は任意の呼び掛けにすぎない。監...

ツイッターのコメント(43)

「新型コロナウイルスの影響で、今年は全国の海水浴場のうち4割が開設を見送った」「遊泳禁止の判断に強制力はない」「遊泳区域が設けられないので遊泳客とサーファーが接触事故を起こす危険が高まる」
なんで収容してんの?
馬鹿どもにライフセーバーなどの救護者の方達が命を懸ける必要はないと思うんだけど
あーあ、お土産に「コロナ」かあ。
水難事故なんて心配する必要ないだろ
死ねばいいんだから
入るなって言ってんのに勝手に入って事故ったらそれもう完全に自己責任だろ
助ける必要なし
いや、それはもう自己責任で。
夏は海くらい行きたいものね。
日本人はルールに従うのではなく、空気に従うとはよく言ったものだ
これで事故やトラブルが起こらないのが奇跡なのでは(°_°)
遊泳禁止は任意の呼び掛けにすぎない。監視者や救護所もない中、関係者は水難事故や熱中症の増加を懸念する。
・海水浴場の閉鎖。20年8月11日。7月16日時点で1156カ所の海水浴場のうち469カ所(40.5%)は開設しない。遊泳禁止に競争力はない。
どいつもこいつも命知らずだね⇒ 「土日は例年と変わらない」:日本経済新聞
「土日は例年と変わらない」救護所なく水難事故懸念:朝刊社会面から
海水浴場開かないって店出さないだけじゃん!自粛の考えが無い日本人w
"遊泳禁止は任意の呼び掛けにすぎない。監視者や救護所もない中、関係者は水難事故や熱中症の増加を懸念する。"
2020年夏ならではな問題…
閉鎖ビーチに思わぬ人波救護所なく水難事故懸念(日経新聞)
海水浴場って開設してなくても、これだけの人が集まるのか…。海水浴場を開設しないって決断した意味は何だったのだろうか…。
コロナよりも水の事故のほうが100倍怖い。/ 救護所なし、高まる事故リスク:日本経済新聞
中途半端対応のあまり本末転倒感

 救護所なし、高まる事故リスク:日本経済新聞
「遠くへ旅行に行けないから、近くの海水浴場で休暇を過ごそう」という人もいるのだろう。

< 救護所なし、高まる事故リスク:日本経済新聞>
鈴鹿市の海岸もやきもきする状況。
-
こういう、家で大人しくしている人たちを小馬鹿にする様な輩から感染すればいいのだが、ウイルスは万民にとって公平である…
何があっても118や119に電話するなよ。迷惑だから。
ビーチに行くなら自己責任で。
夏だし海入りたいのは分かるんだけど救護所とかないから非常時が怖いなぁ
ビーチ閉鎖っていうから、全く人がいないと思ってたけど、こんなに人がいるのかい
各地の浜辺はにぎわいを見せ始めている

遊泳禁止は任意の呼び掛けにすぎない

監視者や救護所もない中、関係者は水難事故や熱中症の増加を懸念する
もし何かあっても税金使って助けるのには反対。初めからリスクあることわかっていくのであれば。死を覚悟していってください。
てっきり開いてるものかと思ったら開いてないとこに人集まってるのか
行っちゃうのね。🤭

〉 高まる事故リスク: 日本経済新聞
離岸流にのまれて帰ってくんなアホ
屋外だし、紫外線あるし、自発的に密は避けれるし、まぁ行きたくはなるよな。変な人混みへ行くよりずっと良いと思うのも分かる。ライフセイバーや救護所が閉鎖されているから注意は必要だな。気を付けて。
任意の遊泳客が事故を起こして死ぬvs海でコロナウイルスクラスターが発生して誰かが死ぬ
本当にそうだろうか。
そういったもの、人がいない分、利用客は注意深く、そして節度をもった行動ができているように感じる、地元の海。

 高まる事故リスク: 日本経済新聞
これはコロナ禍関係なくマナー違反やろ
こんな暑いと、水辺で遊びたくもなる。
海の家もないから日陰で休憩も難しいな。大丈夫かな?|
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR