TOP > 政治・経済 > 「日本はさらに大きな責任を」 次期駐日米大使が公聴会  :日本経済新聞

「日本はさらに大きな責任を」 次期駐日米大使が公聴会  :日本経済新聞

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領が次の駐日大使に指名した保守系シンクタンク、ハドソン研究所所長のケネス・ワインスタイン氏(58)は5日、上院外交委員会の公聴会で証言した。「日米同盟の中でさらな...

ツイッターのコメント(31)

次期駐日米大使が公聴会

トランプ米大統領が次の駐日大使に保守系シンクタンク、ハドソン研究所所長のケネス・ワインスタイン氏(58)を指名。上院外交委員会の公聴会で証言、「日米同盟の中でさらなる能力拡大と責任負担を日本に働きかける」
ほぉ〜この人が菅さんを首相にしたキーマン!トランプ側に寝返って親中派の二階さんを排除することを約束したらしい。
保守界隈や愛国議員は、駐日米国大使がいつまでたっても臨時代理だった事には最後まで触れなかったw
以前の韓国と同じ扱いなのに「それは自虐史観だ、日本人は平和ボケ、日本人はかなりお人好し気質の国民性」封印www格好悪ぅ~
トランプ大統領が再選したら次の駐日大使はハドソン研究所のケネス・ワインスタイン所長になるのね。

媚中派の多い日本にとっては朗報だけど、日本は次の総理しだいか😓
つまりアメリカのために、日本をますますうまく利用しようと。
俺は、アメリカが日本人の若者を米軍として徴兵することを提案します。日本の18歳〜の男子10〜20%を、試しに米軍基地で2年程訓練して下さい。費用は日本持ちで。日本にとっては貴重な軍事留学になります。日本人には口で言ってもダメで、米に連れてきてやらせないとダメです。
中国名ってなんだよ。中国の島だって言いたいの?
つまりは、自衛隊を米国の先兵として使う、と言っている。
戦後75年、やっとここまできた
中国に対する一つの手段として日本が大事なだけだろ。
トランプ政権にとってはね。安倍総理も利用されてるだけと気づこうな

次期駐日米大使「日本はより大きな責任を」:
その前に国連の敵国条項外そう👹
…日米関係を「両国にとってかつてなく強固で幅広く、重要だ」と表現…強権主義に傾斜する中国に対処するため、一段の役割拡大に期待を示した…

 次期駐日米大使が公聴会
今後日本だけ憲法9条を盾に自国で引きこもりなんてのは許さないという事ですね。
強権主義に傾斜する中国に対処するため、一段の役割拡大に期待を示した。
ホンネは「黙って金出せ!」でしょうね。
今の政権はこの形の縮図。
沖縄県の尖閣諸島周辺での中国船の活動に触れ「日本の漁船に嫌がらせをしたり、問題の多い行動に関わったりしている」と懸念を示した……こういうことを名言してくれるのは同盟国としてはありがたい。
責任が拡大するという文言に否定的に反応される方も出てきそうですが、そもそも自国の国益の防衛は第一義的に自国の責任ですし、現状にマッチするように日米同盟を進化させるのは当たり前です。
妥当ですわな。>
大半の国民もそれを望んでいる。
ワインスタイン氏は歴代の駐日大使に多かった知日派ではない。ただ、ペンス副大統領やポンペオ国務長官とパイプがあり、安倍晋三首相とも面識がある。就任に必要な上院での承認が得られれば、今秋にも着任する運びとなる
@livenews_it 「沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)」と表記する日経は、どの国の新聞社なのでしょうね。東シナ海に領土問題は存在しません、尖閣諸島は日本の領土です=
日本の新聞は、「尖閣諸島」の後に括弧書きで「中国名、釣魚島」と書く慣習をやめるべき。現にワインスタイン次期駐日大使はそんな対中配慮は微塵もなく、
"Senkakus"と明快に言い切っているのだから。→
必要なのは法改正で日本🇯🇵復活を〜自立出来る国へ
いやそれはそうなんですけど


「証言では、中国がインド太平洋地域を含めて世界的に不安定な行動を繰り返しているとして「日米は他の同盟国との多国間協力を強化しなければいけない」と力説した。」
この記事では「沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺での中国船の活動に触れ...」とありますが、ケンははっきり"Senkaku"とだけ言っていたことを強調しておきたい。
彼はペンス副大統領ら共和党に太いパイプがある一方で、欧州にも広い人脈がある国際派。フランス語も堪能です。
「トランプ米大統領が次の駐日大使に指名した保守系シンクタンク、ハドソン研究所所長のケネス・ワインスタイン氏(58)は5日、上院外交委員会の公聴会で証言した。」--
「上院で承認されれば、今秋にも着任する運びとなる。」
〉証言では、中国がインド太平洋地域を含めて世界的に不安定な行動を繰り返しているとして「日米は他の同盟国との多国間協力を強化しなければいけない」と力説した。
次の駐日大使、ハドソン研究所所長のケネス・ワインスタイン氏(58)は5日、上院外交委員会の公聴会で
「日米同盟の中でさらなる能力拡大と大きな責任を負うよう日本に働きかける」と表明
「日本はさらに大きな責任を」、
「新型コロナウイルスに共同で打ち勝った象徴として祝いたい」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR