TOP > 社会 > 営業・接客「脱対面」 家電や車、在宅勤務浸透で  :日本経済新聞

営業・接客「脱対面」 家電や車、在宅勤務浸透で  :日本経済新聞

■ビックカメラは商品の説明にビデオ会議■住友不動産はオンラインで物件購入可能に■アステラス製薬は営業の仕事をオンライン化...

ツイッターのコメント(48)

ちょっと前にお客さんから「脱対面営業にTeachmeを使い始めた」って聞いたな。
対面じゃなくてもいいものはどんどん脱対面していいと思うけどクリエイティブな案件での顧客へのヒアリングはオンラインじゃ不十分かなと感じる。個人的には会わないと相手の反応に合わせられない。
営業・接客「脱対面」在宅勤務浸透で
・ビックカメラのダイソンの販売員
・住友不動産→新築の分譲マンションのオンライン見学会。200組が参加し、20組が成約
・BMW →大半の車種をネット販売
・ノジマ→80歳までの高齢社員が遠隔販売員
MR 、生保の営業職員、化粧品の販売員
すごいなこれ。これで(が)いいってお客さんも多そう。

> 課題はデジタル時代を想定していない古い法律だ。不動産では、宅地建物取引業法で物件の契約内容などの重要事項について対面での説明を義務付けている。

こういうのはガンガン法改正していってほしい。
「小さな子どもがいたり家族の介護を抱える女性も多いが、これまで以上に自由な働き方ができる」 / (日本経済新聞)
今の状況下ではむしろせざるを得ない状況なので当たり前。大事なのはこれが根付くか。対面、非対面はあくまで手段なので本質を見極める事が重要。挨拶アポみたいな無駄なものはいらないので提案力を磨こう
へー🤔ビックカメラは店舗の商品の説明にビデオ会議を採用するんだ。
そのうち、接客対応も脱対面どころか「AIさくらさん」みたいな人口知能(AI)搭載キャラクターに変わるのも時間の問題かも。。
店頭から店員が消える?/
ビッグとノジマはホント開拓者だよなー。こういう所で家電を買いたい
「在宅勤務の活用で、女性や高齢者など多様な働き手の受け皿にもなっている」
>課題はデジタル時代を想定していない古い法律だ。不動産では、宅地建物取引業法で物件の契約内容などの重要事項について対面での説明を義務付けている。
事件も多いですし、どうなんでしょうね。
オンラインでセールスビズデブ支援するASPってどこだろ。やっぱりSFかサイボウズ?🤔
家電製品苦手な八十代の母も「対面より買い易くなるから良いんじゃないかしら(店員さんに気遣わずに済むの意)」と言ってます。
何でも非対面がいいという風潮にならなきゃいいけど。対面での顧客やり取りもいい面がある。
ヒューマン・インタラクションに追い風になるかも
通信技術の進化で販売のスタイルも変わるよな。
技術的にはもともとできたけど、コロナで発展したのだろう。
これは接客対話エージェントが普及する機運
よりエリアフリーの考え方の浸透。
立地が全てではなくなる傾向も見えてきてますね。
対面は一気に減ったな。これから益々減少する。労働力の確保が難しくなっている日本において、この機会に企業は大きく舵をきる。景気が回復傾向になっても雇用が以前のように戻る事はないな。
お、ビデオ商品説明。カメラが家電量販店に・・・攻撃対象が増えたな。 ?

「 家電や車、在宅勤務浸透で」
有料記事だから全部読んでないけど、タイトルの「在宅勤務浸透」なんてウソだから。全然浸透してませんから。
家電や車、在宅勤務浸透で。対面なしもいいんだけど、家電店の全商品の大枠に精通した案内の店員さんも必要かなと思う。Amazonならそんなに時間のかからないことが、リアル店舗だとすごく不便に感じる。忙しそうななかなか声かけるの気がひけるし。
脱対面化が
昔 想像してた未來に
近づくファクターだったか。

ヒニク。
コロナ以前も人手不足が顕著なのに、何を今さら感が強い。
元凶は5G導入の遅れでしょうけど。
これを機に日本古来の「馴れ合い商売」を脱却し、国際競争力を高めるチャンス。
メディアの取材でも、「脱対面」の手段を適切に活用すればいいとは思いますが、やはり「対面」の重要性は残るように思います。もちろん当面、マスク着用などの対応は必要ですが --
この方が、お客さんも押し売りなどに対しての心理的ハードルが下がって、相談が増えると思う。
馬鹿なの?
今は真新しくても、定着するんだろうか。
店舗内にもテレビ会議システム経由で接客はいいな。
店舗で店員を探すより効率的。
>>
なんかすごいね。車までネット販売の時代になった。コロナは神様が与えた社会への変化の種なのかな
ビデオ接客、やられてみたら新感覚かも。
しかし店員さんいい笑顔
オンライン販売、車とか住宅まで波及してたとはな…。住宅は既に20件以上成約しているというから驚き。

個人的にはリアルで常態化してた「ついで寄り」をどうやって非対面で表現できるかを考えている
⁇ テレビショッピング⁇的な…
家電の販売は担当者とリモートでつながらなくても、事前にネットやユーチューブで情報収集することがほとんど。店頭で買うメリットは保証や販売員のリアルな声。ポジショントークを聞くだけならいらないかな。
女性や高齢者の受け皿かいい面だ。
遠隔営業は、効率はすごくいいと思う!!お客様側が受け入れてくれると非常に良くなる!やっぱり最低限、パソコンか、スマホは必須だよね。個人の端末を持っていない現場の方にいかに浸透するか。キー。
こういうふうな売り方ができるってことがわかるんやな。
どんどんチャレンジして行動していこうという前向きな姿勢ではなく、危機を感じないと動かない後ろ向きな姿勢は日本人らしさなのかな〜
ライブ接客スゲー。未来が現実になってる
「ビックカメラなどは商品の説明にビデオ会議を採用する。一部住宅や自動車でもオンラインの接客を導入した。在宅勤務の活用で、女性や高齢者など多様な働き手の受け皿にもなっている」〉営業・接客「脱対面」
ビックカメラなどは商品の説明にビデオ会議を採用する。一部住宅や自動車でもオンラインの接客を導入した。在宅勤務の活用で、女性や高齢者など多様な働き手の受け皿
する
・接客
家電や車、
在宅勤務浸透で
ポチッと押したらSlackコールに飛ぶみたいなのもあるのかな?

やたらめったら相談きても大変そうだけど。笑
家電、住宅、高級車 オンライン営業広がる 女性や高齢者も働きやすく (日本経済新聞) 新型コロナウイルスの感染問題で人との接触を避ける動きが広がるなか、対面を前
家電、住宅、高級車 オンライン営業広がる 女性や高齢者も働きやすく:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR