22年卒就活はや始動 インターン募集開始、主戦場に  :日本経済新聞

ツイッターのコメント(25)

本格的に22卒採用がはじまりますね。

就活生の方は既に就活が始まっている自覚を持って日々を過ごしましょう‼️

 インターン募集開始、主戦場に: 日本経済新聞
既に8割が応募。
早いな…就職に興味を持つことはとても良い事だけど、内定取ることが目的になりませんように。受験と一緒。
読んでて、これでいいんかな?なんか違う感じがする、と思った記事。

『企業が有望学生を囲い込むツールとして重視するだけに、就活生の参加意欲も強い。』

 インターン募集開始、主戦場に: 日本経済新聞
人によっては就活が長期化する可能性あるから、スタートは早くきった方が良いけど、短期で終わらないことも頭に入れて活動しておくとよいね。
インターンもすっかり定着してきました。
各社の22年卒の採用動向はこれまでとどのように変わるのでしょうか。とても気になるところです。
確かに学生からしたら就活は「早く」内定欲しいとか終わらせたいとかあるだろーね。
インターンって企業と学生双方に取って負担が大きいと思う。水面下で違うスキームの採用ルールを作っておかないと持たないじゃないかなー🧐
22卒、8割がインターンに応募!
学生がインターン希望する数が昨年の1.6倍になっているとのこと!
当たり前ですが、22卒は”インターン"と"対面/オンライン"での採用がポイントになりそうですね!
2022年春卒業予定の学生を対象としたインターシップの募集が始まっています。コロナ禍で就活の不透明さが増すなか、学生と企業が双方を理解する場としてインターンの重みは増しそうです。
Class of 2022のMBA生は今の大学3年生と同じタイミングで就職することになるわけですね。

渡航前に来年夏のインターンの選考が始まっている会社もありますが、大学生ももう就活が始まってるとは、、
コロナで厳しい就職戦線だけど
後々この苦労が役に立つと思う
バブル期対氷河期と同じく
最初楽だと後が苦労するからね
22卒向けのインターンの募集が始まった。学生側も今年の状況を見ているため早期に動き出している。
就職活動の早期化は、就職活動全体の長期化にも繋がる可能性がある。
ストレスや負荷がかかる状況で精神的に余裕とゆとりを持って行動したい。
 
PR
PR