TOP > 政治・経済 > バイデン氏、米大統領選で雇用最優先 TPP再交渉も  :日本経済新聞

バイデン氏、米大統領選で雇用最優先 TPP再交渉も  :日本経済新聞

12コメント 2020-07-23 00:14  日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】11月の米大統領選を巡って、民主党の候補指名を固めたバイデン前副大統領の主要経済政策が21日出そろい、トランプ米大統領(共和党)との論戦の舞台が整った。新型コロナウイルスで打撃

ツイッターのコメント(12)

TPP再交渉も: 日本経済新聞

>環太平洋経済連携協定(TPP)は再交渉した上で復帰する可能性も示唆する。

再交渉?駄目です👎
バイデン大統領への備え、可能性はだいぶ高まってきた。
安倍、竹中平蔵、茂木はバイデンに期待しているんだよなTPP復活を
法人増税と政府投資中心か。
バイデン当選は日本の脅威…

 TPP再交渉も: 日本経済新聞
バイデン、雇用最優先 
「サンダースと共同チームをつくって政策練り上げ。対中は強硬路線。中西部製造業を意識、中国の為替操作や不当廉売、産業補助金など不公正と指弾。TPP再交渉復帰可能性示唆。バイアメリカンや保護貿易主義も取り込む」・・トランプ株奪うと
バイデン氏、雇用最優先 :
バイデン氏政策、雇用最優先
素人感覚だと、法人税を21%→28%ってダメでしょって思うし、民主党とTPPの交渉なんかしたくないし、15年で温暖化ガスゼロだなんて、我が国のかつての民主党政権のようで、ふぅ…という印象だ。
日経新聞の最新のニュースです、
日経新聞の最新のニュースです、
88888888888888888888888
バイデン氏、米大統領選で雇用最優先TPP再交渉も(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR