TOP > 社会 > 格安スマホでも完全かけ放題 日本通信の挑戦  :日本経済新聞

格安スマホでも完全かけ放題 日本通信の挑戦  :日本経済新聞

14コメント 2020-07-20 07:48  日本経済新聞

仮想移動体通信事業者(MVNO)のパイオニアである日本通信が大勝負に出た。7月15日に、音声通話が完全かけ放題、データ容量が3ギガ(ギガは10億)バイトで2480円(税別)という「合理的かけほプラン」

ツイッターのコメント(14)

ユーザー目線で言うとLINEやzoomなどのオンライン市場がメインになってしまったので、電話かけ放題と言われるよりも100ギガとかの嬉しいと思うけどな。
このプランがキャリア(MNO)に与えるインパクトは、日本国民の情報リテラシー如何なのだろうと思う。このプランに替えた方が得である事は明らかで、品質もドコモ回線なので同じなのだが、世の中には情弱な人が想像以上に多いから…  日本通信の挑戦
本来「そんなに電話しないしねぇ…」な人(なおかつキャリアの過剰なサポートが必要ないくらいのリテラシーを持ち合わせてる人)がMVNOに来てたので、正直MVNOにそこまでは求めてないのよ…。←あんまりMVNOに他の人に来てほしくない
Monoが完全かけ放題に挑戦。キャリアだけでなくMVNOやサブブランドにも完全通話定額が広がることで、今後のユーザーは「通話料金を意識しない」という思考に変わる。この「通話料金からの脱却」というインパクトが、業界やユーザーに大きな影響を与えそうだ。
日本通信の過去のことをよく知らない記者が書いた記事かと思ったら、筆者は割と有名なテクニカルライターだった。
携帯代下がってきそう😆💕
IP通話(LINEでんわ等)も相当普及してるからね。従量課金制の音声通話というのは徐々に廃れていくんだろうな。
Bmobileの新たな挑戦

 日本通信の挑戦: 日本経済新聞
スマホでかけ放題に商機を見出しているとしたらズレてるような。
テレワーク普及も後押ししてビジネス利用ならあると思うけど。
通話料定額
これがうまくいけば、格安スマホの最大のデメリットがなくなるかも?今は5分や10分の時間制限内のかけ放題ですからね~。今後も注目です。
おはようございます☀
  :日本経済新聞
殆ど電話はしない層には他を持ち上げるか、「持ってるだけで安心だ~ねフォン」月額980円ってのもやって欲しいぜ。端末も安く上げてくれたら市場席巻出来るんじゃない?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR