TOP > 政治・経済 > 新型コロナ:米ファイザーの新型コロナワクチン、FDAが優先審査 (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:米ファイザーの新型コロナワクチン、FDAが優先審査 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手ファイザーは13日、独製薬ベンチャーと共同開発する新型コロナウイルスのワクチン2種が米食品医薬品局(FDA)の優先審査の対象に指定されたと発表した。7月中に始める...

ツイッターのコメント(21)

邪推するならば,自国内に十分な数の検体を確保するためにわざと新型コロナの蔓延を放置している米政権とそれを後押ししている製薬会社ではないか?
日本政府も実は…
COVIDワクチンが10月頃から供給できる!日本人にも使えるかなぁ?
ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は今月、米誌タイムのインタビューで、治験の結果次第で、早ければ10月にもワクチン供給を開始できるとの見方を示した。
新型コロナワクチンは経済正常化の鍵を握ると期待が高いー製薬各社の開発競争白熱
米製薬ファイザーは13日、独ビオンテックと共同開発のワクチン2種がFDAの優先審査対象指定受けたと発表並行し量産準備進める
・米モデルナ開発のワクチン候補は既に5月FDA優先審査指定済
ひょっとしたらハズレかもしれんし、大正解のワクチンかもしれない。ただ、接種可能になったら接種したいわな
昨日のBioNTech高騰はこれですか、優先=有望なのはあるでしょうね。学会誌で取り上げられれば裏付けも出てくるでしょうけど、何にせよ世界の希望ではありますね。
思ったよりも早めにワクチンが出来そうだね。
今見たいのはこういう話題かな~。
ワクチンが実用化されて、安心して暮らせるようになったら嬉しいね。

…コロナに限らずだけど、こういう薬を開発できる人達ってすごいな~と思うよね。

米ファイザーの新型コロナワクチンFDAが優先審査:
米製薬大手ファイザーは13日、独製薬ベンチャーと共同開発する新型コロナウイルスのワクチン2種が米食品医薬品局(FDA)の優先審査の対象に指定されたと発表した。7月中に始める予定の大規模な臨床試験の結果が良かった場合、実用化に向けた手続きを迅速化できる
凄いよこれ。3月じゃ来年ごろだといってたけど、年内供給できるようにと向こうの国は頑張ってる。国には国産ワクチンで時間かけるよりこっちの確保に向けた交渉をしてほしい。
かっこいい>>ブーラ氏は世界的に需要が高まるワクチンの早期供給へ向け「承認取得前から生産を始める異例の決断を下した」と述べた。実用化に失敗すればワクチンは破棄される。開発に投じた10億~20億ドル(約1100億~2100億円)は「損失計上するだけだ」と語った。
ファイザーはビオンテックと組み、RNA(リボ核酸)ワクチン候補「BNT-162」の治験を進行中。

FDAは、そのうち開発が先行する2種類を優先審査の対象とした。早ければ年内に供給開始。
これは期待していいのかな?審査結果がまたれる。>
日経新聞 2020/7/14
実用化に失敗すればワクチンは破棄される。開発に投じた10億~20億ドル(約1070億~2140億円)は「損失計上するだけだ」と語った。
🇺🇸💉ブーラCEO
治験の結果次第で、早ければ10月にもワクチン供給を開始できる
→2020年末までに1億本、21年には12億~13億本の供給能力を見込む
ファイザーはワクチンの開発と並行して量産準備を進めており、早ければ年内の供給開始を見込む。
新型コロナウイルスのワクチン2種が米食品医薬品局(FDA)の優先審査の対象に指定されたと発表した。7月中に始める予定の大規模な臨床試験の結果が良かった場合、実用化に向けた手続きを迅速化できる。
RNA(リボ核酸)ワクチン候補「BNT-162」4種類の治験→さてどうなるのか?
米ファイザーの新型コロナワクチン、FDAが優先審査ファイザーは独ビオンテックと組み、RNAワクチン候補4種類の治験。FDA2種類を優先審査の対象と。承認の手続きが優先的に進められ、迅速な実用化。米バイオ製薬のモデルナが開発するワクチン候補も5月、FDAの優先審査の指定。
以上
 

いま話題のニュース

PR