TOP > 社会 > 「患者にわいせつ」医師に逆転有罪 東京高裁判決  :日本経済新聞

「患者にわいせつ」医師に逆転有罪 東京高裁判決  :日本経済新聞

手術を終えたばかりの女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた医師、関根進被告(44)の控訴審判決が13日、東京高裁であった。朝山芳史裁判長(細田啓介裁判長代読)は無罪とした一...

ツイッターのコメント(12)

なんで発言が既に無料通話アプリに入力されてると信憑性が増すの……?????
〝 厳格な証明 〟〝 推定無罪 〟はどこに行った?

起訴案件の有罪率が高いことに胡座をかいて、事実認定が緩くなってるね。

それに諸々状況が不自然だと思うけど。。

全身麻酔の手術後にわいせつ行為に及べる状況、ドクターが手術室に1人残る状況って、そもそもあり得る?
でもせん妄だったんですよね? 逆転有罪になるほど新しい証拠が出たわけでもなさそうだし、根拠のない女性の性善説に引っ張られてないですか? こんなことが続くと女性患者を看てくれる男性医師がいなくなっちゃう。
麻酔終わったばっかの患者さんにやるかなぁ??

汚いし普通はやらないと思うけど
だって本人にとっては「事実」なんだから当然だろ。
必要なのは、その「事実」がせん妄によるものでは無い事の証明じゃなかったのか?
これ、司法の崩壊レベルやろ

「証言は具体的かつ詳細で、迫真性が高い」とし、知人に送った無料通信アプリの送信履歴の内容とも符合する」
酷い❗カーテンで仕切れた相部屋での事件。―女性のせん妄、幻覚と医療従事者達が主張―❗
この裁判、知ってるぞ。えええ?逆転?えええ?/
> 「証言は具体的かつ詳細で、迫真性が高い」

知恵の放棄。良い傾向だ。
実のところ、これは事実はどうなんだろうねぇ。女性の妄想と断定しているような論調も散見されるんだけど。
信じられん。一審以降新たな物的証拠があるわけじゃない(証拠は警察が破棄)のに有罪とは。高裁レベルでこんな科学を無視した判決がまかり通るようでは、司法が科学を扱うことの正当性を維持できない。司法関係者こそ、危機感を持つべき。
医クラが被害者叩きしまくってるね。
最高裁の判決が楽しみね。スクショ集めとこ😆
以上
 

いま話題のニュース

PR