TOP > 社会 > 新型コロナ:高校の授業ロス200時間超も 学習格差で受験生に不安  :日本経済新聞

新型コロナ:高校の授業ロス200時間超も 学習格差で受験生に不安  :日本経済新聞

新型コロナウイルス感染対策で全国で最後まで分散登校を続けていた神奈川県の公立高校が13日、通常授業を再開した。首都圏は休校や分散登校で200時間を超す授業を失った高校が多い。大学受験を控える生徒らは...

ツイッターのコメント(11)

柏陽位のレベルなら休校中も自主的にやっているだろうから、受験には問題ないと思いたい。
新型コロナ:高校の授業ロス200時間超も 学習格差で受験生に不安: 日本経済新聞
首都圏の高校、授業ロス200時間 神奈川で全国最後の「通常」再開 臨時試験、成績のばらつき大きく:朝刊社会面から
> 大学受験を控える生徒らは休校期間が短い高校との学習格差を懸念する。

この期間で大学受験用の学習格差感じるなら大学いかんほうがええんちゃうかな
> 大学受験を控える生徒らは休校期間が短い高校との学習格差を懸念する。

ここで大学受験用の学習格差感じるなら、大学いかんほうがええと思うで
昨日の朝、ツイートした通り、今週から高校の通常授業が再開したんだなぁ。
気持ちはわかるけどなー、高3くらいだとまだ自主的に目標を定めて取組むって難しいのかなぁ。

本文より
3年の女子生徒(17)は「休校が長引いて受験生になった実感がわかず、勉強にも身が入らなかった」と打ち明ける。
高校の授業ロス200時間超も 学習格差で受験生に不安:日本経済新聞

取り戻すのは非常に困難な時間ですね。
岩手県の高校生は粛々と勉強を続けているとのこと。もう同じことを繰り返したくはありません。第二波が起きたときのことを真剣に考えなければ。
高校の授業ロス200時間超も学習格差で受験生に不安(日経新聞)
新型コロナ:高校の授業ロス200時間超も 学習格差で受験生に不安: 日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

PR