TOP > 国際 > 人権は「内政干渉」当たらず 香港巡る対中批判 (写真=AP) :日本経済新聞

人権は「内政干渉」当たらず 香港巡る対中批判 (写真=AP) :日本経済新聞

中国が統制強化のために施行した「香港国家安全維持法」への批判は、人権問題との位置づけであれば国際法上の「内政干渉」に当たらないとの解釈が通説だ。人権保護への関与を促す国際宣言が根拠となる。中国の経済...

ツイッターのコメント(12)

良記事。香港を事例にしつつ、内政干渉と人権問題の関係性について、解説されている。
 (写真=AP) :日本経済新聞
日本も遵守しような。
生ぬるい事やってるんじゃねーぞ。
@ecoyuri
〈国際法・ルールと日本〉 経済考慮、包囲網は弱く :朝刊政治面から
〈国際法・ルールと日本〉人権は「内政干渉」当たらず:日本経済新聞
これは微妙な問題だと思う。個人的には内政干渉との印象を持つ。

〈国際法・ルールと日本〉人権は「内政干渉」当たらず:日本経済新聞
中国国内で提唱された「創造的介入論」
①相手国が求めている
②自国に介入能力がある
③国際的に承認されている
の3条件を満たす必要がある

私は、条件①がとても中国らしいと感じた
香港巡る対中批判: 日本経済新聞
引用【人権・人道問題は「干渉の対象に当たらないというのが通説だ」と説明する。
根拠の一つとなるのは93年に世界人権会議が採択したウィーン宣言だ。「すべての人権の促進・保護は国際社会の正当な関心事項」と
「「香港国家安全維持法」への批判は、人権問題との位置づけであれば国際法上の「内政干渉」に当たらないとの解釈が通説」と --
「人権・人道問題は干渉の対象に当たらないというのが通説」なのかもしれないが、人権や憲法より超越する存在が国連の拒否権を所有しているわけだからつらたん。
universal jurisdictionを個人に対して時々適用している国はこの件でもやっていってみてほしい
(写真=共同) :日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

PR