TOP > 社会 > ユニクロや花王 写真2枚で非接触採寸できるAI採用  :日本経済新聞

ユニクロや花王 写真2枚で非接触採寸できるAI採用  :日本経済新聞

13コメント 2020-07-16 02:24  日本経済新聞

体のサイズを細かく採寸できる人工知能(AI)の採用がアパレル、ヘルスケア業界で相次いでいる。各社が採用したのは「Bodygram(ボディグラム)」という身体採寸技術だ。わずか2枚の写真を基に、ディープ

ツイッターのコメント(13)

AIの強みはデータを集めるほど常に進歩していることにある。外見も中身(思考・健康状態)までデータ化されれば楽と同時に1984のディストピアも想起される。
写真2枚で採寸とかやられちゃうと、ZOZOSUITは一体何だったんだ…となる。
ZOZOスーツをはるかに超えてきた!!
こりゃ、、、リフォーム業界、、、激震(._.)

イヤイヤ✋

うちも早くECサイト作ってこういうのも頑張らにゃいかんし、
体系は都度都度変わるものなので、既製品のオリジナルをアナログだからこそ活かしていくぞ!!
何でもAI言うけど、画像解析と何が違うのか良くわからんのよね~。しかしファストリが最初問い合わせってすごいね。>
もうこういう時代だ。だけど、リアル店舗での初めての採寸体験は、今までの自分が一歩進んで大人になったような感覚をくれる。
コレは優秀❤️『もうZOZOSUIT、古いじゃん^_^』
時代の進歩を感じる(感想小並感)👀
そしてどんどんパーソナライズ化されていくんだろうなぁー。
花王がやってるのが面白い。ヘルシア用なのか。
写真2枚で非接触採寸できるAI採用

体のサイズを細かく採寸できる人工知能(AI)の採用がアパレル、ヘルスケア業界で相次いでいる。各社が採用したのは「Bodygram(ボディグラム)」という身体採寸技術だ。
写真2枚で非接触採寸できるAI採用

各社が採用したのは「Bodygram(ボディグラム)」という身体採寸技術だ。わずか2枚の写真を基に、ディープラーニングによって蓄積した12万人のデータを参照して体の各部位の寸法を高精度で推定できる
写真2枚で非接触採寸できるAI採用: 日本経済新聞
多少の誤差はあるけど、AIの学習等で改善中。ZOZOのやつとの比較ではどうなんやろ?写真2枚だけで精度高かったら、断然こっちがいい。事業としても、いろいろ拡張性ありそう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR