TOP > 社会 > 島野喜三氏が死去 シマノ元社長  :日本経済新聞

島野喜三氏が死去 シマノ元社長  :日本経済新聞

14コメント 2020-07-06 11:08  日本経済新聞

シマノ元社長で自転車協会理事長などを務めた島野喜三(しまの・よしぞう)氏が7月3日、慢性心不全のため死去した。85歳だった。連絡先は同社広報部。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、郁子さん

ツイッターのコメント(14)

お悔やみ申し上げます
たくさんの夢をありがとうございました🙏🙏🙏
悲しいです
自転車では大変お世話になっております。
シマノのグローバル化に貢献した手腕は見習いたいものです。

今後もシマノには世界をリードする企業であってほしいですね🚴

ご冥福をお祈りいたします。
ご冥福をお祈りいたします
釣具も自転車部品も大変お世話になりました。世界に誇れる日本の最高の技術だと思います。
お疲れ様でした。
ご親族から連絡を金曜日に頂きましたが、ご逝去の報に接しショックでした。シマノの常務だった祖父の縁で非常にかわいがって頂き、直近二度の選挙で推薦人をして頂くなど様々なご指導を頂きました。心からご冥福をお祈りします。
-島野喜三氏が死去シマノ元社長:
リールだけは釣り始めた頃から
シマノ。
シマノって1998年に英語が公用語化されてるんだ。売上約9割が海外。ご冥福をお祈りします。

 シマノ元社長:日本経済新聞
御冥福をお祈り致します(;ω;)
なんと。

偉大な経営者が、また一人、旅立たれました。

マウンテンバイクの父的存在であり、
当時では先進的なグローバル感覚を持ち、
シマノという会社をグローバル企業に押し上げた鉄人です。

ご冥福をお祈り申し上げます。
チャリ乗りだから多大にお世話になってるけど、普通の自転車も、今度パーツを見てください。たいていのに組み込まれてるから。
シマノ元社長
島野喜三氏が死去シマノ元社長(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR