TOP > 社会 > 新型コロナ:コロナでデジカメ市場壊滅の危機 5月の出荷7割減  :日本経済新聞

新型コロナ:コロナでデジカメ市場壊滅の危機 5月の出荷7割減  :日本経済新聞

カメラ映像機器工業会(CIPA)は1日、5月のデジタルカメラの世界出荷台数が前年同月比72.6%減の36万9730台だったと発表した。デジカメ市場は、スマートフォンの台頭で苦戦していたが、新型コロナ...

ツイッターのコメント(23)

一眼は別として、まだコンパクトデジカメの市場があること自体意味が解らない。

誰が買うんだろう?

スマホがこれだけ画質良くなったのに。

一眼ならまだ十分需要があるのはわかるけど。
だいたい1/4に減少して世界合わせて36万台だから相当少ない、とは言うものの、逆に言うと4倍した通常の出荷台数も150万台に満たないわけで……そもそものパイもだいぶ縮小しているんだね。
そらな・・・
そもそもコンパクトデジカメがスマホの台頭で衰退してるし、元からデジカメ市場なんて壊滅じゃね?
OLYMPUSはさっさと見切り付けて正解でしたね。
デジカメ市場は、スマートフォンの台頭で苦戦していたが、新型コロナウイルスによる外出規制やイベントの中止が追い打ちをかけた。
需要の蒸発…(フィルムの時見た)
5月に全世界全機種で「たった」37万台・・・。フィルム時代なら一年でそれだけの台数売ったカメラの機種が結構あった事を考えると、かなり厳しい状況なのだろうなあ・・・
自分の仕事にも遠回しに響くので割と気が気ではないんだよなこれ。
5月の出荷7割減

思わぬ影響が出たようですね…
お店に行けないし、撮影にも行けない・・・。
これじゃ、カメラ買おうかな!とはならないですよね。
オリンピックに行くのに望遠に強いコンデジを買おうと思っていたのですが、それもやめました。
10万円の軍資金は、何に使おうか・・・・
おぅ、、、オリンパスに続いて撤退企業が出ないことを祈るしかない。
コロナで5月の出荷7割減 おおお。
これはちょっとしゃれにならない数字ですね。
「5月のデジタルカメラの世界出荷台数が前年同月比72.6%減の36万9730台」全世界でたった36万台……
デジカメもコロナの影響受けてんのか。。
はぁ・・・青色吐息。
新型コロナ: コロナで5月の出荷7割減: 日本経済新聞
WEBカメラ機能付きだったらちと変わってたんかねぇ?
自分がCanonにいた時は右肩上がりの市場だった。時代の流れとはいえ残念。
まあ、アマゾンも中古しかない感じだし。キタムラのサイトも、コンデジは。
そもそも一部の層しか買わなくなってきてるよなあ。スマホで十分て人は多いと思う。
新型コロナ: コロナで5月の出荷7割減: 日本経済新聞
あらら
以上
 

いま話題のニュース

PR