TOP > 政治・経済 > 新型コロナ:メキシコ航空大手が破産法申請 新型コロナで需要急減 (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:メキシコ航空大手が破産法申請 新型コロナで需要急減 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【サンパウロ=外山尚之】メキシコ航空大手アエロメヒコは6月30日、日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。新型コロナウイルスの影響で中南米では旅客需...

ツイッターのコメント(20)

航空会社破綻の連鎖が止まらないな…。
メキシコのアエロメヒコもとうとうChapter 11。
航空業界ほんと危ないな…
初めて直接話した外国人パイロットがアエロメヒコのB787パイロットだったんよ…

コロナ禍でも、貨物便とかでちょくちょく成田に来てたから大丈夫だと思ってたけれど、需要が安定しないから急転しちゃうこともあるんだね。なんか悲しい…
南米最大のLATAMに、世界で2番目に古いアビアンカと続いて今度はエアロメヒコ。やばいね。
先週否定していたものの、メキシコ航空大手アエロメヒコは米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表。
5月のLATAMの破綻に続いて、デルタ航空が保有する航空会社の破綻。米デルタ航空は49%のアエロメヒコ、20%のLATAM航空の株を保有している。
あらー(・А・` )
アロエの会社?とか思ったけど
航空会社だった。
//
お、言い訳に出来そうじゃん(´・ω・`)
事前報道の通り、アエロメヒコが破産法の適用を申請。中南米ではLATAM、アビアンカに続き3社目。各国政府とも財政的に厳しく、欧州のような公的支援を受けることができなかった。
アエロメヒコが30日、チャプター11の適用を申請しました。LATAM、アビアンカに続く動きです。航空業界は厳しい状況が続いています。
アエロメヒコもチャプター11。。。

 (写真=ロイター) :日本経済新聞
アエロメヒコ、破産法申請
以上
 

いま話題のニュース

PR