TOP > 政治・経済 > Netflix、現金の2%を黒人経営の金融機関に 約100億円  :日本経済新聞

Netflix、現金の2%を黒人経営の金融機関に 約100億円  :日本経済新聞

【シリコンバレー=佐藤浩実】米動画配信ネットフリックスは30日、保有する現金の2%を黒人経営の金融機関に移すと発表した。金額で約1億ドル(約100億円)に相当する。銀行や基金を介して黒人コミュニティ...

ツイッターのコメント(11)

「現金」?
キャッシュってこと?
まさか、“money“をそう訳した?

アメリカ🇺🇸での一連の人種差別に対する大規模な社会活動に対する対応の一つだけど、広告宣伝の一環でしかない。実際は、有望案件に投資する姿勢は変更なし。
寄付という形ではなく、保有する現金の2%を黒人経営の金融機関に移すという新しいアクションで素敵だな!黒人経営の銀行が扱う資産規模は米国の商業銀行のなかで1%にとどまるみたい!
この流れが主流になるとバイデンの副大統領候補は「全ての白人が全ての黒人に賠償すべきだ」と討論会で平然と語ったカーマラ・ハリスになるだろう。
同一国民における平等と差別について考え直したくなるニュースでした。
リードCEOは夫婦で黒人の高等教育機関へ120億円の寄付も表明している👏
アメリカには黒人専業の金融機関があるのか。
こういうの、
人種差別的でないと捉えるか、逆に差別的と捉えるか、他の非白人に対する差別と捉えるか、パフォーマンスと捉えるか、合理的な経営判断と捉えるか。
(日本経済新聞) 【シリコンバレー=佐藤浩実】米動画配信ネットフリックスは30日、保有する現金の
(日本経済新聞) 【シリコンバレー=佐藤浩実】米動画配信ネットフリックスは30日、保有する現金の
以上
 

いま話題のニュース

PR