TOP > 社会 > ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決  :日本経済新聞

ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決  :日本経済新聞

ふるさと納税制度の対象自治体から除外したのは違法だとして、大阪府泉佐野市が除外決定の取り消しを求めた訴訟の上告審判決が30日、最高裁であった。第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は国勝訴とした大阪高裁判決を...

ツイッターのコメント(332)

規定が曖昧だったのだから国の失策と言うべき。泉佐野市はルール通り実行したに過ぎない。ということか。
むしろ何故高裁まで違法性が認められなかったのかが疑問
当時凄い勢いで叩かれていたもんね💦
すこし前のニュースだけど、これ国と地方の関係が分かって面白い。
泉佐野市の制度の逸脱を指摘しつつ、だからといって懲罰的に新制度の対象から外した総務省の対応は違法ってことですね。
Amazonギフト券を配ってたことの裁判じゃないからなあ。新しい制度ではやらないからふるさと納税制度をやらせてくれってことだし。
遡及して外した国のやり方がダメ、というのは法解釈として妥当な判断だと思います。

国と地方のあり方を考える契機にもなりますね。

とはいえ、泉佐野市のやり方が良かったとは思わないです。裁判官の意見もついていますけど、今回はそこが論点ではない。
当然の判決でふるさと納税礼賛派の私もうれしいですが、泉佐野市は金券等を配るのはやめて、返礼品は地元産品を優先して採用すべきだと思っています。
おいおい何だこの判決⁉︎
どうなっても知らねぇよ?

取り敢えず川口からメルシャンのワイン、
札幌からココナッツミルクでも送るか?あ?

(−_−;)
逆転勝訴(笑) でも、復活は期待してる。
国に問題があることはもちろんだが、この問題ってホットコーヒーこぼして火傷した人が勝訴したこと本質的には同じ気がする
地方創生とか言いながらもやはり自治体を支配下に置きたい国。
泉佐野市はふるさと納税の意義をわかっていない。魅力にはつながらない。
利用者も、自分の自治体の税収が減ることで恩恵が損なわれることも考えないといけない。
あくまで「応援」でないと。
キター――――!!
ついに来ました!!
そりゃ法律違反してるのは国のほうです。
地場産以外の返戻率高めの商品券期待してます!!
めちゃくちゃ寄付しますので!!
08年導入、寄付金集め競争過熱。
15年以降、高額返礼品や商品券は控えるよう通知も法的拘束力なし。
19年6月、地方税法改正(寄付額3割以下、地場産品のみ、指定制度導入)
19年4月に、過去に趣旨に反する方法で寄付金を集めたとして除外。
棄却(高裁)→逆転勝訴(最高裁)
~~返礼品の割合を3割以下とするなどの規制基準を定めて対象自治体を指定する新制度を導入した際、過去の泉佐野市の返礼品の取り扱い状況に基づいて除外を決めたことが妥当かどうかが最大の争点だった。⇒
杓子定規な最高裁の判決。納税者は泉佐野市の非常識な返礼品に同調してはならない。
#泉佐野市にふるさと納税はしない
地方創生をAmazonに頼るのは間違い。Amazonギフト券だらけになったらこの制度の意味はない。やめちまえ。
ふるさと納税、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁「対象除外は違法」 :総合1面から
ふるさと納税の新基準策定後は守ってたんだからそりゃそうだろという感想。地方分権的な観点からも当然の着地かと|
まさか国側が負けるとは🤯
民事訴訟での最高裁逆転勝訴は0.2%位のかなり珍しいことだと友人の弁護士が興奮気味でした
対象自治体の不指定が違法なだけで、新ルールが覆るわけではないですが
泉佐野市はアイデアマンがいるようなので、何かやってくれる気がします
自治体が総務省の鼻をあかした形だけど
ふるさと納税愛用者の目線でいうと過去が適格か不適格かじゃなくて
今年と来年のオペレーションへの影響だけが気になる
個人的に泉佐野の製品はかわない
それとは別に
雑な制度設計を逆手に取られたからといって
独裁的なおしおきをした総務省は愚かであるとしか・・・
…でしょうね
むしろ国が勝てる要素は無かった(泉佐野市のやり方はどうかと思うが)
実質的に法令の遡及適用みたいなもんだからなあ
争点的に判決は当然だと思うけど、やりすぎた自治体のせいで制度の自由度が下がることになったのはよく考えて欲しい。
言うこと聞かないから除外する、みたいに見えちゃったからなぁ。
判断が論理的に見えないのが問題だった。
やはり過去の実績で将来を決めるのは違法という論理ね/ふるさと納税、泉佐野市が逆転勝訴 :
法律を定める前の事実に遡って適用する遡及適用は許されない。後出しジャンケン。これと泉佐野市はルールの範囲内か趣旨にもとる運用かは別問題。
紳士的対応を信じ先にルールを定めていない総務省は分が悪い。泉佐野市は財政破綻寸前だったからなりふり構わなかったと。
>18年度に全国の1割弱に当たる497億円を集めていた泉佐野市
10%シェアってすごいな。。。マーケット活性化のための自由競争は大事なので、バランスをどうするかって感じだなあ。|
むしろ高裁なんで負けてるの
傲慢政権、傲慢総務省、傲慢顔高市大臣、<`ヘ´>
去年は90%くらい泉佐野市にしたんですよね。おかげでAmazonギフト券もらえて、1年間の日用品はほぼそれで間に合ったというほどコスパ良かった。賛否両論ありますが、今年も復活しないかな。
アマゾンギフト券のふるさととして有名な泉佐野市
ふるさと納税、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁「対象除外は違法」 : -
泉佐野市のふるさと納税の返戻率が高いために訴訟を受けていた件ですが、最高裁の判決は無罪

泉佐野市ですが、新制度の施工前の行為が問われており、新制度を施工前の過去に遡って適用するのはNGという結果
こんなの違法に決まってる。最高裁まで上がるのがそもそもおかしい__
結論ではなく、泉佐野市がふるさと納税を稼ぐためのAmazonギフト券を裁判所が「節度を欠いた」行為と述べた点に注目します。
各自治体の競争を後押しし市場原理に晒す観点からふるさと納税は一つの試金石であ
最高裁判決
裁判官5人全員一致の意見。

安倍独裁内閣の終焉は近い
総務省がアンポンタンと判明しました
なるほどね。↓
そもそもこの制度は良くない。
納税者が特定の自治体を応援するという趣旨を離れ、
ただの税金の奪い合いとなっている。
よかったよかった。クロじゃなくてグレイって事で
最高歳、すごい。
泉佐野市が最高裁で逆転勝訴

普通に考えれば当たり前なんだけど、むしろ全面敗訴にした高裁はなんだったの?
総務省に忖度した?
もっと見る (残り約282件)
 

いま話題のニュース

PR