住宅ローン不安、高まる20~30代 コロナ禍で収入減  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの影響が続く中、住宅ローン返済に不安を抱える人が急増している。直接の引き金は緊急事態宣言などによる大幅な収入減。ただ、近年の低金利と減税策を背景にした「過剰なローン」が増えていた影響

ツイッターのコメント(151)

「収入に見合わない多額のローンを組んだ若年世帯が収入減により返済不安に直面している」元々の家賃よりも高いのでしょうか。いまだに当たり前の状況なのでしょうか。 /
マジか。。。“住宅ローンの返済相談をする人は急増している。住宅金融支援機構では2月はわずか15件だった相談件数が、3~5月に2250件になった。” /
日本の家計が抱える住宅ローンは膨張を続けてきた。日銀によれば2019年度の残高は約215兆円と9年連続で増え、過去10年で29兆円超も拡大した。中でも増加が目立つのが若い層だ。

 コロナ禍で収入減: 日本経済新聞
■コロナ禍の収入減で住宅ローン返済に不安

銀行も利息を減らしたり、なくしたりしても、継続して支払いをしてくれるほうがありがたい。

なので返済に不安がある場合は、借りている銀行に相談。

マイナス金利前(2016年8月以前)に借りた人は、借り換えを検討するのが吉。
失業者が増えて住宅ローンが焦げ付く、、、日本ではこんなこと起こらないだろう、、、
と考えています。
賛成できる意見とそうでない意見あるけど貴重な記事。
厳しい状況。全国保証の業績に影響はないだろうか?
アベのコロナ対策の影響で住宅ローン返済ができない人が増えています。
大幅な収入減少から関連機関への相談件数が激増。
住宅金融支援機構では2月に15件だった相談件数が、3~5月に2250件まで増えました。
経済:メモ:「 コロナ禍で収入減」
こういう不安抱えている人多いだろうな、、、

誰かに相談できると良いよね!
 
PR