不正会計の中国ラッキンコーヒー、米ナスダック上場廃止へ (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=宮本岳則】中国カフェチェーン大手、ラッキンコーヒーは26日、米取引所ナスダックに上場する同社株の売買が29日に停止すると発表した。ナスダックは不正会計や年次報告書の未提出を理由に上場

ツイッターのコメント(24)

中国国内では当たり前の売上水増しとかだろうけど、よその国でやっちゃいけないよね。
いや、本国でも本当はだめだろうが。
---
急成長してると思ったけど、不正会計してたのか。

不正会計の中国ラッキンコーヒー、米ナスダック上場廃止へ:
甘い基準で中国企業を上場させるな、という法案が成立した。|
『19年5月に米ナスダック上場を果たし、株価は一時、IPO価格の約3倍にあたる51ドル台まで上昇した。26日は事実上の最終取引日となり、1株1.38ドルで売買を終えた。』|
不正会計の中国ラッキンコーヒー、米ナスダック上場廃止へ:
中国企業は今後ナスダック上場厳しくなりそう
26日は事実上の最終取引日となり、1株1.38ドルで売買を終えた。  不正会計の中国ラッキンコーヒー、米ナスダック上場廃止へ
中国ラッキンコーヒー米ナスダック上場廃止。アフターデジタルといえばラッキンコーヒー。オンライン決済のみ対応で店舗で受け取り、効率化された分価格に反映するビジネスモデルで急成長してた。
PL良くするための粉飾決算。ビジネスモデルだけの企業はこれからは厳しい。
転落劇が見事すぎる
不正会計の中国企業、米ナスダック上場廃止へ -
粉飾だし当然。中国はいくらGDPなど数値では豊かになっても、憧れるブランド企業を作る豊かさはない。なぜなら恐怖の監視社会で世界のどこにいても中国国民なら中国共産党が操り人形にしてしまう国防動員法があるから。香港は国家安全法で死に体だ。
 
PR
PR