TOP > 政治・経済 > 新型コロナ:法律書もサブスク 新型コロナで需要拡大  :日本経済新聞

新型コロナ:法律書もサブスク 新型コロナで需要拡大  :日本経済新聞

弁護士や企業の法務担当者が法律書や裁判例などを調べる「リーガルリサーチ」向けのIT(情報技術)サービスが勢いづいている。法律系書籍は電子化が遅れ気味で紙への依存度が高いままだったが、テレワークの普及...

ツイッターのコメント(15)

サブスクはついにここまで!
新型コロナの影響で、「法律書のサブスク」の需要が高まっているそうです。
「分厚い本は会社にしか置いてない」「大型の書店が開いてない」──。
思わぬところで脚光を浴びています。
法律書でもサブスク テレワーク普及で需要増 行政文書・判例も対象へ:朝刊法務面から
法律書でもサブスク:日本経済新聞
法律書でもサブスク テレワーク普及で需要増 行政文書・判例も対象へ:日本経済新聞
これ面白い!確かに調べ物系とサブスクは相性がいい。ネット閲覧で検索もしやすいし。法律系だけじゃなくジャンルに絞ったサブスク、という形でも実現できそう。例えば広告・マーケ関係の本を月2千円で読み放題、とかなら使ってみたいかも

法律書でもサブスク:日本経済新聞
ロー友に紹介したら、大学の文献にはオンラインじゃ判例しかアクセス出来ないといって喜んでたので
きっといいサービスです。
日経新聞でBUSINESS LAWYERS LIBRARYを紹介いただきました。ありがたいことに多くの法人の方から問い合わせを頂戴しています。
各社とも切磋琢磨し、互いに向上していければと思います。
企業内の法務業務を便利にサポートできるサービスとして磨きをかけてまいります。
確かに国会図書館も今、入るのに、抽選になっているから、需要は大きい。
新型コロナ: 新型コロナで需要拡大: 日本経済新聞
新型コロナ: 新型コロナで需要拡大
「図書館が閉じていて専門書籍の閲覧ができない」「通販で買おうにも在庫切れ」―…
法律書こそサブズクがいいと思う。
新型コロナで需要拡大
以上
 

いま話題のニュース

PR