TOP > 政治・経済 > 「セグウェイ」生産終了へ 電動二輪車、販売伸びず (写真=AP) :日本経済新聞

「セグウェイ」生産終了へ 電動二輪車、販売伸びず (写真=AP) :日本経済新聞

米セグウェイは23日、立ち乗り電動二輪車の生産を終了すると発表した。観光や警備などで活用されていたが、販売が伸び悩んだ。電動キックボード(キックスケーター)や電動バイクの開発・販売は継続する。販売代...

ツイッターのコメント(21)

そういえばこんなニュースも。
@insou セグウェイって潰れたんじゃ?
セグウェイ生産終了へ 電動二輪車 販売のビズ 日経新聞
@ayumi_takamune はい😢

 電動二輪車、販売伸びず: 日本経済新聞
これも一つの「幕引き」なのですね。
画期的な商品も広がらなければお役目終了に…。
冷静なマーケティングが必要だということですが、読めないですからね。
ただ、利用者・お客様の方を向いていれば、ロングテールにはなるのでしょう。

セグウェイ生産終了へ: 日本経済新聞
セグウェイ、世に出るときはなんか凄い発明があるみたいな感じで流布されてて、蓋を開けてみたらなんだこれだったあの時。
あらら…寂しい…
そういやゲイ友とセグウェイ乗れるゴルフ場行こう言ってそのままだったわ…
革新的だったけど、移動手段としては広まらなかった。
価格なのか、法整備なのか、何事も失敗から学んで次のステージにいく。
まだ乗ったことなかったのに…
市場投入が少し早かった可能性あるのかも
マイクロモビリティとしては、電動スクーターの後に来そうな気もする
ほんの少しタイミングが悪かったのかな
保守は継続 うむ。
夢を壊すようなことを言って悪いけれども、話題の「空飛ぶクルマ」も同じ末路をたどるかも。
ちなみに当方、セグウェイに乗ったことあります。
昔、電動バイクを買ったけど、公道を走れないことが理由ですぐ飽きちゃったな。
私は今でも「ジンジャー」って言ってしまいます (^^;
法規制の問題で厳しかったのかな!?

先見の明がありすぎたのだろうか。
乗らんまま販売終了しましたが、面白い製品ですよね

こういうのが出てきて、何割かが普通に失敗して、また新たなアイデアが出てくる

日本が取り戻すべきは、そんな企業文化であり社会風土でしょうなぁ

 電動二輪車、販売伸びず: 日本経済新聞
アメリカでもそんなに流行っていなかったっしょ?
2005年、愛・地球博アメリカ館前で見かけて衝撃的だったのを覚えてる。

 (写真=AP) :日本経済新聞
いまだにジンジャーか… と思ってしまう
「」生産終了へ  保守は継続
「セグウェイ」生産終了へ電動二輪車、販売伸びず保守は継続(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

PR