TOP > 政治・経済 > 地上イージスの代替案検討 政府、敵基地攻撃も議論へ  :日本経済新聞

地上イージスの代替案検討 政府、敵基地攻撃も議論へ  :日本経済新聞

■NSCでイージス・アショアの計画停止を協議■代替となるミサイル防衛の検討に入る■敵基地攻撃能力の保有の是非も議論へ...

ツイッターのコメント(52)

公明党などは慎重、野党の一部は反対でも、中華人民共和国や北朝鮮の軍拡などが続いているので、、議論や導入は避けられないような気がします。
本土決戦(専守防衛)なんてゴメン被る

集団的自衛権なんて元々行使しているモノの議論なんて何の意味もない

ぜひ、敵基地攻撃能力を完璧な形で保有する事を、安倍政権のレガシーとして欲しい

イージスアショアが本当にダメなら策源地攻撃も議論にしないとダメだろう。いつも言ってるが相手は殺る気満々でミサイルを撃ってくるのだぞ?
4️⃣《議論》、この奥山真司・和田憲治サイトの収録・公開の後

遂に、安倍晋三 総理が動いた➡️ 政府、【🔴敵基地攻撃】も議論へ

2020年6月24日 20:20 (2020年6月25日 5:21 更新)
守りと攻撃は表裏一体ではないか。
地上イージス断念に伴いミサイル防衛代替案が検討される。これは簡単だ。日米安保がなければどうするんだという話だ。米国は日本が攻撃力を持つのを止めるだろう。戦後の対日政策を見てたら判る。独立国だったらどうするという事。米国を頼りにするんですか?撃ちてしやまん?
敵基地攻撃能力持っちゃうと憲法違反と思うんですがそれは
自衛目的なら殺傷能力持ってOKなら銃刀法違反も廃止して銃もナイフも持ち歩けるようにしなきゃ理屈に合わないような🤔
#敵基地攻撃
日本領海なり領空で撃破して核物質ばらまかれるよりは、相手の基地内で核汚染してもらった方がいいだろう。
安上がりに……なるかなぁ? 本気でやろうとすると戦略爆撃機か弾道弾か巡航弾搭載原潜辺り必要になるんじゃ?
ミサイルが発射される前に敵基地を攻撃するのは先制攻撃になっちゃうよ。
発射されたミサイルを撃ち落とすのはもちろんお金かかるけど、専守防衛だから仕方ないんだよ
イージスアショアの代替。敵基地攻撃能力の保有。

何度も潰されてきた話。今回は随分凝ったシナリオで登場。

安倍首相は「党から提案が出ている。受け止めていかねばならない」
RPGのセリフみたい。

憲法改正は不要と言いながらゴールはそこだろう。
専守防衛にはお金がかかる事は前からわかっていたはず。日本国民のためにも、先に敵基地を攻撃できるようにするべきではない。
こんなことしてる場合ではないぞ!

「代替策にはイージス艦の拡充や、海上に人工浮島(メガフロート)を建設してイージス・システムを運用する案がある。いずれも巨額の追加費用がかかるのが問題だ」
「事前に発射の兆候をつかみにくい固体燃料を採用したり、」

余計に「敵基地攻撃能力よりミサイル防衛だよね」となりますよね
宣言しないだけで、すでに日本は敵基地攻撃力を持つことにしてます。「スタンド・オフ・ミサイル」という変テコな呼称で、空中発射型の長距離巡航ミサイル(射程数百キロ)を導入することを決めてます。
自民党は近く敵基地攻撃能力を含めた安全保障戦略を検討するチームをつくり、7月中に政府に提言

巡航ミサイルを保有も進めて欲しい
「地上や海上から発射する巡航ミサイルを保有すべきだとの意見も自民党内にはくすぶる」と --
このニュースを見たとき、トランプにまた何か売りつけられるな…って思ったのって僕だけですか??
政府、敵基地攻撃も議論へ
今後、様々な状況に備えてどのように国を守るのかは重要課題。議論の過程についても憲法改正も含め、丁寧な説明が必要。
結局1700億円は払うことになるのか
注目です。
公明党さんよ、反対すんじゃねぇぞ。
こういう敵国刺激する案って、気軽に発信していいのかね。外務省は迷惑だろね。
政府は内向きには専門家会議の再編成を当事者にもお知らせしないくせに。
おいおい大丈夫か?
すごいこと言ってるよ😤😤😤

🇷🇺🇺🇸はすでに自国に対する攻撃意志があると判断された段階での先制攻撃を宣言してるので不思議には思わないけど、🇯🇵も巻き込まれてますね🤬🤬🤬
すでに敵基地攻撃をできる力があるので増強しても池上イージス、間違えた地上イージスよりコストを抑えられて日本も守れるんだからよいと思うがね。左翼はなんでも反対するが、どうすればいいのか教えてよ。

 政府、敵基地攻撃も議論へ
弾道ミサイル等を発射前に叩くって、
下手をすると弾道ミサイルや極超音速兵器を迎撃するより技術的に困難じゃないですかね?
挿絵を見てゲームウォッチ思い出しました……
敵基地攻撃能力を整備することになると事は巡航ミサイル等の兵器だけではなく弾道ミサイル位置を独自に特定するための偵察能力を整備する必要があるしそっちのハードルの方が高そう(´,,-ㅿ-,,`)フゥ-
「発射される前の発射場所をたたく方が容易で費用も少なくて済む、という論理だ。」 攻撃以前に移動発射機を発見することが困難という事実をメディアが理解していないのは本当に拙い・・・
この記事によると、防衛省は、長距離巡航ミサイルを導入し、戦闘機から地上に発射する計画を進めていると。射程900kmとは半端ないですね
島かメガフロート,もしくは空母級の移動可能固定的な海上基地プラットフォーム作っては,,・・・・
敵基地攻撃に舵を切るってハナシね。10分で届く中距離核ミサイルの移動式発射機を、発射の兆候が見られたら先に叩くと?たしか反射衛星砲ってのがあったな、宇宙戦艦ヤマトに・・
「だから憲法改正が必要」とか言い出しそうだな、トランプのATM(©ボルトン)。
敵基地攻撃は日本のミサイル防衛にとって必要不可欠です。殺人者に対して憲法を根拠に反撃しないなど殆どギャグです。実質的には、日本が攻撃能力を保有(買取契約)するか、米国に攻撃代行を依頼(月額契約)するかの二択ですが、その選択は費用対効果によります
「攻撃を受ける前に敵の拠点を攻撃」というと「防衛」を通り越して「攻撃」になると思ったのですが、例えば を使ったレーザー攻撃なら相手が日本に向けて攻撃ボタンを押すと同時にこちらが爆破されるのでそれでは間に合わない、ということでしょうか
今の兵器は、攻撃を受けてからなんて悠長な事を言ってたら壊滅させる能力がある。やられる前にやらなきゃ国民を守れないぜ。平和ボケも大概にしておかねばな。カエルの楽園になるぜ。
イージスアショアの代わりに敵基地攻撃? 大層勇ましいが相手も同じことを考えるだろう。危険かつ浅はかだ。軍事均衡論が果てしなき軍拡競争と戦争をもたらした20世紀の負の教訓を思い起こすべきだ。
いやもちろん、ミサイルを打ってくる国が有るなら発射基地を叩くのが当たり前なんだけれども、現憲法でも出来るってマジか。
じゃ憲法永遠に今のままかもな…
>ミサイルが発射された後に空中で撃ち落とすのは不確実性が高く、コストも膨大だ。発射される前の発射場所をたたく方が容易で費用も少なくて済む、という論理だ。
専守防衛はコスパが悪い。日本より軍事費の少ない北朝鮮は核兵器持ってるだけでアメリカと交渉できるんだからな。
政府は、ミサイルが発射された後に空中で撃ち落とすのは不確実性が高く、コストも膨大。発射される前の発射場所を叩く方が容易で費用も少なくて済むからといって、それが、個別的自衛権の判断基準「わが国に対する急迫、不正の侵害があること」といえるのか❓何考えてんの😡
銃と弾丸の例えが遊戯王民ならわかりやすいけど相手が打ったあとに敵基地攻撃するんならイージスの代わりなんか出来ないよね
先制攻撃するのかな?()
敵基地攻撃能力の保有も必要では・・・
敵基地攻撃能力の保有、大賛成。そもそも専守防衛が無理ゲーなのだ。

撃たれるかもしれない相手は撃たない、だから争いが起こらない、それが平和。世界の常識、日本の非常識。
北朝鮮のミサイル基地を先制で叩くなら費用は1/10以下になるけど、誰がそれを決断するの?
>
日本に敵基地攻撃能力、いらん!
さすが河野太郎さん。ポスト安倍宣言するかな。。ブルーインパルスだけでない。。
政府が戦略の一貫性を失いつつあると危惧される。①仮に敵基地攻撃能力と称してトマホーク数十発を買ったところで、既に米軍がトマホークを展開してる以上、抑止力が抜本的に増す訳でない。②またトマホークでミサイル防衛を代替できない以上、イージス・アショアは再開すべき
議論だけでなく、行動で示して。
なんか話変わってなくない?
それは別物でしょ?

地上イージス代替案検討
以上
 

いま話題のニュース

PR