TOP > 社会 > 新型コロナ:新型コロナ「超過死亡」提示へ 厚労相「専門家と検証」  :日本経済新聞

新型コロナ:新型コロナ「超過死亡」提示へ 厚労相「専門家と検証」  :日本経済新聞

20コメント 2020-06-22 16:23  日本経済新聞

新型コロナウイルス対策で、加藤勝信厚生労働相は22日の参院決算委員会で、平年と比べて死亡数が増えたどうか示す「超過死亡」を検証することを明らかにした。肺炎で死亡したケースだけでなく、肺炎を含め全死亡

ツイッターのコメント(20)

なんかあった。1ヶ月も前の話みたい。どこで提示されてるのだろう?
6月下旬のニュース
少し古い記事だけど、感染者数だけでなく超過死亡を週や月単位で公開してくれると嬉しいな〜
検査数を意図的に絞ってきた以上、これまで見逃してきた感染者の数も多くて当たり前ですよね。それにしても5月の超過死亡が未だに発表されてないのって何故だろう…
@asakura19850122 今、調べていたらこんな情報もありました。
超過死亡を元に計算すると結果変わるんですかね?
変わらないんですかね?

もしも、算出法によって結果に差が出ると仮定した場合。
両者を同じ算出方法にしないと、数値比較できないのではないか?というのが、私の考えなので。
おっと。見逃してた。やっと動き出すのかな。
《 厚労相「専門家と検証」:日本経済新聞》 えっ?これから検証?それも検討段階?えっ?
ネットで超過死亡を即座に否定していたヤツらは何なのでしょう?
多角的な検証は必要。
新型コロナによる死亡者数は、やはり、確認されているよりも多いことが分かります。
2020/6/23日経新聞
超過死亡率、すごいですね。
ここにかなりかくれてるのですね。
「超過死亡」検証へ 肺炎含め全死因・感染見逃しも:
間質性肺炎の人のみ死後調査する(全員やるとは言ってない)という方針だったからなあ

やたらと間質性肺炎に拘ってたが血栓に関する情報は2か月前位からが指摘が挙がってたと思うんだけど
厚労省
「肺炎で死亡したケースだけでなく、肺炎を含め全死亡数を分析し、感染見逃しのほか入院治療の制限など流行の間接的な影響も推定」

分析や検討する専門家がいないんだよな~🎌
1月と2月は少なかったから、全体で見るとタイミングのズレかもしれない。よく調べることが必要だろう。
山中教授がコロナ対策で作成されたホームページでも指摘されてましたが、超過死亡の文言の使い方やら、死因はコロナと限らないとか、絡まれておられる様子。
ウヨなんですかね、迷惑なのは。
>新型コロナウイルス対策で、加藤勝信厚生労働相は22日の参院決算委員会で、平年と比べて死亡数が増えたどうか示す「超過死亡」を検証することを明らかにした
厚労相「専門家と検証」

東京都11.7%、「特定警戒」の対象11都府県(北海道・岐阜除く)でも上限値を超え、うち7都府県では10%以上多く、感染者がゼロの岩手県でも7.8%。全死亡数、感染見逃し、入院治療制限など間接的な影響も検証に加える。
4月の死亡数について日本経済新聞が調査したところ、東京都では過去4年間の平均より1056人(11.7%)多く死亡していた。同月の感染者の死亡報告は104人で、超過死亡数は10倍に上っていた。感染者ゼロだった岩手県でも平年より103人(7.8%)多く死亡しており、超過死亡が発生。
新型コロナウイルス対策で、加藤勝信厚生労働相は、平年と比べて死亡数が増えたどうか示す「超過死亡」を検証することを明らかにした。肺炎で死亡したケースだけでなく、肺炎を含め全死亡数を分析し、感染見逃しのほか、入院治療の制限など流行の間接的な影響も推定する
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR